JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【選挙に行こう!】スタンディングに参加!衆議院選挙 あす公示!

2017年10月9日(月・祝)

 いよいよ明日 衆議院選挙が公示されます。

 今日は、市民運動の最後のスタンディングがあり、
参加してきました。

2017100919591982a.jpg


 リーフレットの受け取りは、以前より格段に
良く成ってきて、わざわざ貰いに来る人も
多々あったとのことです。


 なお、福岡一区は、残念ながら一本化出来ませんでした。

 『希望の党』による選別で、『条件付き落選』していた
山本剛正さんが立憲民主党から立候補することを決断したのが
余りにも遅かった故に調整が間に合わなかったようです。
優柔不断な決断力の無さや政治的スタンスにも問題があるのかも!


テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

福岡1区も立憲野党で一本化して欲しい! 2017年解散総選挙

2017年10月8日(日)

小池百合子に騙された前原誠司によって民進党が解体され、
野党共闘も風前の灯火になっていたが、それでも日本共産党は
「野党共闘の灯 護る」と社民党に呼び掛けて直ちに20選挙区で
連携合意して発表。

この動きが無かったら、民進党議員が再び立ち上がることは
不可能だったかも知れない。

社共だけでも野党共闘を推進して行く姿が、『希望の党』に
行かざるを得なくなっていた議員たちを激励して、
再び野党共闘ないし「市民連合」を架け橋とした「野党連携」
に立ち戻る勇気を与えたのだと思う。

そして、10月3日に枝野幸男氏1人で「立憲民主党」を立ち上げ
これに多くの元・民進党議員が初心を思い出して戻って来た。

この動きを受けた日本共産党の動きは超速だった。

立憲民主党とどの程度の話し合いをしたのかは不明だが、
速攻で候補者調整に入り、2日後には大枠を決定して発表。

昨日(10/7)の時点では、全小選挙区289の内、248選挙区で
候補者の一本化(多くが日本共産党が取り下げ)が成立していた。
86%の選挙区に及ぶ。

248小選挙区で候補者一本化に成功!!
「9条改憲阻止」の一方「緊急事態条項」の危険性は浸透せず!?
~市民連合「野党への政策実現と市民と野党の共闘を強める要請」
市民連合記者会見 JWJ配信 ー 2017.10.7
https://youtu.be/bch938wxw4Q


その後、ひとつ増えて249選挙区に拡大!


『希望の党』が民進党解体に成功した際に、誰が予測できただろう。

もちろん、これは一本化が成立したと云う訳であって
選挙戦は今からである。

できれば、これら全選挙区で野党共闘の候補者が当選して欲しい!

立憲民主党が一定の成果を上げれば、嫌々『希望の党』に行った
元・民進党の議員が改心して戻ってくるかも知れない (笑)


福岡では、3区、10区、11区で野党共闘が成立して
「市民連合ふくおか」が推薦状を出した。

20171008204959d13.jpg

他の選挙区も多くが立憲野党間の競合は無く、ほぼ全選挙区での
棲み分けができているのでるが、唯一つ福岡1区だけが、
何故か競合したままである。

福岡10区では、日本共産党の田村貴昭さんが統一候補として奮闘中!

20171008204957f9f.jpg


何故、福岡1区だけは日本共産党が立憲民主党と競合する
方法を選んでいるのか意図が解らない。

スッキリさせてしまった方が比例での支援も広がると思うが。

市民連合ふくおか
10月6日 23:09 ·
本日、市民連合ふくおかは、山内康一さん(福岡3区予定候補者、立憲民主党)を推薦することを決定しました。
市民連合ふくおかは、山内候補の当選に向けて全力で取り組みます。
これにより市民連合ふくおかの推薦は、山内康一さん(福岡3区)、田村貴昭さん(福岡10区)、竹内信昭さん(福岡11区)の3名となりました。

【声明】
衆議院総選挙における市民連合ふくおかの推薦

市民連合ふくおかは、
1 安全保障関連法の廃止
2 集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回の実現も含めた立憲主義の回復
3 日本国憲法を尊重し、個人ひとりひとりが大切にされ、暮らしを守る政治の実現
のために、立憲野党・議員と協力して、安倍政権の暴走を阻止し、政治を私達市民の手に取り戻すべく活動をしています。
上記1ないし3の目的実現のために、10月22日投票の衆議院総選挙において、志を同じくする候補者と手を携えて闘い、候補者の当選に向けて全力を尽くす所存です。
市民連合ふくおかは、現時点で、
山内康一予定候補(福岡3区・立憲民主党)
田村貴昭予定候補(福岡10区・日本共産党)
竹内信昭予定候補(福岡11区・社会民主党)
の3名を推薦し、私達の代表として国会に送るべく、その当選に向けて全力で闘うことを誓います。
また、上記1ないし3の目的の実現に向けて、市民と立憲各野党・議員と手を携えて協力できる予定候補者であれば、私達はともに闘う決意です。
以上

2017年10月6日
市民連合ふくおか

テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

立憲民主党・日本共産党・社民党等 241選挙区で一本化成立!

2017年10月7日(土)

日本共産党が積極的な候補者調整を行い、全289選挙区の内、
241選挙区で一本化が成立したと云う。
参議院選挙に引き続き画期的な事だ!


【衆院選】共産など野党3党 241選挙区で候補一本化
産経ニュース ー 2017年10月7日(土)
http://www.sankei.com/politics/news/171007/plt1710070006-n1.html

 共産党の小池晃書記局長は6日の記者会見で、衆院選の全国289選挙区のうち241で立憲民主、社民両党や無所属などと候補者を一本化したと明らかにした。
候補者の所属は共産党164、立憲民主党42、社民党13、無所属22。

 共産党は今月に入って選挙区で64人の公認候補を取り下げた。
このほか民進党の公認予定者との調整も含めて16選挙区は擁立を見送っていた。

 小池氏は「安倍政権の暴走を止めるため、野党勢力が力を合わせて戦っていく体制はできた」と強調した。

 共産党が野党候補の一本化のために立候補を取り下げた選挙区は次の通り。

 北海道1、3、4、6、8、10、11区。岩手3区。宮城1、2区。福島1区。栃木2区。群馬3区。埼玉3、5、13区。東京1、2、5、6、7、16、18、21区。千葉3、5、6区。神奈川1、4、6、7、15区。新潟1、3、4、5、6区。長野1、2、5区。愛知1、5区。三重1、2区。滋賀1、2区。大阪2、9、11、16区。兵庫6、9区。島根1区。岡山1区。広島3区。山口3区。香川3区。高知2区。福岡11区。熊本2、4区。大分3区。鹿児島1、4区。

 共産党が野党勢力との調整で候補擁立を見送った選挙区は次の通り。

 北海道5区。岩手2区。宮城5区。神奈川12区。富山2区。静岡3区。愛知3、7区。大阪6、10区。香川1区。熊本1区。大分2区。沖縄2、3、4区。


一方で、日本共産党が小選挙区で必勝を目指している16選挙区の内、
14選挙区で日本共産党 の候補者を支持することに成った、とのこと。


20171006182139f5e.jpg
北海道の全選挙区で野党共闘が成立したと喜ぶ市民運動の人たち

201710061821406a1.jpg
調整が完了した小選挙区一覧表



テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

日本共産党が速攻で音頭を取り70選挙区で候補者一本化成立!

2017年10月6日(金)

野党共闘の情報提供です(しんぶん赤旗WEB版記事引用)

この中に福岡一区が入っているのかどうかまでは判りません。

     ************

 日本共産党の速攻は凄い!
 立憲民主党結党宣言から僅か3日で
 70選挙区で野党共闘候補1本化を達成!(多くは共産党が辞退)
 日本共産党が必勝区としている16選挙区の内
 14選挙区でも1本化を実現!
 あと2選挙区(千葉13区と大阪5区)は交渉中。

     ***********

70選挙区で一本化
 安倍政権の打倒めざし 小池書記局長が会見
 しんぶん赤旗 - 2017年10月6日(金)
http://www.jcp.or.jp/…/aik17/2017-10-06/2017100601_02_1.html

20171006182142bd5.jpg
(写真)記者会見する小池晃書記局長=5日、国会内

 日本共産党の小池晃書記局長は5日、国会内で記者会見し、総選挙に向けて、安保法制=戦争法廃止、憲法9条改悪反対などの政策で一致する立憲民主党や社民党などと選挙協力の協議を進めた結果、共産党の候補者を擁立せずに一本化することを決めた小選挙区の状況を明らかにし、「市民の願いに応え、安倍政権を倒すために力を尽くしたい」と述べました。
 同日時点で擁立しない小選挙区数は70になりました。
 小池氏は、北海道では、市民団体と3党が▽安保法制、「共謀罪」法の廃止▽憲法9条改定反対を含む政策協定と選挙協力の協定書を締結し、相互支援を確認していることを紹介。
「地域の事情はさまざまだが、わが党が擁立した素晴らしい候補者と、関係する党組織の皆さんが、市民と野党の共闘を成功させ戦後最悪の安倍政権を倒すという大義に立って立候補の取り下げを決断していただいていることには心から敬意を表したい」と述べました。
 小池氏はまた、民進党や自由党出身の前職が「希望の党」に合流せず、無所属で立候補している場合も、政策協定などを確認し、当選後、希望に入らないことを約束した場合には候補者調整の対象としていると語りました。
 また、日本共産党が「必勝区」とした16小選挙区では、立憲民主党に候補を擁立しないように求め、千葉13区と大阪5区以外では立憲民主党が立候補を表明していないことを紹介しました。
 なお小池氏は、時間的な制約や比例代表選挙での得票目標実現を考慮すると、「候補者の調整は限界に近づいている」とも述べました。

以上、引用でした!



立憲民主党や社民党そして無所属の候補と一本化が完了した選挙区

201710061821406a1.jpg
福岡1区から10区は、未だ上の一覧表には入っていないようです。

一本化成立を喜ぶ市民運動の皆さん

20171006182139f5e.jpg


日本共産党の選挙公約を発表する志位委員長

20171006182622ee4.jpg


テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

日本共産党の素早い候補者調整! 待ってました!とばかりの速攻!

2017年10月5日(木)

立憲民主党が立ち上がったあとの日本共産党の動きは極めて素早い!

枝野幸男氏立党宣言記者会見の翌日に開催された第2回中央委員会総会では、
早速、枝野幸男氏の選挙区の共産党候補の立候補を辞退し、
志位委員長は、「これは立憲民主党へのメッセージである」と話した。

枝野氏の埼玉5区で立候補取り下げ ―「連帯のメッセージ」として
志位委員長が表明 2017年10月4日(水)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-04/2017100401_02_1.html
 日本共産党の志位和夫委員長は2中総の結語で、今後の総選挙では日本共産党、立憲民主党、社会民主党の3野党が市民と協力・連携してたたかうことになると述べ、「共闘の可能性を最大限に追求してたたかいたい」と表明しました。
 これに関して、常任幹部会として、立憲民主党の枝野幸男代表が立候補する衆院埼玉5区では、日本共産党の山本ゆう子候補の立候補を取り下げ、協力してたたかうことを決めたことを明らかにしました。志位氏は、「連帯のメッセージ」として、山本候補、地元のみなさんと相談して、そういうことを決めたと報告しました。



201710052144456b9.jpg
2017年9月30日 博多駅前での日本共産党・市田副委員長の街頭演説会


その日(10/4)の内に多くの選挙区で立憲民主党と協議を行い候補者を調整した。
市民と野党の共闘に対する日本共産党の本気度が良くわかる対応である。

その多くが立候補取り下げであり、旧・民進党との関係で候補者を
立てて居なかった処に『希望の党』が候補者を立てた処には新たに擁立した。

野党共闘を求める市民の Twitter によると、注目の東京で、
以下の野党共闘が成立したと云う。
僅か1日にして画期的な成果だ!

東京で一本化できた選挙区!
東京1区→海江田万里(立憲民主)
東京5区→手塚よしお(立憲民主)
東京6区→落合貴之(立憲民主)
東京7区→長妻昭(立憲民主)
東京12区→池内さおり(共産党)
東京18区→菅直人(立憲民主)
東京21区→小糸健介(社民党)
東京23区→松村亮佑(共産党)



その他にも多くの選挙区で候補者調整が進んだ。

昨日(2017年10月4日)までの時点で、 毎日新聞が報道した記事を
以下に示します。

衆院選
共産、立憲と連携視野 候補取り下げの動き加速
 毎日新聞 - 2017年10月5日 00時05分
http://mainichi.jp/senkyo/articles/20171005/k00/00m/010/147000c
 共産党は4日、立憲民主党との連携を視野に、候補取り下げの動きを加速させた。東京都内の6選挙区で新人擁立を取りやめると発表するなど、全国で少なくとも10人の擁立を撤回。一方、希望の党に移った民進党出身者への対抗馬擁立の発表も相次いだ。
 東京では1、5、6、7、18区を立憲民主党候補に、21区を社民党の候補に事実上一本化する。立憲民主党は1区で海江田万里氏、7区に長妻昭氏、18区に菅直人氏を擁立する予定だ。長野5区、愛知1区、島根1区、高知2区でもそれぞれ候補擁立を取りやめた。

共産、愛知で候補者調整
 毎日新聞 - 2017年10月4日 21時59
https://mainichi.jp/sen…/articles/20171005/…/00m/010/109000c
 1区では立憲民主党からの候補予定者を支援するために擁立を見送り、4区では共闘を模索してきた民進前職が希望の党公認になったことを踏まえ調整した。
 同党岐阜県委員会も4日、岐阜4区の公認候補を発表し、県内全区で独自候補を立てることになった。【斎川瞳】

共産、元飛騨市議を擁立 岐阜4区
 毎日新聞 - 2017年10月4日 21時11分
https://mainichi.jp/sen…/articles/20171005/…/00m/010/092000c
 共産党岐阜県委員会は4日、衆院選の岐阜4区に同県飛騨市の元市議で新人の籠山恵美子氏(62)を擁立すると発表した。民進党から立候補予定だった前職の今井雅人氏が希望の党の公認となったため、野党共闘を断念した。
(共同)

共産、島根1区で擁立取り下げ
 毎日新聞 - 2017年10月4日 21時09分
https://mainichi.jp/sen…/articles/20171005/…/00m/010/089000c
 共産党島根県委員会は4日、衆院選島根1区で予定していた新人、岩田剛氏(36)の擁立を取り下げ、同区で立憲民主党からの出馬を表明した新人の亀井亜紀子氏(52)に野党候補を一本化すると明らかにした。
 後藤勝彦県委員長は「安全保障関連法廃止と安倍政権下での憲法改正阻止で政策的に一致した。亀井氏の当選のために全力を尽くしたい」としている。

小沢氏、無所属出馬へ 共産擁立見送り 岩手3区
 毎日新聞 - 2017年10月4日 09時27分
http://mainichi.jp/senk…/articles/20171004/…/00e/010/195000c
 自由党の小沢一郎共同代表は3日、希望の党に合流せず、岩手3区から無所属で立候補する意向を表明した。小沢氏の無所属での出馬表明を受け、希望の党を軸とした結集に反発している共産党は対抗馬の擁立を見送る見通し。3区では、これまで県内で進められてきた民進、共産、自由、社民の野党共闘の枠組みが維持される公算が大きくなった。


立憲民主党、50人超擁立へ
 毎日新聞 - 2017年10月4日 07時00分
https://mainichi.jp/sen…/articles/20171004/…/00m/010/169000c
 立憲民主党は昨年の参院選で行った共産、社民両党などとの野党共闘の枠組みを踏襲し、衆院選小選挙区で候補一本化を模索する。共産党の志位和夫委員長は記者会見で「立憲民主党、社民党と市民という態勢で最大限の共闘を追求したい」と語り、枝野氏が立候補する埼玉5区で公認候補を取り下げると表明した。




テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

【市民連合】は立憲民主党を含む立憲野党と市民の共闘を表明

2017年10月4日(水)

枝野幸男氏が立ち上げた【立憲民主党】は、居所を失っていた
リベラル市民の「希望の星」になったようで、
公式ツイッターのフォロワーは、丸一日で6万を超え既に10万に
迫っている。
これは、旧民進党や日本共産党よりも多いとのこと。
如何に期待が大きかったかを物語っています。
おそらく、近々『希望の党』を凌駕するでしょう。

今日は、facebook も立ち上がったようである。
facebook.com/rikkenminshyu/

立憲民主党の発足を受けて、日本共産党は先ず最初に
枝野幸男氏の埼玉5区の日本共産党候補を取り下げて、
エールとメッセージを送った。

2017年10月4日(水)
枝野氏の埼玉5区で立候補取り下げ
―「連帯のメッセージ」として
志位委員長が表明
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-04/2017100401_02_1.html

志位委員長は、ハッキリ「連帯のメッセージ」と言っているので、
協議が整えば、候補者の取り下げもやぶさかでは無い!
と云う意味だろうと思う。

中央統率団体ではないが全国に規範を示す【市民連合】東京が
【立憲民主党】 も含む立憲野党と市民の共闘を進める旨の
声明を発表した。 以下に全文を引用して紹介します。


October 03 2017
『市民と立憲野党の新たな共闘が始まります』
全国各地の市民の皆さんへの呼びかけ
10月3日、立憲民主党が設立されたことを受け、市民連合ではさっそく枝野幸男代表と面会し、選挙協力の必要性と7項目の基本政策を内容とする要望書を提出し、基本的な合意を得ました。これにより、すでに9月26日に同様の要望書を提出した日本共産党と社会民主党と合わせた3党と市民の新たな共闘態勢が整いました。
立憲主義の原理を共有する野党各党が、小選挙区においてそれぞれの地域事情を勘案し、候補者をできる限り調整し、立憲主義を破壊する勢力との1対1の構図を作り、国民に憲政と民主主義を擁護する選択肢を提供するための努力を本格化することを歓迎し、私たち市民は、これを全力で応援していきたいと思います。地域によっては、志を同じくする無所属候補への一本化が実現するケースも考えられるかもしれません。
立憲主義を守り9条改悪を阻止することなどを柱とした7項目の基本政策の実現をめざして、今こそ、私たち市民がいっそう大きな結集をつくる必要があります。市民連合としては、すでに「衆院選2017ガイドブック」やプラカードの頒布を行っています。また大規模な街頭宣伝や「選挙へ行こう」キャンペーンも企画しています。
全国各地の市民の皆さん、これ以上の憲法破壊をくいとめ、尊厳ある暮らしを守るための大きなうねりをともにつくっていこうではありませんか。

2017年10月3日
安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合



・・・・・

以下の『写メ』は上の投稿とは 直接関係有りませんが関連記事です。

20171004225913d26.jpg
20171004225914001.jpg

昨日今日の動きを見ていると、立憲民主党が立候補する選挙区は
日本共産党は譲る可能性が高いと思います。

一方で、立憲民主党は、「元民進党の候補が出る選挙区では
対立候補を立てない」と言っています。(上の記事)
不甲斐ないとも受け取れますが、私は逆に見ています。
即ち、『希望の党』が立候補する処には立憲民主党は
候補を立てないで、希望の党と日本共産党の対決構図とし、
野党共闘の余地を残す、と言うことでは?

自民党が立って希望の党も立てば、保守票の奪い合いになり
リベラルの勝機が出てくる。

そう、考えています。

以下、日本共産党の見解。

2中総 全国決起集会 志位委員長が報告
「自公・補完勢力」対「市民と野党の共闘」
政治対決の構図いっそう鋭く
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-04/2017100401_01_1.html


201710042259160c9.jpg
201710042259171aa.jpg
日刊スポーツ 【政界地獄耳】 ー 2017年10月4日
『希望の党』は、弱った自民党を助けただけ!
本質を解り易く描いたコラムです。

20171004225924aef.jpg
こちらは西日本新聞の記事から
福岡1区(福岡市東区・博多区)は、4人の戦いと書いていますが、
山本剛生氏が立憲民主党から出れば日本共産党は取り下げるかも?!


201710042259125e5.jpg
20171004225913a03.jpg
『希望の党』→ 「恐怖の党」は、立憲民主党が候補を擁立する選挙区には
『刺客』を送ると云う。 無所属で立候補する場合は選挙後の連立を配慮し
対立候補を立てないと云う。


2017100422592168e.jpg
これが『政策協定』と云う名称の「踏み絵」の内容。

20171004225924bc1.jpg
一方で、『希望の党』のゴタゴタが、『都民ファースト』の流動化へ!
都知事選で小池百合子の擁立を中心になって推進してきた同志が
真っ先に小池百合子を見限った !
これは、グッドニュースです。


小池百合子のイメージダウン戦術が、今回の選挙の要です。

小池百合子の「求心力」が無くなれば『希望の党』は惨敗となるでしょう!



テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

【市民連合ふくおか】の緊急会議で方向性を確認

2017年10月3日(火)

 昨日の夜、【市民連合ふくおか】の緊急会議が開催され、
改めて活動と衆議院選挙候補者支援の方向性を確認。

議論白熱する部分もありましたが、その中で再確認した項目のみ掲載します。

提案1:希望の党の推薦はあり得ない。
安保法制廃止という市民連合の設立目的に真っ向から反している。

提案2:提案2:
「候補者の推薦は、野党との共闘を前提にし、政策協定を結び、行う」
(注)「候補者」には、政党所属の候補者と無所属の候補者がいる。
(注)「野党との共闘」とは、この間追求してきた野党共闘をさす。
(注)「政策協定」の内容は、市民連合ふくおかが【目的】として掲げる
次の3点をさす。
1 安全保障関連法の廃止
2 立憲主義の回復
3 憲法を尊重し、個人ひとりひとりが大切にされ、暮らしを守る政治の実現

提案3:10区は共産党候補を推薦する方向で民進党の動向を注視。
 11区については、社民党候補を現時点で推薦することを決定。 




【今日の新聞記事から】 (上の投稿とは 直接関係ありません)

201710031817513d2.jpg

201710031817527e8.jpg

201710031817478b7.jpg

2017100318175417e.jpg

20171003181750981.jpg

20171003181748583.jpg









テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

【立憲民主党】とやらがどうにか立ち上がり 共産・社民は歓迎!

2017年10月2日(月)

【立憲民主党】とやらがどうにか立ち上がったが遅きに失する!

201710031825498a5.jpg


『希望の党』から甘い言葉を掛けられてその気になり事実上
民進党を解体に導いた前原誠司・前代表の責任は重い。
いわば『HONEY TRAP』に引っ掛かった体(てい)

『希望の党』の戦略は、民進党を解体すると言う謀略的なものだった。
その戦術として 『希望の党』との合流を提案し、前原誠司に甘い言葉を掛けた。

前原誠司は、その甘い囁きにスッカリやられてしまって合流を決意!
民進党の両院議員総会では、前原誠司の自信満々の大きな声での演説に
何故か感激し満場一致で一体としての合流を決めてしまった。
こちらはいわば『宗教的陶酔感』に取り込まれたと云う感じ。

小池百合子が、どれだけの規模で合流してくるかは掴んでいなかった
かも知れないが、このままでは民進党に乗っ取られると考えて、
理念と政策の一致を求める『踏み絵』を踏ませる暴挙に出た。
その理念は大旨、「安保法制の容認」「憲法改正を認める」と云う
安倍政権の重要事項を認めさせるものだった。
政党として入党者の資質を審査するのはある意味で当然だが、それが
民進党解体そして野党共闘破壊にあったとすれば悪質である。

そして、その戦略は大成功し、民進党も野党共闘も9月末に瓦解した。

それを良しとしない民進党の一部の人々が『希望の党』からではなく、
無所属で出るかどうか悩んでいた。

共産党も社民党も、こう言う人たちも連携の対象とすることを発表した。

そして、漸くそういう人たちの受け皿として、【立憲民主党】を立ち上げた
と言うことであった。

201710031825520fd.jpg


 しかし、今日の記者会見での質疑応答では、以下のようなやりとりも

Q:この選挙戦でどの程度の候補を擁立するつもりか、
  野党共闘の枠組みは継続してゆくか?
A:今具他的に何人擁立と言える状態ではない。
  幅広い市民運動と連携すると云うのが民進党だったし、
  市民連合の皆さんとは連携したいが
  他の党と何かをすると云う考えでは無い。 



 まだ、腹が固まっていないようである。

 共産党も社民党も、この新党【立憲民主党】の発足を歓迎し、
市民運動と伴に連携を図って行きたいという考えを表明した。

あす以降の展開に注目したい。

【関連記事】

立憲民主党
 結党会見詳報(1)「安倍政権の暴走に歯止めを」

 毎日新聞 - 2017年10月2日

 結党会見詳報(2)~(8)は、毎日新聞の公式サイトより御覧ください。

衆院選、3極固まる 民進の左派が「立憲民主党」
小池氏「過半数擁立めざす」
 日経新聞 - 2017/10/2 23:22


民進 枝野代表代行 「立憲民主党」結成を表明
 NHK NEWS WEB - 2017年 10月2日 17時07分


「一緒に戦う人を」枝野氏、結集呼び掛け
 毎日新聞 - 2017年10月2日 21時00分


民進の東京4人衆が希望合流せず、枝野新党に合流へ
 日刊スポーツ - 2017年10月2日20時54分


     ****************

10月3日追記

枝野氏が「立憲民主党」 民進リベラル系参加
 朝日新聞 - 2017年10月3日05時00分


立憲民主党の設立届け出
辻元、近藤氏も参加表明

 47 NEWS(共同) - 2017/10/3 11:19
 

 衆院選(10日公示―22日投開票)に向けて枝野幸男元官房長官が結成を表明した新党「立憲民主党」が3日午前、東京都選挙管理委員会に設立を届け出た。
 民進党からは、新たに辻元清美元国土交通副大臣と近藤昭一元環境副大臣が参加する意向を示した。 




続きを読む

テーマ:民進党 - ジャンル:政治・経済

旧・民進党の良識派は『希望の党』を拒否! 山本太郎氏も

2017年10月1日(日)

早くも下半期が始まった!

暦上の年では残り四分の一。

衆議院選挙の投票日までは3週間。

その3週間しかないのに、旧・民進党は揺れ動いている。
前原代表と『希望の党』の小池百合子代表との口約束に
重大な齟齬があったようで、小池代表は当初から『政策の一致』
については、前原代表にお伝えしてある、とのこと。

思想で選別すると云う訳だが、本体より大きな集団が
大挙して合流して来ようとしているのだから、基本的な
政策の一致を求めるのはある意味当然の事だと私は思う。

そうでなければ、簡単に乗っ取られるではないか?

要は、前原代表が大甘の『甘ちゃん』だったと云う訳。

それに、満場一致で乗った民進党の両院議員全員がお馬鹿だった
と云うだけ話し。

以下、今日の日刊スポーツ紙より

2017100119535033a.jpg

民進の候補者調整“ご破算”危機、「排除」に猛反発
日刊スポーツ ー 2017年10月1日
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201710010000152.html

20171001195347ed6.jpg

「百合子基準外」の枝野氏はリベラル新党結成も視野
日刊スポーツ ー 2017年9月30日(土)
https://www.nikkansports.com/general/news/201709300000127.html



「排除のリスト」掲げる百合子氏の狙いとは
日刊スポーツ/政界地獄耳 ー 2017年9月30日(土)
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/201709300000120.html

 ★希望の党設立のドタバタは選挙のどさくさに作られたものばかりで、民進党の党員やサポーター、支持者、有権者や国民という単位で、誰も知らないところで進められたともいえる。民進党の幹部や同党参院議員も蚊帳の外で、連合幹部と民進党代表・前原誠司らがまとめた内容はずさんなものも多い。そこに党代表・小池百合子の排除の論理が加わるわけだが、政界に出回る「排除のリスト」には党最高顧問級と幹部級、東京選出議員が並ぶ。

 ★「結局、理屈はいろいろあるだろうが先輩風吹かすのとうるさ型、東京選出議員、つまり東京は独自候補を立てたいということだろう」(民進党中堅議員)。小池の「民進を丸のみしない、全部を入れる気はさらさらない」というのは一見独裁者に聞こえるがなんでも反対して、いうことを聞かない民進党文化を認めさせないということだろう。党に従うという文化を植え付けている。小さい希望の党が民進党を丸のみしても、結局看板をかけ替えただけの新民進党との批判をかわす目的もあるだろう。

 ★党中央や永田町の動きも混沌(こんとん)としているが、今まで中長期的に共産党の県支部と信頼関係を作ってきた民進候補者たちの現場はたまったものではない。候補者を一本化して共産党の票が上乗せされることを自民党は恐れて「厳しい選挙」としていたのだ。地方のこの選挙協力なくして希望の党の政権奪取はない。4党合意は重く、この流れが自民党を不安にさせているのに、この共闘がなくなれば自民党は息を吹き返す。ある立候補者は「無所属で出れば共産の票が頼りと思われ、希望に入れば共産の2万票を失う。それでは自民党の思うつぼ。悩ましい」と語る。「希望の党の立候補予定者はまだ250まで固まっていない。排除ばかりが話題だが、票の取り込みが政権奪取の要になる」。さあどうする。(K)※敬称略



‪自由 山本共同代表 希望との合流に限らず野党結集模索を | ‬
‪NHKニュース ー 2017年9月30日‬
‪http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170930/k10011163241000.html‬

自由党の山本共同代表は、東京都内でNHKの取材に対し、小沢代表が希望の党と連携したいとして交渉を続けていることについて、希望の党との合流などに限らず、野党が結集する形を模索すべきだという考えを示しました。
この中で自由党の山本共同代表は、来月行われる衆議院選挙に関連して、「森友学園や加計学園の問題で幕引きを図るための全く身勝手な解散だ」と批判しました。

また山本氏は、小沢代表が希望の党と連携したいとして交渉を続けていることについて、「『現在の悪政を終わらせる』という1点では、合意できる部分もあると思うが、『裸の王様』を追い出した先に、『裸の女王様』がいるとしたら、ややこしいことになると危惧している」と述べました。

そのうえで、山本氏は「野党結集にもいろいろな形があり、1つになること以外にも、いろんな選択肢があると思う」と述べ、希望の党との合流などに限らず、野党が結集する形を模索すべきだという考えを示しました。




続きを読む

テーマ:民進党 - ジャンル:政治・経済

『希望の党』を野党と思っている市民運動の方へ ウルトラ右翼の政党です!

2017年9月30日(土)

今日は午前中から日本共産党が博多駅前の HAKATA CITY 前で
市田忠義副委員長を迎えて街頭演説会を開催されました。

201709301625439c8.jpg


市田副委員長が、安倍政権こそが【日本の国難】であることを
モリカケ問題、北朝鮮への対話を無効とする力づくの対応、
憲法違反の立法や臨時国会への対応、憲法改悪の道などを
上げて厳しく批判。

201709301625452f7.jpg


市田忠義さんの演説の最後に『希望の党』に触れ、
この党が構成員・方向性ともウルトラ右翼の政党であり、
『希望の党』ならぬ「失望の党」あるいは「絶望の党」であると
厳しく批判しました。
党旗揚げ時の構成員は、安倍政権の中枢(内閣府幹部)担ってきた者や
野党共闘に一貫して反対してきた者どもや、ウルトラ右翼の政党
「日本の心」の代表など野党共闘の敵対勢力ばかり。
政策的には、安保法制・戦争法に反対する者は公認しない。
憲法改正に反対する者は公認しない。
安倍強権政治を補完する勢力であることは明らか。

柔和な、市田忠義副委員長としては珍しい強い批判でした。


20170930162544fda.jpg


さて、その『希望の党』ですが、本質を知らずに淡い期待を抱いている人は
市民運動を進めてきた人々の中にも少なからず居るようで、
その本質をお知らせしてゆく必要がありそうです。

それをしないと、市民運動を分裂させると言う国家権力の思惑が
市民運動側から実現してしまい兼ねません。

『希望の党』のウルトラ右翼の本質は、解散後一夜にして露呈しました!
不確かな『カリスマ』に期待すると、ナチスの台頭を再現することになります。

201709301625404b7.jpg


しかし・・・

福岡で、野党共闘の先頭に立っておられた影響力の大きい市民運動の方が、
安倍政権を倒すために『希望の党』の候補に投票しようと言う趣旨の
提言をされています。

この方のこれまでの活動には敬意を表し、人柄的にも信頼していたのですが
上記の提言には明確に反対です!

政治不信を受け止めて進出し、その後の数回の選挙で権力を手にしたのが
ヒットラーでした。ウルトラ右翼の小池新党に多くの議席を与えれば
ナチスの台頭を許した歴史を再現してしまいます。

201709301625424ab.jpg

日本共産党の志位委員長は、『希望の党』の公認を得ずに野党共闘の
大義を守るのであれば連携を検討できる、と言っています。
今日の博多駅前の街頭演説で、市田忠義副委員長は、一歩踏み込んで、
「『希望の党』に公認を申請したが選別排除された元民進党の候補でも
野党共闘の大義に立ち返って、これを守ることを約束するのであれば
連携可能である」と懐の深いところを見せています。

市民と野党の共闘しか道はありません。
ウルトラ右翼への応援は将来に禍根を残すでしょう!

この提言をされた市民運動家は「必要な駒」を確保すると言われます。

しかし、 『希望の党』から立候補できた元民進党の候補者は、
自らを売って「転向した」輩であり、市民運動にとって「必要な駒」では
断じてありません。
寧ろ、そう言う輩を市民運動が応援することは市民運動そのものを
変質させる恐れが濃厚です。
この御提言がもし実現すれば、数年後にはファシズムの日本になり、
言論の自由も政治活動の自由も無くなり、徴兵制が復活するでしょう!

今回の『流れ』は、古くは「新自由クラブ」の躍進、近年では
「維新の会」の躍進、少し前の選挙時の「日本未来の党」への
期待感等など
何度も繰り返されてきた現象で、その後数年で『化けの皮』
ないし『メッキ』が剥げ落ち今や殆ど消滅しています。
「未来の党」などは、そんな名前の政党が有ったのか?!
と思われるほどです。つい最近の話なのに。

再度言いますが、ナチスのようなウルトラ右翼の進出を
許してはなりません!!!
ヨーロッパでは、どうにかファシストの大進出を抑え込んでいます。
ファシスト『希望の党』そして自民党の躍進を許してはなりません!!





テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

前のページ 次のページ

FC2Ad