FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

解雇に異議有り! 22歳ギャルが「労働審判」申し出

 私は知らなかったが、アパレル業界で「ゴシック・ロリータ」と呼ばれるファッション・ジャンルがあるという。
 
 そこで働いていた岩上愛さん(22)が不当解雇に抗議して、「労働審判」を起したと言う。

 頼もしいことである。

 このところ不当な労働条件に異議を唱える『名ばかり管理職』や、時給アルバイトなのにサービス残業させられると言う不当な搾取に気付いて抗議を始めるギャルが出てくるなど、「異常な働かせ方が『当たり前』になって気付きもしなかった」人々の中に異議申し立てをする人が出てきた。

 今回「労働審判」を起した岩上愛さん(22)も、その中の一人で、。「これまで、労働条件に疑問を持ったことはなかった」という。

 大いに、搾取されていることに気付いて欲しいし、学習して欲しい。

岩上愛さんにエールを送りたい。


「解雇は不当」行動する若者 アパレル元店員と客(神戸新聞) - goo ニュース

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ (左のアイコンをクリックしてもらえたら嬉しいです)

「解雇は不当」アパレル元店員に顧客も支援 

    
    アパレルで働くアルバイトの現状を訴える岩上愛さん。
     元の顧客もビラ配りを手伝う=神戸市中央区

 若い女性に人気の「ゴシック・ロリータ」と呼ばれるファッションを販売する神戸・三宮のアパレル洋品店で、アルバイトをしていた女性が「解雇されたのは不当」と、同店の本社を相手に撤回を求める労働審判を神戸地裁に申し立てた。「これまで、労働条件に疑問を持ったことはなかった」という女性を、顧客だった女性らも支援。奇抜なファッションでビラ配りに立つなど、社会問題化している不安定な雇用や労働条件に、若者がアクションを起こしている。(高田康夫)

 神戸市灘区の岩上愛さん(22)。アパレル会社「ベイビー ザ スターズ シャイン ブライト」(本社・東京都)の三宮店で、昨年一月からアルバイトとして働き始め、九月からは、フルタイムになった。しかし、社会保険庁内款で、正社員並みに働くアルバイトにも加入が義務付けられている社会保険に入れてもらえず、規定の勤務時間以上に働いても、その分の時給は支払われなかったという。

 申立書などによると、店長と岩上さんを含む店員三人の間でトラブルがあり、昨年十月、岩上さんらは「このままではみんな辞めてしまう」と社長に訴えた。約一カ月後、何も変わらないことに怒った別の店員が「三人とも辞めます」と社長に伝えた。岩上さんは後日、辞める意思がないことを表明したが同年十二月、店長に就労を拒否されたという。

 個人加入の労組に入った岩上さんは団体交渉を重ね、賃金の一部未払いなどは認めさせた。解雇についても、過去の判例を根拠に「合理的理由がなく社会通念に照らして認められない」と主張したが、同社は「労働契約の合意解約である」とし、交渉は決裂した。

 問題を知った顧客ら約三十人は、ビラ配りするなど支援に乗り出した。「自分の好きな洋服を売っている会社が、そんなひどいことをしているとは」との思いからだ。岩上さんは「一見、華やかなアパレル業界の現状を訴えたい」と話す。

 一方、同社の代理人弁護士は「申立書が届いていない。労働審判で対応していく」としている。

             神戸新聞 (7/23 14:03)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/998-c0c404b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)