FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

年金運用、過去最悪:5.8兆円もの赤字!

 昨日は、自民党のお馬鹿プロジェクト・チームが年金の掛け金から10兆円をタダでせしめて勝手に運用しようとしているという、トンデモナイ話を書いたが、
 今日は、現在運用を担当している【年金積立金管理運用独立行政法人】(GPIF)が昨年度の運用で5.6兆円をスッテしまったと言うニュースが流れた。

 昨日紹介した自民党のお馬鹿プロジェクト・チームにしてみれば、「それみたことか!してやったり」と言う感じであろう。
 彼らは、そういう角度でみつだろうが、我々庶民にして見れば、「トンデモナイ、堅実に運用しても6兆円近い赤字なのに、ハイリスク市場に運用したらどうなることか?!やめてくれ!というところである。

 自民党のお馬鹿プロジェクト・チームが昨日自論を披瀝したのは、今日のこの発表の内容を知っていたからに違いない。
 「年金資金の運用はプロにお任せください。」と、しゃしゃり出てくるのは目に見えている。 

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
  下のアイコンもクリックしてもらえたら嬉しいです。
    にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

年金運用、株下落で赤字5兆円 07年度、5年ぶり (共同通信) - goo ニュース

年金運用損、過去最悪の5.8兆円 昨年度世界的株安で(朝日新聞) - goo ニュース

公的年金運用、赤字5.6兆円=過去最大−07年度(時事通信) - goo ニュース

  公的年金運用、赤字5.6兆円=過去最大−07年度
        [時事通信社]  2008年7月4日(金)18:30

 公的年金(厚生年金と国民年金)を市場運用している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は4日、2007年度の運用利回りがマイナス6.41%だったと発表した。マイナス運用は株安だった02年度(マイナス8.46%)以来5年ぶり。米低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題などの直撃を受けた格好だ。この結果、市場での運用損益や財投債の収益から手数料などを差し引いた全体の総損益は5兆6455億円の赤字で、02年度に記録した過去最大の赤字額(3兆0608億円)を更新した。

 ただ、06年度までの繰越利益があり、今回の赤字を差し引いても、07年度末の累積黒字は7兆4108億円に上る。一方、年金の総資産は約150兆円あり、今回の赤字でも年金支払いに直接の支障はない。

 07年度の市場での運用損失は5兆8400億円だった。資産別の運用利回りは、国内株式が最も悪くマイナス27.97%、外国株式もマイナス17.1%と振るわなかった。国内債券はプラス3.31%、外国債券はマイナス0.32%だった。

 この結果、過去5年間の平均利回りはプラス5.70%で、GPIFは「与えられた実質的な長期目標利回り(同0.96%)は達成している」としている。ただ、足元の運用環境には好転の兆しが見られず、政府は資産配分の見直しや運用体制の改革などを迫られそうだ。 

 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/975-51309717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)