FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

モンゴルで非常事態宣言

 大相撲の元小結・旭鷲山がウランバートルの選挙区で、野党・民主党から立候補してトップ当選したと言うモンゴル総選挙。

 2008年7月2日、与党・民主革命党が勝利したことを受けて、野党支持者が集会を行ったが、一部が暴徒化したという。


 (1日、4日間の非常事態宣言が出されたウランバートル市内=AP)

 情報の大元は同じようなので、正確なところはまだ解らないが、NHK-TVでは報道していなかったように思う。
 日本人の現地記者が重症を負って帰国中との情報もある。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
  下のアイコンもクリックしてもらえたら嬉しいです。
    にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


以下、CNN配信記事

 ウランバートル──モンゴルの首都ウランバートルで7月1日、6月末投票のモンゴル国民大会議(国会)で不正があったとして抗議デモや暴動が勃発した。これを受け、エンフバヤル大統領は同日深夜、4日間の非常事態を宣言し、警官隊を出動させた。

 警察によると、警官26人が負傷したほか、デモ参加者30─40人も病院に運ばれた模様。また、日本人ジャーナリストが頭部に重傷を負った。

 モンゴルでは6月29日に国会の総選挙が実施され、与党・モンゴル人民革命党が過半数を獲得して勝利する見通し。しかし、野党側は選挙に不正があったと主張し、野党支持者らが1日、抗議デモを始め、人民革命党本部へ襲撃するなどの混乱となった。

 エンフバヤル大統領は国営テレビで、野党支持者らが選挙結果に不満があることを承知しているとしたうえで、国民に落ち着くよう呼び掛け、選挙不正について厳正に対応すると言明した。 



*****************
【関連記事】
モンゴルで非常事態宣言、総選挙めぐる暴動で(ロイター) - goo ニュース

首都に軍進駐、集会禁止=騒乱の死者5人に−モンゴル(時事通信) - goo ニュース

総選挙をめぐる暴動で4人死亡 モンゴル、邦人重傷(共同通信) - goo ニュース

フジテレビ通信員の日本人男性重傷 モンゴル総選挙混乱(朝日新聞) - goo ニュース

フジテレビ通信員の日本人男性重傷 モンゴル総選挙混乱
          asahi.com 2008年7月2日11時20分

 【北京=坂尻信義】6月29日に投票されたモンゴル国民大会議(国会、定数76)の総選挙をめぐる混乱は、抗議行動が激化して5人が死亡したうえ、騒ぎに便乗した暴徒による略奪などの動きも広がったことから、エンフバヤル大統領が1日夜、ウランバートルに4日間の非常事態を宣言した。大統領は国民に平静を呼びかけているが、一夜明けた2日もウランバートル市内では、最大与党・人民革命党本部の周辺などで緊張が続いた。

 地元の警察当局などによると、同党本部前での抗議行動は1日夜に入って見物人を含めた群衆が1万人以上に膨れあがり、警察隊と衝突。市民5人が死亡し、約500人が負傷、警察官も約100人がけがをした。現場にいたフジテレビ現地通信員の日本人男性(39)も後頭部に石かガラス瓶を受けて重傷を負った。男性は2日、治療のため、日本に帰国した。

 また、暴徒化した一部の参加者が本部ビルに放火。ビルはほぼ全焼した。内部に押し入って備品を破壊、書類を持ち出して焼くなどしたほか、騒ぎに便乗した商店での略奪も広がり、ムンフオリギル法務・内務相は2日午後、718人を逮捕したと発表した。大統領は非常事態宣言で、集会やデモの禁止、武力による鎮圧、公共放送以外の放送禁止などを命じた。

 モンゴル政府は各政党代表者を集めて事態収拾をはかり、人民革命党も不正が発覚した場合は再選挙に応じる可能性を示唆したというが、前提条件つきの柔軟姿勢のため先行きはなお不透明だ。

 今回の騒ぎは野党支持者ら数千人が1日、選挙に不正があったと主張して人民革命党の本部ビル前で抗議行動を始め、混乱が広がった。

 総選挙の開票結果は発表が先送りされているが、全76議席のうち人民革命党が50議席近くを獲得し、圧勝する勢いを見せていた。野党陣営は選挙に「不正」があったと反発していた。   


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/973-dc3eab6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)