FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

大腸スコープ

1年半ぶり位になるが、大腸内視鏡検査を受けた。
今回で5回目くらい。

ほぼ、一日掛かりである。

それに先立つ昨夜10時頃、病院から出た指定の下剤を服用した。
ところが、深夜4時過ぎ(服用からほぼ6時間)便意と伴に強烈な腹痛が起こった。

トイレに駆け込んで排泄したが、その腹痛は治まらない。
かれこれ1時間ばかりトイレの便器に座っていたが、腹痛が治まらないどころか、吐き気ももよおすし、気が遠くなりそうな感じ。
急性アルコール中毒のような混濁状態。
便器に座っていることもままならぬきつさで、救急車を呼ぼうと思ったが、取りあえずいつでもトイレに駆け込めるようにトイレの前に寝転んだ。

しばらくして、少し治まったので、改めて寝た。

***************************

9時前に病院に到着。
胸部レントゲン(なんで?)、心電図、血液検査と検査が続き、一方では液状の下剤1.8リッターを1時間以内に飲み干すと伴にトイレに何度も行って排泄。

いよいよ内視鏡検査が始まったのは、午後2時過ぎだった。
今日は受診者が多いと言う。
内視鏡検査そのものはいつもより苦しさは少なく、順調に済んだ。
ただ、ところどころ昨夜の腹痛を弱くしたような疼痛はあった。
悪いものは無く、今除去するに及ばない2mmほどの小さいポリープが数個あったとのこと。

内視鏡が通ってゆく様子は20インチ位のモニターで“同時中継で”逐一観察できた。

その後、経過観察で1時間ほどベッドに寝かされ、終了したのは午後4時頃だった。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
  下のアイコンもクリックしてもらえたら嬉しいです。
    にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

大変でしたね。

大変でしたね。腹痛の原因は下剤が合わなかったのでしょうか?何だったのでしょうね。私も十二指腸潰瘍があった時は毎年胃カメラをやっていましたが福岡の名医にピロリ菌を駆除して貰ってからは解放されました。
ピロリ菌検査はやりましたか?やってなければ是非どうぞ!

  • 2008/07/02(水) 13:53:33 |
  • URL |
  • おおつる #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

検診

19歳の長女を出産して以来、病院を受診したことがありません。行って、病気が見つかると何か怖くて。

引き伸ばしているうちに、メタボメタボと検診の変更が始まって・・・。

日程調整がまた大変なのです。でも、検診は大事ですよね。

  • 2008/07/01(火) 23:54:45 |
  • URL |
  • たけむら #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/971-f40528d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)