FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

中国の政治の現状は?

 昨日、中国での医療問題の深刻さを報道する番組がありました。
 それによると、医療の民営化が進み、低所得者は満足な医療を受けられないという酷い実情でした。
 これを補う民間の保険制度も必要な時にさまざまな条件を持ち出してきて支払ってくれないとのこと。

 欧州の先進諸国では、資本主義国でありながら、教育・医療は原則無料となっているのに『社会主義』中国で、このような実態は如何なることであろうか?!

 そういう問題を考えているときに、今度は、四川大地震での学校倒壊を告発した
『西南科学技術大学の元教師、曽宏玲さん(56)を、国家転覆を扇動した疑いで
拘束した』と伝えられた。

 中国はどっちの方向に舵を切ろうとしているのであろうか?!

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
  下のアイコンもクリックしてもらえたら嬉しいです。
    にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

「手抜き工事」告発の女性拘束=四川大地震で当局の規制強化−香港団体(時事通信) - goo ニュース
      2008年6月18日(水)16:31
 【北京18日時事】香港の人権団体、中国人権民主化運動情報センターは18日、四川大地震で倒壊した学校の手抜き工事などを告発する文章をインターネットで発表したとして、四川省綿陽市公安局が同市に住む西南科学技術大学の元教師、曽宏玲さん(56)を、国家転覆を扇動した疑いで拘束したと伝えた。

 同センターによると、曽さんは5月12日、23日、25日に大地震をめぐり、党や政府を批判する3つの文章をネット上に発表。今月9日、成都市内で身柄を拘束され、17日に曽さんの夫に綿陽市公安局の刑事拘置通知書が届いたという。

 同センターは「手抜き工事の暴露や批判に対する当局の規制が強まっている」と指摘。「北京五輪を目前に控え、人権状況の改善は見られない」として、曽さんやその他の人権活動家の釈放を求めている。 
*********************

遺族の抗議掲載した活動家3人、当局が拘束 四川大地震(朝日新聞) - goo ニュース
      2008年6月16日(月)23:39

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/958-72084f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)