FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

スピード社製試着=「すごく進んでいる感じ」

 世界記録を連発中のスピード社製水着問題
きょう2008年5月17日に五輪代表が試着して泳いで見たところ「すごく進んでいる感じ」がしたという意見が続出。
 記録を狙う場ではないのに、自己ベストに近い結果が続出したらしい。

 五輪日本代表は、日本オリンピック委員会が日本メーカーの組織的・財政的援助を受けていることもあって、このスピード社製水着をオリンピック本番で着る事ができないと言う大問題を抱えている。

 スピード社の特許を侵害せず、このノウハウを上回る超速水着の開発が日本メーカーに課せられている。
 スピード社にとっては、自社の水着が他社より文字通りスピードが出るということは、契約している選手以外には実は秘密にしておきたかったことだと思う。

 しかし、こういう大問題があるのなら、オリンピック本番で使用する水着は統一するべきではないだろうか?

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

伊藤華英 スピード社水着は「全然違う。速い」(スポーツニッポン) - goo ニュース

五輪代表・奥村、200自の日本新…スピード社の水着着用(読売新聞) - goo ニュース

「スピード社製水着」代表3選手ビックリ(産経新聞) - goo ニュース

スピード社「独禁法違反」で訴えられた(日刊スポーツ) - goo ニュース

伊藤、森田らスピード社製試着=「すごく進んでいる感じ」(時事通信) - goo ニュース

「全く違う感じ」五輪競泳3選手がスピード社の水着試着(読売新聞) - goo ニュース
                2008年5月17日(土)21:13

 競泳北京五輪代表の森田智己、伊藤華英(以上セントラルスポーツ)、佐藤久佳(日大)の3選手が17日、英スピード社の新作水着「レーザーレーサー」を試着して、東京・辰巳国際水泳場で行われた日大・中大対抗競技大会で泳いだ。

 伊藤は百メートル背泳ぎで、自身2番目の好記録となる1分0秒59をマーク。森田は専門種目外の百メートルバタフライで、今年の日本選手権なら6位となる自己ベスト52秒94を出した。2人を教える鈴木陽二コーチも「五輪まで時間がないので試してみたかった。泳ぎ込みや筋トレで疲れているこの時期にしては、いい記録が出た」と、水着の効果を確認できた様子。「疲れてきたラスト15メートルでも、足が動く感じはあった」(伊藤)、「飛び込んだ時から、全く違う感じがした」(森田)と、選手も性能を肌で感じ取っていた。

 鈴木コーチは「日本水泳連盟から使用許可が出れば、今後2人が契約しているミズノ社から出る新水着と併用し、どちらを五輪で使うか決めたい」と語った。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/925-144cf54b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)