FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

大阪府立体育会館 存廃問題が急浮上!

 大阪府の橋下知事は「(廃止方針は)まだPT案」としたうえで、「相撲に興味がない人にとってはどうなのか」と、大相撲の会場であることを根拠に存続を求める意見には否定的な見方を示した。
 という。

 確かに、大相撲大阪場所だけのために残すという事は論理が成り立たないが、大阪府民にとっては、重要な施設であるだけに、ただお金が無いと言うだけで市民の文化・スポーツの拠点を廃して善い筈が無い。
 もっと無駄遣いしている道路や橋があるはずである。

 何か、彼の考えは刹那的で、文化・スポーツが次代の子どもを育てるという大事な視点が欠落しているように思える。

 なお、大阪府立体育会館は、コンサートや講演会や文化行事にも使われており、単なる体育館や相撲会場ではない。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************



「大相撲ありきは疑問」 橋下知事、府立体育会館存廃で (産経新聞) - goo ニュース  2008年5月16日(金)16:45

  大阪府の橋下徹知事は16日、知事直轄の改革プロジェクトチーム(PT)の「財政再建プログラム試案」(PT案)で廃止の方針が示された、大相撲春場所の会場の府立体育会館(大阪市浪速区)について、「体育館を残すことが大相撲を(大阪に)残すことにつながる、という考え方は疑問」との見解を示した。会館の存廃については明言を避けた。

 橋下知事はこの日、会館内に事務局を置く大阪体育協会の井手正敬会長らと意見交換。井手会長は「年間で60万〜70万人の利用者がいる。その多くが大相撲によるもので、会館を廃止すれば大阪から大相撲が撤退する可能性がある」と存続を要望した。

 これに対し、橋下知事は「(廃止方針は)まだPT案」としたうえで、「相撲に興味がない人にとってはどうなのか」と、大相撲の会場であることを根拠に存続を求める意見には否定的な見方を示した。 



****************************
【関連記事】

橋下知事「人件費削らぬ財政再建なし」顔紅潮させ労組に(朝日新聞) - goo ニュース

大幅削減に府庁内は猛反発 改革チームとの協議平行線(共同通信) - goo ニュース

橋下PT案 庁内バトル開始 報道陣に公開 事業削減“ガラス張り”(産経新聞) - goo ニュース
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/924-9caf8b42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)