FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

福田首相 北京五輪開会式参加未定は退陣の布石?!

福田首相と胡主席の首脳会談後の共同記者会見で福田首相は北京オリンピック開会式への出席を留保し、「胡主席は明らかに意外感を表情に顕した」という趣旨の報道がある一方で、
 産経新聞では、
 【北京五輪への発言でも、「協力を惜しまない」と強調。五輪開会式出席は「情勢が許せば前向きに検討する」と意欲を示した。具体的成果が見えぬ中、早々と“五輪カード”を切った形となった。】
と、肯定的に報道している。

 報道機関の姿勢により、全く反対の『表現』である。

 私は、この記者会見を聞いていたが、福田首相のコメントは煮え切らない感じであり、前向きに検討どころか後ろ向きに思えた。
 そして、その「自信に満ちた発言」どころか、全く自信喪失したような雰囲気を見て、どうやら北京五輪開会式まで福田政権はもつかどうか解らないという伏線があっての【情勢が許せば前向きに検討する】という発言になったのではないかと推察する。

 すなわち開会式の行われる8月8日までに追いつめられて退陣するか、解散総選挙に打って出るか・・・という事態も踏まえた【情勢が許せば】であると私は見た。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

日中首脳会談 問題続発「うやむやにできぬ」 首相「強気」を演出(産経新聞) - goo ニュース

北京五輪開会式に出席検討=福田首相が表明(時事通信) - goo ニュース

「行けたらと思う」福田首相、北京五輪開会式出席を前向き検討(読売新聞) - goo ニュース
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/917-c35aa4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)