FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

またもや腰砕け?「問責決議案」提出を先送り 民主党

 民主党は福田首相に対する「問責決議案」提出の判断を6月に先送りすることを決めたらしい。
 
 鳩山氏が発言したもの。
Webニュースによると、

 鳩山由紀夫幹事長は5日午後、長野県軽井沢町で記者団に対し、小沢一郎代表の指示として、同制度を廃止する法案を「今月の中旬、(遅くとも)今月中に(参院に)出す」と明言。その上で、首相問責決議案に関し「(国会の)委員会で審議を尽くすことが望ましいとの思いが(党内で)強くなっている。(保険料が年金から天引きされる6月中旬が)1つのチャンス」と述べ、会期末に向け結論を出す考えを示した。 
         時事通信社 2008年5月5日(月)22:30



 鳩山氏と言えば、自衛隊海外派兵を恒久化する法体系を自民党と一緒になってやろうという団体の役員に先日なったことでも判るように、国政の大元で自民党と対決する意志は全くない御仁であり、
民主党自体も小沢代表の著作や発言でもわかるように海外派兵を積極的に推進する勢力であるから、やみくもに「問責決議案」を提出して返り討ちに会うことを怖れているのかも知れない。

首相問責、6月に判断先送り=後期医療制度の追及優先−民主方針(時事通信) - goo ニュース

問責「来月中旬にも」 鳩山氏「再議決直後」に慎重(産経新聞) - goo ニュース

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/911-24e9843b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)