FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

値下げの時はゆっくり 値上げは即刻

暫定税率が“復活”した5月1日。
近所のガソリンスタンド(SS)では間髪をいれずに一斉に値上げした。

暫定税率が3月末で廃止となった時には、4・5日も掛かった値下げ競争ではあったが、値上げは即刻であり、ニュースによれば所によっては5月1日0時を期して上げたところもあったそうな。

 近所のSSでは、155円から157円であり、昨日の125円からみると、税率UPの25.1円を上回る30円UPが標準的な上げ幅のようである。

ここに来て石油元売りも原油高を価格に反映したからであろう。

 税率“復活”と言うよりは、新たな増税と考えた方が解り易く、怒りもストレートになる。

 自公与党は、昨日は暫定税率復活と言う増税を国民に強要し、5月中旬にはこの増税分を再び10年間道路特定財源にして道路族が59兆円使い放題にするための法律を強行するつもりらしい。

 昨日、民主党は社民党の要求を蹴って「問責決議」を提出しなかったが、今度は「問責決議」を通すつもりなのだろうか?

 テレビのコメンテイターも「民主党は肝心な時に内部対立を起こして敵を利する」という問題点を指摘していたが、民主党の幹部連中は自民党や黒幕に何か弱みを握られているのだろうか?

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/906-2bcd5579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)