FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

インサイダー 野村証券・中国人社員逮捕

 メルマガ配信を受けている、【河北新報】の本日付の社説は、業界最大手・野村証券で起きたインサイダー取引を厳しく取上げている。

 野村証券の記者会見での弁明における責任感と緊張感と罪悪感の無さについては、NHKニュースの解説員も批判していたが、日本の証券業界と株取引に関する信頼性をなくし、個人投資家の腰が引ける作用を及ぼすのは避けがたい。
 その上、国際市場における日本の証券業界の信用を失墜させたという意味で、責任は重大である。

 穿った見方をすれば、このインサイダー取引を行った中国人(主犯は京都大学・留学生だったとのこと)の犯行の目的は、業界最大手の野村証券をターゲットにしてインサイダー取引という中枢情報に接するものにしか行えない行動を起こすことで、証券業界の情報管理の『大穴』を明らかにして、日本経済の脆弱性を公にし、日本経済に決定的ダメージを与えることであったかも知れない。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

以下、長くなるが「河北新報」の社説を全文引用する。

 野村証券元社員逮捕/これ以上の裏切りはない

 株式市場の公平性、透明性を損なう、あってはならない事件が発覚した。
 業界最大手、野村証券の社員だった中国人らがインサイダー取引の疑いで東京地検に逮捕された。企業の合併・買収(M&A)が進む中で、こともあろうに、その仲介業務に携わる者が、立場を悪用し機密情報を使って不当に利益を得ていた。

 個人の行為とはいえ、上場企業の株価に影響する未公開情報の管理を徹底できなかった野村の責任は重大だ。企業に対する背信であるばかりでなく、市場や業界に向けられている投資家の信用をも裏切る事件だ。再発防止のためにも、金融当局には厳正に対処してもらいたい。
 元社員は、野村でM&Aや株式公開買い付け(TOB)を担当する企業情報部に在籍していた。企業の内部情報が集まる中枢部署で、企業にインサイダー取引の防止をも助言する立場だ。社内でも一段と厳しい機密保持義務が課せられている。

 ところが、この元社員は自らの手を汚すことなく、知人の中国人兄弟に機密情報を伝えて不正取引させ、5000万円弱の利益を上げていたとみられている。
 だが、野村は「個人的な事件」(渡部賢一社長)として責任を逃れることはできない。不正取引したとされる株の銘柄の中には、元社員が担当した企業以外のものもあるという。情報管理に甘さがあったとしか思えない。管理体制を徹底的に点検し再発防止につなげなければ、顧客の信頼を回復できまい。

 M&Aはここ4年ほどで急増し、その数は年間2700件を超す。少子高齢化で国内市場の成長が頭打ちになる中、企業による業界の再編や優良な海外企業の買収が活発だ。仲介ビジネスを担う証券会社の今や「ドル箱」であり、成長を目指す新たな企業を誕生させることで経済の活性化にも寄与している。
 その盟主である野村で起きた事件だけに、企業が証券会社に不信を抱き、M&Aに二の足を踏むことになりはしないか。懸念材料の一つだ。

 もう一つ、心配なのは一般投資家に及ぼす影響だ。超低金利の中で個人資産の運用を貯蓄から株式投資へ、と証券業界は旗を振る。だが、国内投資家は海外の投資信託に流れる傾向にある。これでは、せっかくの資産が日本企業の成長支援に回らず、ひいては国内株式市場の健全な発展に結び付かない。今回の事件で投資家に失望感が広がれば、資産の海外流出を加速しかねない。

 本格的なM&A時代を迎え今回、人材の国際化、流動化をめぐる問題もクローズアップされた。海外企業が相手だけに、その国の法制度や慣行を熟知した人材が必要なのは仕方ない。採用や社員教育の在り方を見直し、情報管理・法令順守の徹底を図ることが急務だ。
 最近相次ぐインサイダー取引で、当局はついに逮捕に踏み切った。摘発を受けたNHK記者、公認会計士らに見られたのは職業倫理の欠如だ。公平な資本市場の形成に携わる職業人のモラルが厳しく問われている。
             河北新報 2008年04月24日木曜日

 
****************************
【関連記事】

野村社員をインサイダー容疑で監視委が調査、M&Aの中枢で関与の疑い(ロイター) - goo ニュース 2008年4月22日 11:28

東京地検、元野村証の中国人社員らをインサイダーで逮捕(ロイター) - goo ニュース 2008年4月23日 07:02

インサイダー 野村社員逮捕 複数の中国人口座悪用 「濡れ手で粟」私腹を肥やす (産経新聞) - goo ニュース 2008年04月23日 08:15

部内横断で情報入手=野村元社員、補助的立場を悪用−インサイダー事件(時事通信) - goo ニュース 2008年4月24日(木)07:30

メールに株取引の記述 口座精算時に利益を分配か(共同通信) - goo ニュース 2008年4月24日(木)08:05
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/897-fd5dda6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)