FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

善光寺聖火リレー辞退 本堂に落書き

世界各地で妨害されているオリンピックの聖火リレー。

オリンピックの精神とは全く逆行している事態である。

 ダライラマ氏も、聖火リレーへの妨害は本意ではないと明言している中で、今も妨害を行っているのは、本当にチベットの民主化を求めている人々ではなく、ただ、こういう騒ぎを起したいという言わば『フーリガン』のような輩であろう。
 ある意味では、捕鯨に反対して暴力行為に及んでいる『環境保護団体』を名乗る、得たいの知れない輩と根を同じくする者たちかも知れない。

 中国でのオリンピックを失敗させたい連中は、米国支配層の中や日本の支配層の中にも根深く巣食っているようである。

 各国での聖火リレーを見ていると、本来多くの人々に祝福されながら次々に聖火を繋いでゆくはずのものが、当初のルートを変えてできるだけ人々の目に付かないところを通ることにするなど、本末転倒の事態になっている。
 そんなことなら、やらない方がまだましだ。
 唯、『聖火リレーをやりました』という体裁だけつくるものなのだろうか?

 そういう、不穏な活動を『フーリガン』連中が企てていることから、日本で聖火リレーが行われる長野の善光寺は、国宝である寺院建築や収蔵品そして参拝者を護る為に、聖火リレーの出発地を辞退することになった。
 これは、日教組の教研集会を拒否した「プリンスホテル」の『お客様に迷惑をかける』という対応とはとは少し違って、もっともな判断だったと私は理解している。
 この判断に対して、賛否両論が渦巻いているようだが、そんな中で、善光寺の本道に落書きをした輩が現れた。
 これは、単なる混乱に便乗した嫌がらせ以外の何でもない。
 全く、恥ずかしいことだ。


 
*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

国宝の善光寺本堂に落書き 五輪リレー辞退との関連捜査(共同通信) - goo ニュース
           共同通信  2008年4月20日(日)17:35
 20日午前5時40分ごろ、長野市の善光寺で、国宝に指定されている本堂に複数の落書きがあるのを警備担当の僧侶が見つけ、110番した。善光寺は、26日に行われる北京五輪聖火リレーで出発地を18日に辞退していた。長野中央署は悪質ないたずらとみて、リレー辞退との関連などを調べている。落書きは本堂回廊の北側に4カ所、西側に2カ所。本白いスプレーのようなもので、縦長の楕円形や線の模様が書かれていた。

聖火出発地変更 相次ぐ抗議…善光寺決断(産経新聞) - goo ニュース

善光寺が出発地を辞退=「チベット弾圧」理由に−ルート変更へ・長野聖火リレー(時事通信) - goo ニュース

「参拝者守る」「同じ仏教寺」=善光寺と市が苦渋の会見−長野・五輪聖火リレー(時事通信) - goo ニュース
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/893-d641e623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)