FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

春の交通安全運動 死者・史上最少の125人

2008年4月17日(木)

 今朝は見なかったが、つい先日まで、国道3号線のあちこちの主要な交差点に若い警察官が立っていた。
 おそらく、新人研修の一環として、交差点立ちをさせているのだろうと思う。

 今朝は、その研修も終わったのか、交差点には一人も警察官を見なかった。
インターネットで調べてみると、「春の交通安全運動」が、一昨日の4月15日(火)に終了したためだと解った。

 この「春の交通安全運動」期間中にも全国あちこちで「飲酒運転」が摘発されていたし、福岡でも取り締まりに引っ掛かった不逞の輩が少なくなかったようだ。
 あの幼児3人を巻き添えにした泥酔運転の記憶もまだ新しいのに、飲酒運転をやめない奴がいるとは嘆かわしい限りである。

 それでも、全国の交通事故死者は『史上最少』というから、過去には摘発されないもっと多くの飲酒運転や無謀運転があったのだろう。
 しかし、125人も死んでいるのに『史上最少』と言って喜んでいて良いものなのかどうか?
 
*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

イラスト入りで結構解り易い 警視庁「春の交通安全運動」のページ


一方、愛想もくそも無い 国土交通省の「春の交通安全運動」のページ


春の交通安全運動 期間中の死者、史上最少の125人(朝日新聞) - goo ニュース  2008年4月16日(水)18:38


春の交通安全中の死者125人=54年以降最少−警察庁(時事通信) - goo ニュース
              時事通信 2008年4月16日(水)17:30

 春の全国交通安全運動期間中(6〜15日)の交通事故死者は昨年同期比37人減の125人だったことが16日、警察庁のまとめで分かった。

 1954年秋にスタートした春と秋の全国交通安全運動期間中では最少となった。

 期間中の交通事故は6.8%減の2万95件、
      負傷者は7.6%減の2万4865人。

 飲酒運転による事故は62.3%減の100件、
    うち死亡事故は45.0%減の11件。
        死者は42.9%減の12人、
       負傷者は67.1%減の127人だった。 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/890-77d9e62c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)