FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

首相、「後期高齢者医療制度」 よく知らない?!

 今日の参議院予算委員会では、医療・福祉問題を集中審議したようだ。
ラジオのニュースで福田首相の応対を聞いていると、このお方「後期高齢者医療制度」の具体的制度設計をご存じないらしい。

 それ故、「良さを実感してもらうにはまだ説明が足りない」としか応えられない訳だ。
「良さ」など皆無なのに!
 さらに、「75歳以上の医療を国民みんなで支える仕組みだ」と制度の内容を知っているとは思えないトンチンカンな答弁をしてお茶を濁している。

 また、年金記録を「最後の一人まで、最後の1円まで」と参議院選挙で公約し、日本全国で捲くし立てていた件については、まるで他人事のような答弁だった。
 公約違反を問われ国民への謝罪を民主党議員から求められたのに対して
「昨年夏の段階では、3月までに全面的に解決すると誤解を与えるような説明や表現があった。過分な期待を持たせたという意味で、おわび申し上げねばならない」と述べるに留まった。

 そういう無責任な応答をしている中で、JNNの調査では前回比7%減で、福田内閣支持率は3割を切って27.8%まで下がったそうだ。
 ちなみに不支持率は71.4%。
福田内閣支持率、初の30%割れ
           毎日ニュース(JNN) 2008年4月7日17:13
民主・鳩山氏「国民が内閣に見切り」
           日刊スポーツ 2008年4月7日12時30分

【ごまめのブログ】より引用させて頂きました。
 
*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

首相、後期医療制度は説明不足 周知徹底を強調(共同通信) - goo ニュース
             共同通信 2008年4月7日(月)19:37

 福田首相は7日の参院予算委員会で、4月からスタートした後期高齢者医療制度について「良さを実感してもらうにはまだ説明が足りない」と述べ、政府の長寿医療制度実施本部などを通じ周知徹底を図る考えを示した。同時に「75歳以上の医療を国民みんなで支える仕組みだ」と制度の意義を強調した。暫定税率失効に伴う地方自治体の歳入不足には、地方活性化のため税率を元に戻す必要性を訴えた。

*****************************
「過分な期待持たせた」年金名寄せ問題で首相が改めて陳謝(読売新聞) - goo ニュース

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/880-8da3bab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)