FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

アカハラ

 今朝のNHKのニュースで「アカハラ」特集をやっていた。

「アカハラ」と言っていたので、季節の話題(すなわち野鳥の話題)かと聴くに無く流れていたのだが、なんか全然季節の話題にならないし、長々と“別の”話が続いている。
Wikipedia 「アカハラ」(スズメ目 ツグミ科)は、ここをクリック

  
ブログ「寝屋川の野鳥園」は、ここをクリック
オンライン「野鳥図鑑」は、ここをクリック

***************************
他に、イモリも地方によっては「アカハラ」と言うそうだ。
ここをクリック


****************************
 なかなか季節の話題にならず、長々とやっているようなので(というのは朝食中でTVを注目はしていなかったので)、テレビのほうに目をやると、全く違う話題を「アカハラ」と称してやっていたのだった。
小太りの中年女性が何か訴えていた。

 そこで、ようやく解ったのだが、この「アカハラ」の「ハラ」とは、「セクハラ」の「ハラ」と同義だったのだ。
 ようやく、そこまで解ったので、
ということは、これは企業内の共産党関係者やシンパ(アカ)に対する嫌がらせのことかと思って見ていると、どうも共産党という話は全く出てこない。
 その結構長時間(朝のニュース枠で10分以上では?)の話題の終わる頃にようやく、この「アカハラ」とは、
【アカデミックハラスメント】(学内での嫌がらせ)
の意味だとわかった。
 Wikipedia 【アカデミックハラスメント】は、ここをクリック

 NHKは、報道する時にめったやたらに『略語』を使わないで頂きたい。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************


***************************
 この問題が最近クローズアップされているという。
神戸大医学部で退職強要 労働審判委、30万円支払い命令(共同通信) - goo ニュース
         2008年3月29日(土)18:14

 神戸大医学部で30代の女性助教に退職を強要する嫌がらせがあったとして、神戸地裁の労働審判委員会が、解決金30万円の支払いを神戸大に命じていたことが29日、分かった。助教はアカデミックハラスメント(アカハラ)と主張し、神戸大は教授2人を厳重注意処分にしていた。助教は、女性教授に意見を聞いてもらえなくなり研究メンバーからも外された。上司の男性教授からも教員や学生の前で怒鳴られたという。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Unknown

アカハラという言葉は十年以上前からあったし使われていたと思いますが・・・

わけわかんないのですが、共産党の人たちというのは、誰かに躾けられているのですか、間違った不自然な思想というか言説スタイルを身につけてしまうものだから、日本社会で反感を買うのだと思いますが・・・

共産党の人は対価も貰えないのに、誰かのいいなりになっているのだろうか。

共産党と何らかの契約関係でもあるのですか。契約関係というのが無いとしたら、何の関係も成立していないとなるのではないか。

アナリティカルマルキシズムの本などはお読みになっているのですか。

というかアルチュセールが出た時点でいわゆるマルクス主義は無効になったと思うのだが。

  • 2008/04/03(木) 20:27:55 |
  • URL |
  • maeyama #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/874-8c22d417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)