FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

てづまり福田内閣

 日銀総裁の空席や、問題のガソリンなどに課税されている暫定税率の廃止が現実的になる中で、事態を全く打開できない福田内閣は、まさに手詰まり状態に陥っていると言わなければならない。

 今朝のニュース番組で(どの番組で誰がしゃべっていたかは覚えていないが)、ある学者さんが、「福田・小沢会談でを党議にも図らず2-TOPだけで『大連立』を決めるというカードを切って以来、何もできなくなってしまった」「ゲーム(さまざまな交渉を経て後)の最後に切るべきカードを最初に切ってしまったので、もうカードが何も残っていない」という趣旨の発言をしていたが、なかなか喩えがうまい。表現が「言いえて妙」だと言わなければならない。

 今週の赤旗日曜版にもその辺の所を記事にまとめてあった。
題して「道路も日銀総裁も たった半年 官邸崩壊
小見出しとして【大連立シンドローム】とある。
その一部を引用すると・・・

 「福田・小沢会談の『大連立』合意の破綻以来、民主党のだれと話をつけたらいいのかさっぱりわからない。自民党のなかもばらばら。だから水面下で話してもまとまらない」(自民党元閣僚) 


日銀総裁の人選についても

 (記者会見での発表の)「8分前に紙を渡されて、見たら田波だった。また財務省出身者かと思った」(首相官邸幹部)
「わけがわからない。官邸はどうなっているんだ。国民から見捨てられてしまう。(自民党閣僚経験者) 



 一国民の目から見ても、民主党も含めてこの迷走ぶりは異常です。

そういう中で、週刊朝日では日本共産党の志位委員長のロングインタビューを掲載して存在感を示しているとか。 ここをクリック

   (画像はポラリスより引用)

福田政権半年 路線の固執が行き詰まり招く

  2008年3月26日(水)「しんぶん赤旗」

支持率下落 2割台も
  2008年3月25日(水)「しんぶん赤旗」

福田内閣の支持率低下 政権の危険水域 3割切る事態も

  2008年3月11日(火)「しんぶん赤旗」


  グラフは、2008年3月11日(火)「しんぶん赤旗」記事より引用


*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

***************************
福田内閣半年、実績「評価せず」64%…読売世論調査(読売新聞) - goo ニュース

内閣不支持、初めて50%超す 共同通信世論調査(共同通信) - goo ニュース

「暫定税率は今の水準を維持」 福田首相インタビュー 前言ひるがえす  産経新聞 3月29日18時15分

「今の暫定税率水準維持」特措法再可決明言せず 毎日新聞 3月29日22時2分

ガソリン税率、暫定税率分も含め「今の水準で」…首相 讀賣新聞 3月29日20時24分

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/870-edca6447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)