FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「それでもボクはやってない!」 発覚した『痴漢やらせ』事件

 周防正行監督の映画「それでもボクはやってない!」は、実際にあった『痴漢冤罪』事件に取材したものであったが、これまで如何に多くの真面目な男性が『痴漢でっち上げ』で留置場に収監され『示談金』をせしめられたことか。

 冤罪でも“素直に”認めれば、それほど多くない罰金で“解決”し釈放されるが、正当に否認すると長期に拘留され社会的信用も失墜するところから、やむなく『冤罪』に服する人が殆どのようだ。

 取り締まる側も、今後は「やらせ」ではないか?と一通り調べてから対処してもらいたいものだ。
 昔は、この手の詐欺を「美人局(つつもたせ)」と言った様だが、この言葉も今や死語に近いようである。
 暴力団が組織的にやり始めれば大問題となるであろう。

 今回は、その被害者役の女(31)が自首してきたから「やらせ」であることが発覚したが、この女が口をつぐんでいれば、犯人とされた男性(58)は『冤罪』のまま起訴されていたであろう。

 女の自首によって、美人局をやった甲南大学生の男・蒔田文幸(24)は逮捕された。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

**************************** 

痴漢でっち上げ認める
  甲南大生「示談金目当て」

              (産経新聞) - goo ニュース

           産経新聞  2008年3月14日(金)17:51

 大阪市営地下鉄での痴漢でっち上げ事件で、虚偽告訴容疑で逮捕された甲南大4年、蒔田文幸容疑者(24)=京都市山科区=が、阿倍野署の調べに「示談金目当てで計画した。金がほしかった」と容疑を大筋で認める供述をしていることが14日、分かった。蒔田容疑者は当初、「弁護士が来るまで何も言いません」と話していた。

 調べでは、蒔田容疑者は痴漢の犯人に仕立てた会社員、国分和生さん(58)=堺市北区=が天王寺駅で自ら降車し、駅員に事情を説明したことについて、「直接示談交渉して金を取ろうと思ったが、あてがはずれた」などと供述。

 痴漢の被害者役となった交際相手の女(31)は「電車が込んでいる心斎橋−天王寺間でやろうと事前に計画した。天王寺駅に着く直前に、たまたま隣にいた人を狙った」と話しているという。

****************************
痴漢でっち上げ「信じてもらえず、不安と悔しさ」(朝日新聞) - goo ニュース  2008年3月13日 23:01

大学生、痴漢でっち上げ 示談金目的か、容疑で逮捕(共同通信) - goo ニュース  2008年3月11日 20:26

痴漢ねつ造、「被害者役」自首で発覚 容疑の大学生逮捕(朝日新聞) - goo ニュース  2008年3月11日(火)20:32  

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/855-f052c838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)