FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

国際再生エネルギー会議

 2008年3月8日(土)「しんぶん赤旗」によると、ワシントンで開かれていた第三回国際再生エネルギー会議で、各国政府や非政府組織(NGO)は、再生可能エネルギーの活用を増大させる誓約を提出。
 誓約をまとめた文書は、後日「ワシントン国際活動プラン」として公表される予定ということです。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

***************************

2008年3月8日(土)「しんぶん赤旗」

国際再生エネルギー会議閉幕
  各国が「誓約」提出 


【ワシントン=鎌塚由美】地球温暖化対策とエネルギー安全保障への対策として、風力、太陽光発電など再生可能エネルギーの普及促進を協議するためワシントンで開かれていた第三回国際再生エネルギー会議閣僚級会合は、六日に閉幕しました。次期会議は二〇一〇年にインドで開催されます。米国政府が主催した今回の会議には、民間企業、非政府組織(NGO)や学者も含め二千八百人が参加しました。

 会議に向けて各国政府や非政府組織(NGO)は、再生可能エネルギーの活用を増大させる誓約を提出。誓約をまとめた文書は、後日「ワシントン国際活動プラン」として公表されます。

 米エネルギー省のカーズナー次官補は、同省の「誓約」として国内での再生エネルギー開発やその関連事業へ百億ドル(約一兆円)の借入助成を実施することを明らかにしました。

 五日に基調演説をしたブッシュ米大統領は、「テロリスト」や「嫌米の産油国」に言及して、エネルギー安全保障の重要性を強調。石油や化石燃料への依存を減らすためには「米国内で原発を促進しなくてはならない」と語りました。温暖化対策では、途上国の排出大国が加わった「効果的な合意」を主張、排出量削減では従来の主張を繰り返しました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/848-0dc089d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)