FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

首相が家族に謝罪

 福田首相が、ようやく行方不明の父子宅を訪問して謝罪したという。
あまりにも遅すぎると言う他は無い。

 流した涙は心からのものだったのだろうか?
家族を前にしたこういうシチュエイションでは、誰でも容易に涙してしまうと思う。

 渡された手紙には『安易に辞職せず真相究明を頑張って欲しい』旨書いてあったと首相は言うが、家族が言いたかったのは、「真相究明」であって、事実を政府や自衛隊に都合の良いように改竄したり隠蔽しないで明らかにして欲しいということだと思う。

 この家族の思いを『人質』にして、責任を明確にせずに居直るようなことがあってはならない。
 大体、この真相隠蔽の先頭に立ってきた石敗防衛相に、真実を明らかにすることを期待することこそが間違いである。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************


首相が家族に涙ぐみ謝罪 不明父子の自宅を訪問
     (共同通信) - goo ニュース
   2008年3月2日(日)12:48

 福田康夫首相は海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故から13日目となる2日午前、行方不明になっている吉清治夫さん(58)と長男哲大さん(23)の千葉県勝浦市の自宅を訪れ、「いろいろとご迷惑をお掛けしてすみませんでした。二度とこのようなことがないようにしたい」と家族に謝罪した。涙ぐんで謝罪したという。

首相と家族の面会は初めて で、報道陣に非公開で約30分間行われた。

*****************************

福田首相 吉清さんの自宅訪れ謝罪 イージス艦事故(朝日新聞) - goo ニュース
   2008年3月2日(日)16:14
首相はこの後、首相官邸に戻り、記者団に「今回のことを反省し、本当に国民に信頼される防衛省、自衛隊になってほしい。(改革は)石破氏の責任だ」と述べ、石破防衛相の続投を改めて強調した。

 手紙の内容については「(石破氏らに)こういうことが起こらないような体制を作ってほしい、決して辞めたらいいというものではない、仕事を続けて後進の人たちも教育してほしい。そういうことを切々と訴えておられた」と明かした。

****************************

2度とないよう頑張る=緊張の面持ちで福田首相−不明父子宅訪問・イージス艦衝突(時事通信) - goo ニュース
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/840-dfb9e45d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)