FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

デジカメの「画素数」

以前より、デジカメの性能向上における「メガピクセル」とかの画素数競争ばかり
が注目されていることが気になっていた。

 たとえば、このブログなどに貼り付ける画像はせいぜい【640×480(約30万画素)】
 や 【448×336(約15万画素)】であり、15インチのディスプレイでさへ
 【300万画素】程度である。

 尤も、写真専門の方でポートレートなど大型のプリントをする方は、大きな画素数
じゃないと画像の肌理が荒れる。

 しかし、我々素人ブロガーには【500万画素】や【700万画素】や【1000万画素】
は、無用の長物である。

 私は、この画素競争は、カメラ本体の値段に比べて比較的高価な、【SD】や
【XD】や【Smart】などのメディア(記憶素子)の大きな容量のものを売るための
“陰謀”ではないかと思う。

 徐々に安くは成って来ているとは言え、容量の大きなメディアは、安いデジカメ
より高かったりする。

 ある記事によると、小型デジカメでは、画素数を上げるために受光素子を小さく
することになり、一つひとつの受光素子の画質が低下することになるのだと言う。

 この辺も見極めてデジカメを選定する方が良いようだ。

 なお今は、画素数だけではなく、手振れや夜景や逆光や顔の判別などへの対応を
唄い文句にしているようである。

 私が去年中頃買った時点では最低でも500万画素しかなく、通常は低解像度
(それでも200万画素はある)に設定して撮影している。
 パソコン上で扱うには充分である。


   (448×336:15万画素:35KB)


   (800×600:48万画素:120KB)


   (1600×1200:192万画素:433KB)


*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

デジカメの「画素数」って多いほどいいものなの?

関連記事
スポンサーサイト



コメント

金属資源リサイクル

本物の専門家に聞いてみました。
どのようなものであれ、リサイクルについて
技術的には問題ないようです。
エネルギー消費もリサイクルの方が有利と考えていいそうです。
ただ、採算が合うかと言えばそうでない場合が多いそうです。
金ももし採算が合うならやっていると思います。
ケイタイを回収し、設計の異なる製品毎に金を取り出し(回収量は多くないと思います)、
それで鉱石からつくる(こっちは一度に大量に処理する)
より安ければリサイクルすると思います
(調べてなくてすいません)。
伺った専門家のお話ではインジウムは高価で、
十分採算が取れるので、回収工場があるそうです。
勉強不足ですいません。

  • 2008/01/22(火) 10:42:04 |
  • URL |
  • aono #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

 確かに大津留公彦さんのブログは開くまで時間が掛かって重たいです。
       ☆
 私は、デジカメで撮った画像をいつもパソコンにダウンロードし、サイズを横幅450ピクセル程度に小さくしてからブログにUPしています。
500万画素なら、上の画像の最も大きいものの2.5倍もあり、普通のパソコン画面では一部しか表示できません。
サムネイルのサイズを指定し、サムネイル画像を使うように設定することでケイタイから直接UPする場合でも画像を適切な大きさにできるのではないでしょうか?

  • 2008/01/20(日) 11:22:45 |
  • URL |
  • 大津留公彦さま #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

500万画素になりました。

なかなか興味深いやり取りですね。
大津留の携帯は正月から500万画素になりました。
いよいよ大津留ブログは開け難くなります。

  • 2008/01/19(土) 19:57:18 |
  • URL |
  • 大津留公彦 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

aono様 コメントありがとうござます。

 おっしゃるように、容量の大きな画像データを処理するには、古い規格のパソコンでは重くなり、パソコン買い替えを図る(謀る)陰謀もあるかも知れませんね。

 希少金属の件ですが、【金】については、何十トンもの鉱石から僅かな金を得るために、道路の敷設・坑道の掘削(重機の費用・燃料)・採掘(掘削機器の電気?or燃料)・原石の移送・精錬・数度?に亘る純度UP工程など、莫大なエネルギーと施設および人件費が掛かるので、ケイタイやパソコンなどから抽出する方が、エネルギーマイレージが少ないとのことですが・・・
 専門家の目では如何でしょうか?

  • 2008/01/15(火) 09:46:31 |
  • URL |
  • JUNSKY開設者 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

銀塩好きより

センサーの大きさが同じ場合、
画素数増大は受光素子の受ける光量を減少させるので、
明暗の感度幅の減少やノイズ増加が生じます。

にも関わらず画素数至上主義がはびこっているは、
メディアだけでなくてデジカメ自体やパソコンとその周辺機器の
買い換えも促していることが原因と思います。

WindowsはVistaになって、
階調が8bitから24bit(でしたっけ?)に広がりました。
規格が変わり、より大きなデータを処理できる
PCが必要になります。
これが地球温暖化を促進していることは
言うまでもありません(笑)。
デジタル文明は捨てる文化という側面があると思います。
おっしゃるように用途を考えて上手に使いたいものです。

前の記事になりますが、
日本は金属をたくさん保有していますが、
これらが使いやすい資源かというと一概には言えません。
廃棄する製品から必要な金属を回収するには
それなりにエネルギーもお金もかかりますので。
やっぱり物は大事に長く使いたいものです。

  • 2008/01/14(月) 17:22:03 |
  • URL |
  • aono #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/786-d281295b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)