FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

船場吉兆 産地偽装「高砂あなご」も ・不正表示40品に

パート従業員に賞味期限偽装の責任を押し付けて経営責任を回避しようとした
「船場吉兆」
最初に会社として非を認めておけば、今のような事態に陥らなかったところだろうが、
幸か(消費者にとって)不幸か(経営者にとって)、最初に居直り姿勢を見せ、従業員に“犯罪”を押し付けたものだから、従業員のロイヤリティも消えうせ、その後も次々と内部告発が続く経過をたどり、ますます「賞味期限偽装」「産地偽装」などが暴露される結果となっている。

 自らの生活を掛けて(というのは、経営難を口実にした解雇攻撃が始まっているから)内部告発をする従業員の勇気に改めてエールを送りたい。

この数日に新たに明らかになったのは、
丹波黒豆

栗瓶詰め
吉兆明太子
高砂あなご
そば 

など

最新の Asahi.com (2007年12月08日13時28分)によれば、
【同社の外販商品の主力である明太子(めんたいこ)や瓶詰など、冷凍保存や作り置きができる全商品の賞味期限が不正表示されていたことがわかった。本来、製造日・解凍日を起点とすべき賞味期限を、出荷日や販売日を起点として表示しており、日本農林規格(JAS)法などに違反している疑いがある。】 と言う。
船場吉兆 つくり置き全商品、賞味期限不正 明太子も(朝日新聞) - goo ニュース

ひどいものだ。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************


船場吉兆 産地偽装
  ・不正表示40品に「高砂あなご」も

             朝日新聞  2007年12月08日10時25分

 高級料亭「船場吉兆」(大阪市)の牛肉産地偽装事件で、これまで農林水産省に偽装などを指摘された贈答用の牛肉や鶏肉の商品以外にも、同社が扱う十数点の外販商品に不適切な産地の記載や、原材料の不正表示があることがわかった。同社は、日本農林規格(JAS)法に基づく改善報告書にこれらの不正表示などを記載し、10日に農林水産省に提出する。これまでの発覚分と合わせて、同社の産地偽装や不正表示は約40商品にのぼる。

 関係者によると、「高砂 穴子山椒(さんしょう)煮」と記載した瓶詰のつくだ煮では、ラベルに「高砂」と銘打ちながら、実際に使用された穴子は、名産地として知られる兵庫県高砂市産ではなく、他地域産だったという。穴子山椒煮は1本3360円で、ほかの瓶詰商品などとセットで箱詰めされて売られていた。

 同社は「慶事やめでたいことを表す意味で『高砂』という言葉を使った」と説明しているが、ほかの瓶詰商品にはラベルに産地を記したものもある。JAS法に抵触する恐れがあるという。

 このほか、JAS法で重量の多い順に記載すべき原材料名の順番が、実際の重量と異なっていた商品も数点あった。

 同社が佐賀や鹿児島産の牛肉を「三田牛」と偽って、阪急百貨店や通販会社を通じて販売していた「三田牛すき焼きセット」なども報告書に盛り込まれる。

 また、「丹波くろまめ」と記載した商品は実際に丹波黒豆の品種を使用しているが、他地域産だった。誤解を与えるとして、販売を再開する場合でも「丹波」の表示は外すことになるという。

 農水省は11月9日に同社に改善を指示した際、すべての外販商品の表示について総点検を求めていた。同社は今後外販商品の販売を当面中止し、菓子類については取り扱いをやめる方針だ。

 船場吉兆は10日午前、京都市の近畿農政局に改善報告書を提出。その後、記者会見を開いて、新たに判明したこれらの商品の不正表示についても説明するとみられる。


船場吉兆 産地偽装・不正表示40品に「高砂あなご」も(朝日新聞) - goo ニュース

****************************
【関連記事】
アナゴ偽装、めんたいこ改ざん 船場吉兆(共同通信) - goo ニュース
船場吉兆 つくり置き全商品、賞味期限不正 明太子も(朝日新聞) - goo ニュース
船場吉兆、取締役の関与認める 「偽装を把握し放置」 賞味期限改竄も結果責任(産経新聞) - goo ニュース
船場吉兆、明太子も賞味期限を偽装…黒豆産地も不適切(読売新聞) - goo ニュース
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/746-4943695d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)