FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「ふぐ食べたい」「高級化粧品ほしい」 守屋幸子容疑者

あまりもの防衛庁私物化に開いた口がふさがりません!

 守屋武昌容疑者と共に逮捕された妻、幸子容疑者は『女帝』と呼ばれ「妻クラブ・美鳩会」に君臨していたようで、水増し請求させたお金を山田洋行から接待に回させていたという構造です。
「妻クラブ」での豪華飲食の支払いも、山田洋行に付け払いにしていたようです。
妻たちから飲食代を徴収しながら、実は山田洋行への付けにしていたのであれば、横領罪です。

やりたい放題で、国民の税金が浪費されています。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************


今日は産経新聞を、まず引用します。
*************************
守屋容疑者逮捕 妻、接待おねだり
   「ふぐ食べたい」「高級化粧品ほしい」

              産経新聞  2007年11月29日(木)08:22

 前防衛事務次官、守屋武昌容疑者とともに逮捕された妻、幸子容疑者(56)。山田洋行元専務、宮崎元伸容疑者への“おねだり”は常軌を逸していた。「防衛省の天皇」と呼ばれた夫を尻に敷き、求め続けた接待漬け。実態は「逆・夫唱婦随」だった。

 幸子容疑者はノンキャリア職員として旧防衛庁に入り、守屋容疑者と知り合って結婚した。

 守屋容疑者の中学・高校の先輩は「奥さんは武昌と正反対に運動神経がよくて、とても明るい。武昌は奥さんに引っ張られたんじゃないか。普通は妻が夫の行動をいさめるもんだけど…」と話した。

 11年前からゴルフ接待を受けていた守屋夫妻。もともとはゴルフ好きの妻の方が夫をゴルフに誘い、山田洋行側との接待ゴルフが始まっていた。

 「坊や、カッカしないの!」。ゴルフ場に幸子容疑者の声が響く。上達の遅い守屋容疑者がいらだつと、子供のようにあやしていたという。ゴルフで使った偽名は旧姓と明るい子という意味を合わせた「松本明子」だった。

 宮崎容疑者が妻だけを接待することも多かった。すし、中華、フレンチ、イタリアン…。「きょうはふぐを食べに行きましょう」。幸子容疑者が宮崎容疑者を誘うこともあった。「宮崎さんは幸子さんのお守り役。幸子さんをまるで守屋氏本人のように接待していた」(山田洋行関係者)

 また、高級クラブに友人数人を連れてカラオケに興じ、十数万円の費用を山田洋行に回すことが何度もあった。

 贈り物の要求も。たとえば、宮崎容疑者がフランス出張する際、フランス製の化粧品やアクセサリーの名前を挙げ、「ほしいのよねえ」と冗談交じりに語りかけ、プレゼントさせていた。

 防衛省内には課長級以上の夫人が集まる親睦(しんぼく)団体「美鳩会」があるが、幸子容疑者は夫の出世に合わせ発言力を増し、夫が次官時代は「女帝」として権勢をふるっていた。

守屋容疑者逮捕 妻、接待おねだり「ふぐ食べたい」「高級化粧品ほしい」(産経新聞) - goo ニュース

*********************
【関連記事】
「妻だけゴルフ接待」、元専務に依頼 守屋容疑者(朝日新聞) - goo ニュース
守屋前防衛次官夫妻逮捕 ゴルフ接待、収賄容疑 夜の人脈誇示(産経新聞) - goo ニュース
共犯容疑の前次官妻、省内では「女帝」 防衛省汚職(朝日新聞) - goo ニュース
【防衛利権の闇】守屋前次官逮捕(1)自民領袖・議員 宴席にズラリ(産経新聞) - goo ニュース
守屋前次官、詳細に日記 会合の相手・内容も判明か(朝日新聞) - goo ニュース


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/735-c348d1bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)