FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

防火シヤッター 火災時に閉まりきらない?!

 2007年11月22日から23日に掛けてニュースとして流れた、シャッターの問題。

 これまでも、通り抜けようとして挟まれても止まらないという事故が度々報告されてきたが、今度は防火シャッターが閉まるべきときに閉まりきらずに、延焼のおそれや煙の拡散の怖れがあるという事故。


     写真は時事通信記事より転載

 今の所、実害には至っていないようであるが、メーカー(三和シヤッター)の迅速な改修対応が求められる。

 今回問題になっていない他のシャッター・メーカーも再確認していただきたいものだ。
 というのは、このところ発覚した様々な事件・事故では、1社の問題が実は他社にも同様の問題があったことが次々と明るみに出ているのだから。
 主な所を上げると、シンドラーエレベーターで発生した事故から、他社でも事象は異なるが様々な事故や危険性が発覚したことや、エキスポランドのジョットコースター事故の後、あちこちの遊戯施設で問題点が明るみに出たこと。
 さらには、食品偽装問題では「白い恋人」以来、次々と問題が発覚したこと等など・・・

 こういう問題が明らかになった時に、他人事と考えるか、自社製品にも問題が内在していないか確認するかで、安全に対するその会社の思想が明らかになる。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************


朝日新聞を引用すると
****************************
三和シヤッターが1万8千台改修へ 閉鎖時に停止の恐れ
2007年11月22日20時47分

 三和シヤッター工業(東京都板橋区)は22日、同社製の電動防火シャッターの一部機種で、閉鎖途中に勝手に停止してしまう不具合が6件発生したことを明らかにした。同種シャッター約1万8500台を交換または改修するという。

 同社によると、対象は06年6月以降に製作した防火シャッター1万1318台、防火機能のない電動シャッター7189台。いずれも、シャッターをゆっくり閉めるための「急降下停止装置」に同じ型式のものが使われている。全国6259件の建物に設置され、工場や倉庫、店舗のほか学校(約300)、駅(約50)も含まれる。

 昨年9月からことし10月にかけ、ショッピングセンターや工場、JRの駅舎など6カ所で、閉店時などに防火シャッターを閉める際に途中で止まってしまう不具合があった。けが人はなかった。停止装置内で巻き上げシャフトの軸が周囲と接触してすり減り、金属粉がブレーキ部分に詰まったことなどが原因という。

 国土交通省によると、防火シャッターは不特定多数が利用する大規模な建物で火災の拡大を防ぐため一定区画ごとに設置が義務づけられている防火設備の一種。火災時に煙や熱を感知して自動で閉まる。

三和シヤッターが1万8千台改修へ 閉鎖時に停止の恐れ(朝日新聞) - goo ニュース

****************************
産経新聞によると、所在が確認されているのは下記の通り。
 【所在地】北海道182件▽東北378件▽関東1883件▽信越(新潟、長野)266件▽北陸(富山、石川、福井)278件▽中部(岐阜、静岡、愛知、三重)1076件▽関西(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)801件▽中国四百41件▽四国262件▽九州642件▽沖縄50件

 【種類】工場2578件▽倉庫813件▽事務所613件▽作業所550件▽店舗843件▽学校施設300件▽駅関連施設50件▽娯楽施設100件▽その他412件


【関連記事】
三和シヤッター 非常時、閉まらぬ恐れ 1万8000台を点検・改修へ(産経新聞) - goo ニュース
防火シャッターに不具合 三和製の1万1千基(共同通信) - goo ニュース
三和製防火シャッターに不具合=1万台、火災時に閉じない恐れ (時事通信) - goo ニュース
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/729-6fd7d3b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)