FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

子ども達の遊具が凶器に

 この所、子ども用の遊具や「おむつ交換台」やショッピングモールのエスカレーター等などでの、子どもの事故が目立ちます。

 おそらく、この手の事故が急に増えたのでは無くて、これまでは泣き寝入りというか、おおやけになる前に済まされて、マスコミの載らなかっただけではないかと思われます。

 不幸な事故ではありますが、こういう事故が頻繁に発生していることが世の中に広まり、業者側では再発防止処置を、保護者側では危険回避処置を取ることによって、急速に事故を減らすことも可能です。

 これを教訓に、事故が起こりにくい安全な製品とサービスと環境を提供されることを製造業者や設置業者の皆さんにお願いするものです。

 また、子供達が危険な環境に晒される事のないよう、保護者も気を付ける必要があるでしょう。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

********************************
ルームランナーで腕に重傷 女児巻き込まれる
                共同通信   2007年10月9日(火)12:46

 札幌市内の小学校低学年の女児が、自宅で電動式ルームランナーに腕を巻き込まれ、重傷を負っていたことが分かった。札幌消費者センターが9日、発表した。ルームランナーによる事故が報告されたのは初めて。9月中旬、自宅で母親が時速約4・5キロでルームランナーを使用中、機器近くに座り込んだ女児の左手がゴム製走行ベルトに触れ、腕ごとベルトに巻き込まれた。皮膚移植が必要だという。

ルームランナーで腕に重傷 女児巻き込まれる(共同通信) - goo ニュース

********************************
ブランコの鎖、遊戯中に切れる 宝塚の公園
            神戸新聞   2007年10月8日(月)12:05

 七日午後五時ごろ、宝塚市清荒神一の清駅前公園で、同市立小一年の男児(6つ)がブランコで遊んでいたところ、突然、ブランコをつっている鉄製の鎖(長さ二・四メートル)が切れた。男児にけがはなかった。

 宝塚署の調べでは、男児が乗ったブランコを友人三人で回転させ、鎖をねじって遊んでいたところ、片方の鎖が上から約四十センチの部分で切れたという。同市は、同公園のほかのブランコの使用を禁止し、これまでの管理状況などを調べている。
ブランコの鎖、遊戯中に切れる 宝塚の公園(神戸新聞) - goo ニュース

******************************** 
小1男児、ゲーム機に挟まれ指切断 岐阜・本巣
          朝日新聞   2007年10月7日(日)00:53

 6日午後4時50分ごろ、岐阜県本巣市政田のアウトレットモール「リバーサイドモール」のゲームコーナーで、愛知県犬山市内の小学1年の男児(6)がサッカーシュートゲームのボール搬出用機械に手を挟まれ、右手人さし指の先を切断する大けがをした。

 北方署の調べでは、事故があったのはボールをけって的に当てるゲーム「ターゲットストライカー」。男児は一緒に来ていた女児と、通常は入ることができない的とボールをける場所の間に入って遊んでいた。現場に高さ約110センチ、奥行き約65センチ、幅約35センチのボールを回収する機械があり、その機械のチェーンに指を挟んだとみられる。

 ボールをける場所には高さ120センチから上に垂直に網が張られ、通常は入ることができない。
小1男児、ゲーム機に挟まれ指切断 岐阜・本巣(朝日新聞) - goo ニュース

*********************************
おむつ交換台で18件の転落事故、頭がい骨骨折も
              朝日新聞   2007年10月5日(金)20:39

 公共施設や商業施設に設置されている折りたたみ式のおむつ交換台から乳幼児が転落する事故がこの10年間で18件起きていることがわかった。国民生活センターが5日、発表した。うち2件では頭の骨を折る大けがをしたという。同センターは「あくまでも交換台はおむつ交換だけを目的に使い、赤ちゃんから目や手を離さないで」と呼びかけている。

 同センターによると、富山県内の商業施設で今年6月、4カ月の男児がおむつ交換台から落ち、頭蓋骨(ずがいこつ)を折った。母親がおむつを交換後、トイレに入って洗面所で手を洗っている間に、男児は台を足でけり、締めていたベルトから抜け落ちたらしい。他にも、赤ちゃんが寝返りを打つなどして転落したケースがあるという。

 経済産業省によると、交換台は90年から生産開始。デパートや駅などに約9万台が取り付けられた。床からの高さは約80センチあり、ベルトが付いているものもある。ここ数年間に出荷された新製品では、頭の方向が壁になるようにするなどの工夫が施され、事故は起こっていないため、同省はメーカーや業界団体に対し、製品交換や定期的な点検を求めている。
おむつ交換台で18件の転落事故、頭がい骨骨折も(朝日新聞) - goo ニュース

******************************
懸垂コースター、女児骨折 鈴鹿サーキットの遊園地
            共同通信   2007年9月27日(木)19:40

 三重県の鈴鹿サーキット内の遊園地で、懸垂型のコースター「ブラックアウト」に乗った愛知県の小学4年生の女児(10)が胸の骨を折るなど約1カ月の重傷を負っていたことが27日、分かった。女児は23日午後、父親と乗車した後、胸や首の痛みを訴え、救護所で張り薬をもらって帰宅。25日に病院を受診し、けがが分かった。ブラックアウトはオランダのベコマ社製で95年、同園が導入。これまでに、けがはなかったという。
懸垂コースター、女児骨折 鈴鹿サーキットの遊園地(共同通信) - goo ニュース

********************************
幼稚園の回転遊具で園児が指切断 名古屋
           朝日新聞    2007年9月16日(日)00:31

 名古屋市中川区供米田2丁目の学校法人桜台学園「戸田桜台幼稚園」(園児175人)の園庭で14日午後4時20分ごろ、男子園児(6)が回転型の遊具に手を挟まれ、右手中指の先を切断するなどの大けがをした。

 同園や愛知県警中川署によると、事故があったのはアンパンマンなどの絵柄があしらわれたカップ状の回転遊具(直径145センチ、高さ85センチの強化プラスチック製)で、10年ほど前から設置されていたという。

 事故当時は4人の園児が一緒に遊んでいた。男子園児は遊具内の昇降用の部分近くにしゃがんで手を外に出していて、台座と回転する部分の間に手を挟まれたらしい。
幼稚園の回転遊具で園児が指切断 名古屋(朝日新聞) - goo ニュース

********************************
都市公園の遊具、初の全国一斉点検 国交省が要請
               朝日新聞    2007年9月21日(金)20:18

 国土交通省は21日、全国の都市公園にある滑り台と登り棒の安全を点検するよう、自治体に要請した。神戸市内の公園で滑り台と登り棒を組み合わせた複合遊具の不具合が相次いで見つかったためで、全国の都市公園にある遊具を一斉点検するのは初めてという。

 対象の遊具は、ポリエチレン製のチューブをくぐり抜けるタイプの滑り台と、コイル状の金属製登り棒。

 神戸市では5月以降、複合遊具のチューブ型滑り台とコイル型登り棒に亀裂や破断があるのが6カ所の公園で見つかった。けが人は出ていない。材料の厚み不足や構造上の問題が原因とみられ、韓国から輸入・販売した遊具メーカー「内田工業」(名古屋市)が全国にある同種の200台以上を調査中。現時点で三十数台で不具合が見つかっているという。
都市公園の遊具、初の全国一斉点検 国交省が要請(朝日新聞) - goo ニュース
********************************

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/679-358232f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)