fc2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

TVタレントによる『投票促進映像』も効かなかった?低投票率!

2021年11月7日(日)

【衆議院選挙2021】

今回の選挙では、『市民連合ふくおか』や
『選挙に行こう1区市民連合』に参加する形で
私も投票促進キャンペーンに幾度となく参加しました。
特に福岡1区の『選挙に行こう1区市民連合』は
発足以来平均月1回のペースで駅前やモール前で
立憲民主党・日本共産党・社民党・れいわ新選組
の候補者や地方議員そして地域政党・福岡緑の党や
市民ネットワークの市議なども参加する街頭宣伝を
繰り返して来ましたが結果として投票率はほぼ前回並み。

【選挙に行こう1区市民連合】主催 2.28 街頭宣伝行動 
 JUNSKY blog - 2021年2月28日(日)


【選挙に行こう1区市民連合】 JR吉塚駅前街頭宣伝を開催!
 JUNSKY blog - 2021年4月13日(火)


福岡1区『第6回市民と野党の合同街頭宣伝』開催して大成功!
 JUNSKY blog - 2021年8月29日(日)

20210829_1KuShiminrengo-11m.jpg

快晴のもと【選挙に行こう1区市民連合】第8回街頭宣伝を実施
 JUNSKY blog - 2021年10月2日(土)


私は、福岡1区在住なので、上記のような報告ですが、
福岡県だけでも『市民連合』類似組織は10以上あり、
全国では二百を超す団体が『投票率UP』を目指して
活動を続けて来たのです。

それゆえ、全国レベルでの投票率が前回より2%ほどしか
上がらず、目標とした10%UPには遠く及ばなかったことに
ショックを受けた次第です。

また今回は、これまで選挙などの局面でのメッセージ発信を
控えて来た『テレビタレント』のみなさんが一緒になって
「投票に行こう」キャンペーンを行うなど幾つかの活動が
脚光を浴びましたが、それも同世代の人々の投票率を
決定的に上げると云う効果はありませんでした。

VOICE PROJECT-01


『低投票率』の大きな要因が、マスコミによる『与党過半数確保へ』
と言う『世論操作』にあることは間違いありません。
接戦を繰り広げていると言う情報が出ていれば当然有権者の意識も
高まり、投票率がUPした訳で、マスコミ報道が「どうせ変わらない」
と言う印象を無党派層の有権者に与えたのです。

また、コロナ感染対策での与党の失策やGoToキャンペーンや
東京オリパラの強行などの『有為愚策』により多くの死者を
出して来たのに、総裁選報道ではその問題は棚上げにし
各総裁候補の主張を垂れ流し、その検証もしありません。

総選挙が始まると、総裁選の報道の『熱心さ』は何処へやら
ありきたりの報道に堕して、与党を事実上応援。

もちろん、これらのマスコミ動向は現場記者の奮闘に拘わらず
大手広告代理店や新聞高校の広告主・スポンサーと政権与党が
構築した現在のマスメディアの腐敗体質の成れの果てでしょう。

まさに政権交代なしには打破が難しいと言うループに
陥ってしまう訳ですが・・・

そう言う中で、11月7日の西日本新聞が社説で
『低水準の投票率 あらゆる対策を継続的に』と題して
提言しています。
その末尾に主権者教育を掲げていることは評価できる
のですが、この社説には西日本新聞も含むマスコミが
果たした否定的な役割には一言も触れていないのです。

   *******

低水準の投票率 あらゆる対策を継続的に
 西日本新聞【社説】2021年11月7日(日)

20211107_Nishinippon-Opinion.jpg



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/6204-dae5ad02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)