FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「国民が基本路線を理解してくれている」???

「国民が基本路線を理解してくれている」と暴語(妄語)する安倍氏・・・
そう判断する根拠は何か? 記者会見で問われた安倍氏、
「街頭演説での(動員された)聴衆の反応を見て!」
だってさ。

 新聞各紙によれば、公示第一声でさえ、聴衆は見るからに動員組みで高齢者が多く、いっとき立ち止まった通行人も波が引くように逃げていったと書かれています。

 選挙結果は、復古主義的(マスコミの表現)「美しい日本」路線 = 右翼的日本再生 が根本的に否定した というのが国民の意志でしょうに!

 なのに、安倍氏
「人心を一新せよ、というのが国民の声だ。党役員の任期とかかわりなく、人事は行いたい」と述べ(7/31)、
自らは続投しながら赤城農相も含めて大規模に閣僚を入れ換えることを示唆したが、
国民が求めているのは、安倍氏と安倍内閣が総退陣することであって、閣僚のあれこれを入れ換えてくれ!と言っている訳ではない。
安倍氏が残留していては「人心一新」など、有り得ないのである。

そんなこんなで、もたついているさなかに、赤城農相は、敗北の重大な責任がある、として辞任を申し出、安倍首相も慰留しなかったそうだが、落選した自民党候補者は「怒り心頭に達す」心境だろう。「どうせ辞めるんなら何で、選挙前に辞めてくれなかったんだ!」と。


*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

関連記事
安倍首相の政治姿勢を酷評=自民惨敗で−NYタイムズ (時事通信) - goo ニュース
【    2007年8月1日(水)15:46

 【ニューヨーク1日時事】1日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、参院選での与党惨敗に関連して「絶体絶命の安倍首相」と題する社説を掲載した。その中で同紙は、「年金制度の維持といった本質的な問題を無視し、(憲法改正など)軍国主義の復活に固執している印象を与え有権者に懸念を抱かせた」と指摘した上で、「極めて不人気な首相」と酷評した。 

 同紙はこれまでも慰安婦問題などに関連して、安倍首相を「国家主義者」と評して強く批判している。(了) [時事通信社] 】



前の記事に、下記トラバを頂きました。
ザ・のじじズム
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/591-ae99f29f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)