FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

日本共産党 宮本元議長が死去

共産、平静に受け止め=「深い感謝、選挙で応える」と志位委員長−宮本氏死去 (時事通信) - goo ニュース

              
               (写真は共同通信より)
******************************

共産、平静に受け止め
   =「深い感謝、選挙で応える」と志位委員長

           時事通信  2007年7月18日(水)19:05

 宮本顕治元議長の死去について共産党は、宮本氏が第一線を離れて既に10年が経過し党の現実・柔軟路線も定着していることなどから、平静に受け止めている。志位和夫委員長は18日午後、「大きな仕事をされた政治家。わたしにとっても深い尊敬の対象だった」と哀悼の意を表明。「(宮本氏から)多くのものをもらったので、深い感謝の気持ちでいっぱいだ。今度の参院選で立派な成績を出して応えたい」と誓った。

 志位委員長は、宮本氏の業績について「一貫して平和と国民の利益のために生涯をささげた政治家であり、革命家だった。戦前獄中にあって12年間反戦平和の旗を降ろさないで頑張り抜き、それが戦後の平和につながった」と強調。さらに「相手がソ連、中国でも大国の干渉に屈しない自主独立の立場を打ち立てた。今の路線の土台をつくる上でも大事な仕事をされた」とたたえた。

 志位氏はこの日、新潟県中越沖地震の被災地視察のため同県柏崎市を訪問。東京電力柏崎刈羽原発で訃報(ふほう)に接し、急きょ記者会見した。

 同党の不破哲三前議長も「今日の党の基盤を築いてきた偉大な先輩として、その業績を発展的に受け継ぐ」とのコメントを発表。この中で不破氏は、宮本氏から「どんな相手のどんな無法にも屈しない自主独立の態度と、それを貫く強固な意志」を学んだと強調した。(了)


*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

ポラリスの関連記事は、ここをクリック

以下、時事通信・関連記事

共産・宮本元議長が死去、98歳=「平和革命路線」を追求 (時事通信) - goo ニュース

共産党トップに40年君臨=武装闘争放棄、「光と影」の権力掌握−宮本顕治氏評伝 (時事通信) - goo ニュース

宮本顕治元共産議長が死去 半世紀にわたり指導的地位(共同通信) - goo ニュース

宮本イズム、現在も党に浸透=自主路線確立−多くの謎も・元共産議長死去 (時事通信) - goo ニュース

宮本顕治氏の足跡 (時事通信) - goo ニュース

共産党の宮本顕治・前名誉議長が死去(朝日新聞) - goo ニュース
関連記事
スポンサーサイト



コメント

私のブログへ

 TB通ったやん、おめでとう。記事の内容は全然おめでたくないんだけど。

~たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気を!~
~いまこそ必要 ブーメランにならない たしかな野党~

  • 2007/07/20(金) 23:30:23 |
  • URL |
  • 嶋1971 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

戦後政治の功労者

最大の功績は自主独立路線の確立でしょう。
宮本顕治の存在を無視しては日本の戦後政治を語ることは出来ない。
国際的にも、共産主義運動に与えた影響力は計り知れない。
最後のカリスマ政治家と言えるでしょう。
功績は非常に大きかった。


しかし欠点が全く無かった訳でもない。演説が下手だった、真面目な性格が災いしたのか聴いていて面白くない。
講演の後で、直接話を聞くより著書を読むほうが良いと思わせる程度に下手だった。
良くも悪くも戦前の共産党の歴史を体現していた。
戦前からの共産党の名前や組織原則に拘った。40議席以上に躍進した70年代に共産党が党名変更などの自己革新をしていれば、それ以後の反共攻撃に対処できたのに『戦前の栄光の歴史』が邪魔をし出来なかった。
獄中体験は貴重だが、そのことが党の方針『敵の出方論』などに反映、結果的に共産党の足を引っ張った。

  • 2007/07/19(木) 11:03:25 |
  • URL |
  • 布引洋 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/574-8a474261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)