FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

#新型コロナ対策について日本共産党が【緊急申し入れ】

2020年7月28日(火)

#新型コロナウイルス感染拡大防護対策について
日本共産党が政府に【緊急申し入れ】を行ったとのこと。

地域特定しPCR検査を
共産党の志位委員長 経済再生相に申し入れ

 NHKニュース-2020年7月28日(火)20時46分

20200728_NHK-JCP-Shii-01.jpg
 この申し入れには田村智子政策委員長が同行しました。

 申し入れ後の記者会見の様子
  これにも田村智子政策委員長が同席しました

 
【新型コロナ対策にかんする緊急申し入れ】 2020.7.28
#日本共産党 #志位和夫 委員長が会見
申入れ全文➡https://www.jcp.or.jp/web_policy/2020.

(引用)
 申し入れ本文略(上記リンクから御覧ください)

【記者会見配付資料から】 
  新宿区では3人にひとり!
  福岡市でも10人にひとりが
  陽性判定(検査受診者比)
  他に愛知県・大阪市でも10人にひとりが
  千葉県では20人にひとりが陽性判定!
いわゆる『市中感染』が拡散している疑いが濃厚!  



地域特定しPCR検査を
共産党の志位委員長 経済再生相に申し入れ

 NHKニュース-2020年7月28日(火)20時46分

(引用)
新型コロナウイルスの感染拡大を抑止するため、共産党の志位委員長は、無症状の感染者によって感染が広がっている地域があると考えられるとして、地域を特定してPCR検査を集中的に行うよう西村経済再生担当大臣に申し入れました。

共産党の志位委員長は、28日、西村経済再生担当大臣に対し、新型コロナウイルスに関する緊急の申し入れを行いました。

申し入れでは、現在の感染状況について、無症状の感染者によって感染が広がっている地域があると考えられるとして、感染拡大を抑止するため、地域を特定してPCR検査を集中的に行うべきだとしています。

また、地域ごとの感染状況の詳細な情報の開示や、医療や介護、保育の従事者などに定期的なPCR検査を行うことなども求めています。

これに対し、西村大臣は「PCR検査を戦略的に拡充していきたい」と述べました。

このあと、志位氏は、記者会見で「もう1度、緊急事態宣言を出せば、日本社会は大変なことになる。それを回避し、感染の急拡大を抑止するためには、PCR検査を抜本的に拡充するしかない」と述べました。






   *************

新型コロナ対策にかんする緊急申し入れ(資料)
 2020年7月28日
 日本共産党幹部会委員長  志位和夫

【2020年7月28日 会見資料】

感染者の急増が見られる主な地域の陽性率

<東京都>
〇東京都  : 6・5%(7/21時点)
新宿区  :32・2%(7/ 6~12)
中野区  :14・9%(7/13~18)
世田谷区 :13・7%(7/17~23)
千代田区 :12・7%(7/13~19)
足立区  : 9・6%(7/15~21)
台東区  : 9・5%(7/13~19)
墨田区  : 9・4%(7/21時点)
中央区  : 9・2%(7/12~18)
北区   : 8・6%(7/11~17)
品川区  : 7・1%(7/ 1~17)
大田区  : 4・8%(7/13~19)
杉並区  : 4・5%(7/13~19)
八王子市 :11・3%(7/13~19)
町田市  : 2・5%(7/14~20)
(注)上記14区市は、陽性率を何らかの形で明らかにしている自治体。
(出典)東京都、足立区、墨田区、品川区、杉並区は、自治体HPに掲載された「陽性率」を転記。新宿区は、中曽根平和研究所の高橋義明・主任研究員の論考より。中野区は、区HPの「感染症発生動向調査集計結果・令和2年 第28週分」に掲載された「陽性者数」「検査数」から計算。世田谷区、千代田区、台東区、中央区、北区、大田区、八王子市、町田市は、自治体HPに掲載された「陽性者数」「検査数」から計算。

<埼玉県・さいたま市>
埼玉県   : 3・7%(7/26時点)
さいたま市 : 6・3%(7/26時点)
(出典)埼玉県・さいたま市ともに、自治体HPに掲載された「陽性率」を転記。

<神奈川県・横浜市・川崎市>
神奈川県  : 3・6%(7/27時点)
横浜市   : 3・7%(7/13~19)
川崎市   : 4・2%(7/13~19)
(出典)神奈川県、横浜市、川崎市ともに、自治体HPに掲載された「陽性率」を転記。


<千葉県・千葉市>
千葉県   : 5・1%(7/25時点)
千葉市   : 5・2%(7/27時点)
(出典)千葉県、千葉市ともに、自治体HPに掲載された「陽性率」を転記

<愛知県・名古屋市>
愛知県   :11・2%(7/20~26)
名古屋市  :「算出中」(7/27時点)
(出典)愛知県は、県HPに掲載された「陽性者数」「検査数」から計算。名古屋市は、市HPより転記。

<大阪府・大阪市・堺市>
大阪府   : 9・4%(7/27時点)
大阪市   : 9・9%(7/22時点)
堺市    : 6・2%(7/26時点)
(出典)大阪府、大阪市、堺市ともに、自治体HPに掲載された「陽性率」を転記。

<福岡県・福岡市・北九州市>
福岡県   : 6・5%(7/20~26)
福岡市   :10・4%(7/20~26)
北九州市  : 2・2%(7/27時点)
(出典)福岡県、北九州市は自治体HPに掲載された「陽性率」を転記。福岡市は、市HPに掲載された「陽性者数」「検査数」から計算。

【備考①】検査数・陽性率を公表していない東京都特別区(11区)の状況
〇感染者数・患者数のみHPに掲載……練馬区、豊島区、港区、渋谷区、江東区、江戸川区、葛飾区
〇東京都HPのリンクを添付……目黒区、文京区、荒川区

【備考②】政令市(20市)における地域ごとの感染者数・検査数・陽性率の公表について
〇地域ごとの検査数・陽性率を公表している市はない。
〇横浜市、千葉市は、行政区ごとの感染者数を公表。
〇静岡市、福岡市、北九州市、熊本市は、感染者の属性欄に居住区を記載。
〇上記以外の政令市は、地域ごとの感染者数の発表もない。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:COVID-19 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5734-dc9a2534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)