FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

24年11ヶ月では、「掛け捨て」 今の年金制度の大欠陥

皆さん、今の日本の年金制度

25年以上掛け金を払わなければ、全部掛け捨てになって1円足りとももらえない って 
知ってました?
せっせと24年11ヶ月払っても、そこでお金が続かなくなったら、今まで掛けた掛け金は全部パァ!

知っている人は知っている。知らない人は大損するかも。

その上、40年以上払っても満額は僅か 6万6千円 なんですって!

知ってました?

 その上、納付者の記録が消えている。
 「消えた年金! 増えた税金!」

 こんな、制度だから、アホらしくて掛け金なんか払ってられないというのが、
少なからずの御意見です。
「民間の年金保険の方が確かで支払いも早い!」

で、民間保険会社や米国系保険会社の年金保険に入ってしまう。

 ところが、どっこい、それが 保険会社の思う壺!
 ですから、保険会社は自民党に多額の政治献金をして、年金制度が「良くならないように」政治を誘導しているんです。

 この日本の「年金制度」の非道さ(多くの方が、このままでは将来一銭たりとも貰えそうにないッ!と確信しているほどのでたらめさ)は、保険会社が儲かるように仕掛けられた政策なんですよ。
だから企業献金を廃止しない限り、国民の利に適った制度になる訳がありません。

 さて、この制度を根本的に見直そうという政策を提起したのは、日本共産党です。
志位委員長が記者会見で発表しました。
詳しくは、ポラリスの記事をお読みください。
*************************
箇条書きにすると
? 受給条件25年→10年
? 最低保障年金5万円
? 消費税を年金の財源にしない

というものです。
10年納めたら、最低限はもらえると言うのが好いですね。
それも月5万円は国民全員に最低保証年金が出る。
掛け金を納めた分は、それに比例して5万円に上乗せ。
財政的裏づけも?に書いてあります。
*************************
今のように25年も納めて幾らもらえるかわからない。
今から25年後に、この年金制度が残っているかどうかもわからない。
毎年給付は下がり続け、掛け金は上がり続けて実際に幾ら払い続けるかも不明。
こういう「100年不安」な制度は直ちにやめて、新制度に転換して欲しい!

しかし、5議席や10議席では無理。
国会内で縦横に活躍できる数十議席(1970年代にはあった)に戻してやりましょう。

日本共産党のホームページでは、ここをクリック

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

舌戦・参院選(16日)【07参院選】 (時事通信) - goo ニュース

◇仏の顔も3度まで

 ▼共産党・志位和夫委員長(岡山市内での街頭演説で) 消費税は導入されたときも、5%に値上げされたときも「皆さん、上げてもいいですか」と相談されたことがありますか?1回もないでしょ?一度も国民の審判を事前に仰がずに、公約違反でつくられた税金なんです。今度の選挙で3度繰り返すことは「仏の顔も三度まで」と言いますが、絶対に許すわけにはいかない。

税金問題の特集は、ここをクリック

◇生活も憲法も大事

 ▼社民党・福島瑞穂党首(JR渋谷駅前での街頭演説で) 民主党は生活が大事という。でも憲法が大事とは言わない。社民党は大きな声で言う。生活も憲法も大事だ。(了)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント・TBありがとうございます。

みなさんありがとうございます。
布引さん戦費調達が年金の狙いだったと言う示唆に満ちたストーリーを書いていただきありがとうございました。

Blogblues さん、乗りにのってますね。

嶋1971さん
TBは何度か送っているのですが、cocologとgooの相性が悪いようでTBが通りません。

  • 2007/07/20(金) 01:10:10 |
  • URL |
  • JUNSKY(開設者) #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

共産党の年金政策を支持します

こんにちは。どうして、共産党の政策提案は切れ味がいいかと言うと、2チャンで話題の「おまいらは日本共産党のすごさを知るべき」で喝破されてたように、『企業献金と政党助成金に頼りきりの自民・民主では、国民の期待にこたえる政治活動は期待できないのはハッキリしている』からなんですよね。この真実を1人でも多くの国民に気づいてもらって、ぜひ、共産党に議案提案権をゲットさせたい。そうすれば、国会にビシッと緊張感が生まれ、少しはマシな政治が行われると思うんですよね。

  • 2007/07/18(水) 14:08:38 |
  • URL |
  • BLOG BLUES #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

岸信介と年金の関係

日本のように、満額支給されるためには40年以上払い続ける必要がある代物を年金と読んで良いのでしょうか。?
諸外国は0年から数年、最長でも10年以内。
40年以上とは凡そ個人にとって働いている間一生涯と同義語です。年金ではなく『年金税』と呼ぶ方が正しい。

自営業者や農民対象の、国民年金は岸内閣時代の創設。
給与所得者対象の厚生年金は1943年戦局が思わしくなく(ぼろ負け)思うように税金(戦費)が集められなくなった時(東条内閣で岸は商工大臣)創設。
どう贔屓目に見ても動機が不純。戦費不足を賄う為、税金を上げれば厭戦気分が蔓延する。ここは国民福祉を看板に金を集めよう。
政府にとって掛け金(戦費)を集金することが目的で還付するなどは問題外。勝ったらインドかオーストラリアを叩き売れば資金は幾らでも出来る。
それに払い戻しは遠い将来の話で自分(岸信介)はやらなくても良い。
全く実績も能力も無いのに爺さんの七光りで首相になった安倍晋三。因果は巡る糸車。ここはやっぱり爺さんのやった事の責任を取ってもらいましょう。

  • 2007/07/18(水) 12:34:40 |
  • URL |
  • 布引洋 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

この記事のTB

私のブログにも送って下さい。

~たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気を!~
~いまこそ必要 ブーメランにならない たしかな野党~

  • 2007/07/17(火) 21:15:55 |
  • URL |
  • 嶋1971 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/573-49109fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)