FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

新型コロナウイルス対策 給付実績 半分に満たず(日経新聞)

2020年6月13日(土)

#新型コロナウイルス感染対策 として全ての国民や
中小企業や個人事業主・フリーランスなどへの給付実績は
6月中旬を過ぎても申請件数の半分にも至っていない!

夕刊紙やスポーツ紙がチャチャを入れているのではなくて
日本経済新聞が取り上げた記事である。

迅速を要するからと、幽霊会社を経由して電通系企業や
安倍友・竹中平蔵のパソナに仕事が流れるようにした結果が
この事態を生んでいる訳である。

安倍政権のやること為すこと『アベノマスク』から医療機関への
防護用品やアルコール剤の配付、PCR検査そして給付金に
至るまで全てが安倍友企業経由で目詰まりを起こしている!

   *******

そこらあたりを追求した #日本共産党 #山添拓 議員の国会質問を
山添拓 議員が短くまとめた映像を紹介します!

【税金山分けする電通、政府・自民党】
https://youtu.be/7bpTAVYjikM
 2020.6.12 @YouTubeより
 #日本共産党 #山添拓
 5分ほどに纏めた判り易い説明です。
  是非、ご覧ください。



   **************

給付実績、半分に満たず 10万円・中小向けの合計
 日本経済新聞 -2020/6/13 5:28更新

20200613_Nikkei-01.jpg

(引用)
新型コロナウイルスの影響に苦しむ企業や個人の支援策を盛り込んだ2020年度第2次補正予算が12日成立した。第1次補正予算で始めた2つの代表的な支援策の給付実績は合計で総枠の半分に届かない。事業規模117兆円と大きさを演出した2次補正も迅速な支給に不安を残している。

加藤勝信厚生労働相は12日、2次補正に盛り込んだ休業者向けの新たな支援金制度の受け付けについて「1カ月以内に始めたい」と述べた。雇用調整助成金との重複を防ぐ仕組みづくりなど細部の詰めやシステム構築に時間がかかっている。

新制度は休業者が企業を介さずに申請して受け取れる。雇調金で欠けていた迅速な支援を重視した制度だが、現金が届くのは7月下旬以降になりそうだ。







関連記事
スポンサーサイト



テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5689-510f445c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マスクの強要はやめて欲しい(再掲)

マスクにアレルギーがあってマスク出来ない人がいます。 呼吸が出来なくなるのです。 マスクの強制、強要はやめて欲しいです。 #COVID-19 #新型コロナウイルス #医師会 #感染症対策

  • 2020/06/18(木)07:54:10 |
  • 政治Ⅱ