FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

宇都宮健児さんが東京都知事選挙に出馬表明 マスコミの取り上げ方

2020年5月29日(金)

 おととい(27日)午前に宇都宮健児さんが東京都知事選出馬表明されました。

【東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)】

夕方から夜のニュースに間に合うような時間帯を設定されたのだと思います。

 しかし、私が見た範囲では宇都宮健児さんの記者会見の模様を報道した
TVニュースは見当たりませんでした。

私が見落としただけかも知れませんが、
NHK【ニュース9】も
KBC【報道ステーション】 も
RKB【 NEWS23】 も

報道しなかったように思います。

小池都知事の記者会見は同じような内容でも
熱心に毎日報道しているのに。

西日本新聞でも宇都宮健児さんの立候補表明は
5月28日の【小池百合子都知事が再選出馬へ】 の
大きな記事の中で、小池都知事の再選を前提に
申し訳程度に触れているだけ。

20200528_Nishinippon_Tokyo-01.jpg
20200528_Nishinippon_Tokyo-02.jpg

 殆どのマスメディアがコロナ対策で毎日テレビ“出演”している
小池百合子・都知事が再選するであろうと既成事実のような報道。

 主な新聞社のWEB記事から検索ワード「宇都宮健児」で検索してみると
次のような状況。(2020年5月29日 14:30現在)

日本経済新聞:HITせず!
朝日新聞:0件(記者会見前のTwitter関連が2件:5/25,5/26)
毎日新聞:5件(他に記者会見前のTwitter関連が2件)
東京新聞:3件(他に記者会見前のTwitter関連が2件)
日刊ゲンダイ:0件(古い前回の都知事選記事はあった)
日刊スポーツ:0件(五輪関連記事は1件)

     ***********

比較的記事の多かった毎日新聞のWEB記事見出しとリンクを紹介すると

【出馬記者会見後の報道】


宇都宮氏が都知事選出馬会見
「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え

 毎日新聞 - 2020年5月27日 19時21分


都知事選立候補、宇都宮氏が表明
 毎日新聞 - 2020年5月28日 大阪朝刊


都知事選 「まずは雇用守る」 宇都宮氏が出馬会見
 毎日新聞 - 2020年5月28日 東京朝刊


共産・志位氏、宇都宮氏支援の意向
 都知事選「野党共闘へ努力」

 毎日新聞 - 2020年5月28日 21時21分


東京都知事選 共産、宇都宮氏の支援示唆
 毎日新聞 - 2020年5月29日 東京朝刊


【記者会見前のTwitter情報関連】

都知事選、宇都宮氏出馬へ
 毎日新聞 - 2020年5月26日


宇都宮健児氏が都知事選3回目の出馬へ
 元日本弁護士連会長

 毎日新聞 - 2020年5月25日 20時47分


     ***********

 次に東京新聞のWEB記事見出しとリンクを紹介すると


都知事選出馬表明の宇都宮健児氏が会見
「コロナのしわ寄せ出ている」

 東京新聞:岡本太 - 2020年5月28日 07時06分


宇都宮健児氏が出馬会見 コロナ医療充実や補償主張
 東京新聞:共同 - 2020年5月27日 13時01分


東京都知事選、野党共闘へ努力
 共産党、宇都宮氏の出馬を歓迎

 東京新聞:共同 - 2020年5月28日 17時32分



東京都知事選 コロナ後の首都像示せ
 東京新聞:社説 - 2020年5月27日 08時55分(記者会見前)




     ***************

宇都宮氏が都知事選出馬会見
「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え

 毎日新聞 - 2020年5月27日 19時21分

(引用)
 元・日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(73)が27日、東京都庁で記者会見を開き、任期満了に伴う東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)に無所属で立候補すると正式表明した。宇都宮氏は過去2回の都知事選で次点となっており、今回も有力候補になるとみられる。現職の小池百合子氏(67)も再選出馬が確実とされている。

 宇都宮氏は「緊急の3課題」として、PCR検査の拡充や自粛・休業要請に対する補償の徹底などの新型コロナウイルス対策▽都立・公社病院の独立行政法人化の中止▽都が検討するカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致反対――を公約とした。学校給食の完全無償化や羽田空港の新飛行ルート運用による都心の低空飛行の反対など「重視する8課題」も掲げた。

 会見で宇都宮氏は「まずは雇用を守らないと経済復興もありえない。ハコモノ建設などを一部中断し、予算の振り替えを大胆に行う」と述べた。来夏に延期された東京オリンピック・パラリンピックについては「専門家が来年の開催は難しいというなら、できるだけ早い段階で中止を決めるべきだ。五輪の予算を使えば、都民の命を救える」と主張した。

 宇都宮氏は2012年と14年の都知事選に共産、社民両党の支援を受けて無所属で立候補。ともに90万票超を獲得し次点となった。16年の前回選は野党の候補者一本化に伴い告示前日に出馬を取りやめた。今回は政党から連携の働きかけはなく、市民団体などの支援を軸に選挙戦を進める。

 都知事選には、NHKから国民を守る党の党首、立花孝志氏(52)ら新人4人が立候補の意向を明らかにしている。都議会で小池氏と対立していた自民は独自候補の擁立を見送った。
【南茂芽育】



都知事選出馬表明の宇都宮健児氏が会見
「コロナのしわ寄せ出ている」

 東京新聞:岡本太 - 2020年5月28日 07時06分

(引用)

 元・日弁連会長の宇都宮健児さん(73)が二十七日、都庁で会見し、任期満了に伴う東京都知事選(六月十八日告示、七月五日投開票)に無所属で出馬すると表明した。「新型コロナウイルス感染拡大のしわ寄せが、社会的、経済的に困難を抱えている人たちに出ている。そういう人に手を差し伸べたい」と述べた。
 宇都宮さんは「いろいろな方から要請があり、声に押されて出馬を決意した」と説明。新型コロナの影響で休業を余儀なくされたり、仕事や住居を失ったりした人が多くいるとして、収入が減少した中小事業者への補償や、非正規労働者や学生などへの生活支援を徹底する必要性を訴えた。
 カジノ誘致の反対や、都立・公社病院の独立行政法人化の中止も主張。来年に延期された東京五輪・パラリンピックについては「新型コロナの影響で来年の開催が難しいのなら、できるだけ早い段階で中止と判断すべきだ」と述べた。
 宇都宮さんは二〇一二年と一四年の都知事選に立候補し、いずれも落選。前回一六年はいったん出馬表明したが、野党候補の一本化のため告示直前に取りやめた。二十五日、本紙の取材に出馬の意向を明らかにしていた。 (岡本太)


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5674-ad31ace9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)