FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

官邸”黒川氏懲戒” 覆す(西日本新聞)

2020年5月25日(月)

今朝の西日本新聞紙面から

やっぱり‼️

黒川元検事長のお手盛り処分は官邸からの指示

20200525_Nishinippon-01.jpg
黒川氏処分、首相官邸が実質決定
 西日本新聞 - 2020年5月25日(月) 6:00


法務省は何らかの懲戒処分を求めていたが
官邸(安倍晋三または菅官房長官)が「もっと軽い処分に」
と、決定を覆したらしい!

今まで、様々な局面で(盗聴法とかも)安倍晋三を助けてくれた
『恩人』に『恩返し』をしたかったのだろうか?

それにしても「人事院規則」も反古にするとは、『上級国民』は
交通違反でも賭博でも許されることが一層明らかに!

マスク転売で初めて逮捕されたのは貧しい『下級国民』だった!

対照的に「常習賭博」を認めた『上級国民』は逮捕もされないし
懲戒処分にもならない。
それどころか6700万円と言われる退職金満額受給!

20200525_Nishinippon-02.jpg

     ************

黒川氏処分、首相官邸が実質決定
 西日本新聞(共同) - 2020年5月25日(月) 6:00

 賭けマージャンで辞職した黒川弘務前東京高検検事長(63)の処分を巡り、事実関係を調査し、首相官邸に報告した法務省は、国家公務員法に基づく懲戒が相当と判断していたが、官邸が懲戒にはしないと結論付け、法務省の内規に基づく「訓告」となったことが24日、分かった。複数の法務・検察関係者が共同通信の取材に証言した。

 安倍首相は国会で「検事総長が事案の内容など、諸般の事情を考慮し、適切に処分を行ったと承知している」と繰り返すのみだった。確かに訓告処分の主体は検事総長だが、実質的には事前に官邸で決めていたといい、その経緯に言及しない首相の姿勢に批判が高まるのは必至だ。



     ************

首相と法相、黒川氏「訓告」決定までの説明食い違い
 日刊スポーツ - 2020年5月23日9時22分

辞職した東京高検の黒川弘務氏に対する「訓告」処分を決めた過程について、安倍首相と森法相との間で、説明が大きく食い違っている。

森氏は、内閣と法務省が実質的に決めたと説明。これに対し、首相は「検事総長が事情を考慮し、処分を行ったと承知している」と強調した。法務・検察内からは「森氏は正しく、首相の説明は足らず不適切だ。黒川氏を重用した官邸サイドが穏便に済ますようにしたのではないか」との声が上がっており、「軽い」と批判される訓告を巡り、首相答弁に疑義が出た。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5670-58a7d14e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)