FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【COVID19】中国起因説を叫ぶ大統領選挙を控えたトランプ

2020年5月2日(土)

 #新型コロナウイルス感染

【COVID19】 (COronaVIrusDesease2019)感染の渦中に
大統領選挙を控えたトランプは再びみたび中国起因説を吹聴繰している!

米大統領、武漢研究所起源に自信
 西日本新聞(共同) - 2020/5/1 8:24


20200502_Nishinippon-03.jpg

【ワシントン共同】
 トランプ米大統領は4月30日の記者会見で、新型コロナウイルスが中国湖北省武漢市の研究所から流出したとの起源説に「自信」を示した。科学者や情報機関が調べており、近く結論が出ると説明。中国が初期対応を誤ったことが世界的大流行につながったと非難し、対中関税が報復措置になり得るとの見方を示した。

 新型コロナを巡る米中対立は激化しており、米国が責任を追及すれば中国が反発し、対抗措置を講じる恐れもある。

 トランプ氏は会見で、研究所起源説に自信を持てる証拠を見たのかと問われて「見た」と答えたが、具体的な説明は避けた。



当初のトランプ大統領の楽観論が世界最大の感染爆発をもたらしたことに
批判が集中する中で米国民の批判の矛先を中国に逸らそうとする
大統領選向けのプロパガンダであることは明瞭。

米国民も易々とは騙されないだろうし、そう願いたい。

【関連記事】


米、武漢研究所起源説を検証か
 西日本新聞(北京・共同) - 2020/4/16 21:27


中国、武漢研究所起源説に反発
 西日本新聞(北京・共同) - 2020/4/20 19:09



一方でWHOの初動が極めて低調であったことは確か。
テドロス事務局長の反論は事実に照らして説得力が全く無い。

20200502_Nishinippon-02.jpg

change.org で辞任要求署名が100万筆集まったのは当然の事と思える。

Call for the resignation of
 Tedros Adhanom Ghebreyesus,
 WHO Director General

 change.org - このキャンペーンは終了しました
  1,025,412人の賛同者が集まりました



     ************

中国関連人脈が支配していると言われるWHO(世界保健機関)は、
【COVID19】は中国・武漢のウイルス研究所起源ではなく自然起源
であると主張して中国を応援しているが、信憑性は定かでは無い。

WHO「新型コロナウイルスは自然起源」
 TBSニュース - 2020年5月2日(土) 7:50am

20200502_TSB-NEWS_COVID19_China.jpg

(引用)
 アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの起源は中国・武漢市にある研究所だと主張している問題に関連し、WHO=世界保健機関は「ウイルスは自然起源」であるとの認識を明らかにしました。
 「多くの科学者に何度も聞いているが、ウイルスは自然起源だと確信している」(WHO マイク・ライアン氏)
 WHOの緊急事態対応の担当者は1日、このように述べたうえで、どの動物を起源としているかを確認し、どのように人に感染したか理解することが重要だとの認識を示しました。
 ウイルスの起源をめぐっては、トランプ大統領が中国・武漢市にあるウイルス研究所だと確信しているとしていますが、WHOはこの研究所との関連性の有無については明言しませんでした。
 一方、WHOの対応の遅れが感染拡大を招いたとの批判が高まっていることについて、テドロス事務局長は「中国以外の感染者が82人で、死者もいない1月30日の段階で緊急事態を宣言している」として、各国は対応する時間が十分あったはずだと反論しました。
 また、引き続き「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」にあたるとして宣言の継続を発表するとともに、検査態勢の支援などの助言を加盟各国に勧告しました。(02日11:19)






Call for the resignation of
 Tedros Adhanom Ghebreyesus,
 WHO Director General

2020/1/23、テドロスWHO事務局長は世界的に感染が危惧されていた中国新型コロナウィルスの緊急事態宣言を見送りました。そして今、制御不能の事態に陥る可能性を全世界が恐れています。1/24日たったの800人だった感染者は、わずか5日で10000人まで急速に膨れ上がりました。これはテドロス氏が事態をあまりにも過少評価していた事が感染拡大を防げなった原因の一つであるのは明確です。
我々はテドロス氏はWHO事務局長として全くふさわしくないと非常に強い憤りを覚えます。そして即時に事務局長職から退くことを要求します。

WHOは政治的に中立であるべきでした。ですがテドロス氏は客観的な調査や評価を全く行う事もなく、中国政府から報告されている死亡者、感染者数を鵜呑みにしています。

また台湾はWHOから排除されるべきではありませんが、WHOは依然として台湾の参加を認めておりません。台湾の持つ最新の医療技術は現在WHOに加盟している多くの国々と比べても進んでいます。

再び国際連合とWHOを信頼するに値する組織にするために、皆様の投票を切にお願いいたします。
***************
このキャンペーンは終了しました。 1,025,412人の賛同者が集まりました


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:COVID-19 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5646-ef3db663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)