FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【保険適用後の検査実施数は申請数の僅か2,5%】#新型コロナ

2020年3月22日(日)

【保険適用後の検査実施数は申請数の僅か2,5%】
2020年3月18日の参議院厚生労働委員会
小池晃・日本共産党参議院議員の
コロナウイルス検査の停滞に対する追及。


コロナ検査保険適用1日30件だけ 「接触者外来」限定改めよ
 参院厚生労働委員会 #小池晃 議員の質問 2020.3.18


【概要】


(Youtube 映像聞き書き)

政府は新型コロナウイルス感染を判定する
PCR検査の能力は1日7,000件と言っているが
実態は、最高でも全国で1日1,800件。
平均すると1,300件程度に留まっている。
保険適用を行えば急速に飛躍するかのように
厚労省は言っていたが、殆ど進展していない。
3月6日に適用開始となってから3月15日迄に
民間機関で315件、大学で220件の計535件。
保険適用後の10日間で検査されたのは
13,200件の申請のうち僅か319件で2.5%。
1日あたり30件に留まっている。
キャパシティは有ると言うが実施されていない。
3月15日迄の相談件数184,982件に対して
検査されたのは、7,961件で4%。
横浜市の事例ではコールセンターへの相談件数を除き
4,194件の内、僅か30件。
支援センターを通す仕組みに問題が有るのではないか。
『帰国者・接触者相談センター』
と言う表現では「自分は関係無い」と思う人が多く
相談に行きにくい。
東京都では【新型コロナ外来】と言う
簡潔な名称にしている。
政府への配慮からか
(帰国者・接触者相談センター)と併記。
長期戦になるのでありこれまでの受診の流れを
改善するべきでは無いか?
厚生労働相
「分かり易いネーミングをすることを否定している
訳では無く、それぞれの処で対応してもらって良い」
クラボウが開発した検査キットの件。
体内に入れるものでは無く、被曝の危険性も無い。
活用すべきではないか?
厚労省
中国でも活用中と言うことであり、効用を調査する。
(以下略)



2020032301213323f.jpg



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:新型コロナウィルス感染症 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5605-99068387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)