FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

『新型コロナウイルス対策の専門家会議』の要領を得ない説明 

2020年3月10日(火)

 最初の「ここ1・2週間が正念場」と言う発表から2週間

 政府の『新型コロナウイルス対策の専門家会議』の記者会見があったが

 科学的知見を明らかにせず、先延ばしを表明しただけのものだった!

「感染拡大 持ちこたえているが警戒緩められず」専門家会議
 NHK NEWS WEB - 2020年3月9日 22時05分


➡ 一部聞いていたが、これが専門家か?
と云う感じのありきたりの要領を得ない説明で
医学的・科学的エビデンスが見えなかった。
とりわけ、
「感染者5人のうち感染させるのは1人だけ」
と言う非科学的知見(中国側発表の統計数値か)
を述べたくだりで、全く医学的サーベイランスの
実地証拠を示せずに言っている。
「今日で丁度2週間目だが」と言う質問にも
回答不能で「3月19日までは現状のままで」
と言って10日間も延長してしまった。

興行界やスポーツクラブなどでは3月15日目途と
している処が多い中で、再び延期と言う話に。

政府側は延期を要請すれば済むが、該当する業界は
収入を得られず損失を出し続ける訳で廃業・倒産に
至る会社も続出する可能性がある。
つなぎ融資でつなぎきれる会社は如何ほどあろうか?
TVインタビューでも、返済しなければならないが
困難であるとの回答が・・・

     ***************

下の図表はNHKWEBサイトより

       1日ごと感染者発生数の推移

COVID19_Japan-Daily_20200308.jpg


       この間の感染者発生数の累計

COVID19_Japan-Total_20200308.jpg
  感染場所               感染者数 重症者数 死亡数


「感染拡大 持ちこたえているが警戒緩められず」専門家会議
 NHK NEWS WEB - 2020年3月9日 22時05分

 新型コロナウイルス対策の専門家会議は「今後1~2週間が感染拡大のスピードを抑えられるかどうかの瀬戸際だ」とする見解を示してから2週間となる9日、新たな見解をまとめ、国内の感染状況について「爆発的な感染拡大には進んでおらず、一定程度持ちこたえているのではないか」という認識を示しました。ただ、感染者の増加傾向は続き、警戒を緩めることはできないとして、引き続き換気の悪い密閉空間でのイベントなどを避けるよう呼びかけています。

 国の新型コロナウイルスの緊急対策本部の専門家会議は、先月24日に「これから1~2週間が急速な拡大に進むか収束できるかの瀬戸際にある」とする見解を出し、2週間たった9日、各地で起きている集団感染の状況を分析したうえで現状についての新たな見解をまとめました。

 新たな見解では、現時点での国内の状況について「クラスター」と呼ばれる感染者の集団を比較的早期に発見できた事例も出ていることなどから、「爆発的な感染拡大には進んでおらず、一定程度持ちこたえているのではないか」とする認識を示しています。

 また、感染者数が最も多い北海道で人と人との接触を可能なかぎり控える対策を取っていることについて、対策の効果の判断を今月19日をめどに公表する予定だとしています。

 一方で、感染者数は増加傾向が続き、依然として警戒を緩めることはできないとしています。

 さらに、先週まで報告が少なかった国でも患者数が急増していることから「今回、国内での流行をいったん抑制できたとしても、しばらくはいつ再流行してもおかしくない状況が続くと見込まれる。国外から感染が持ち込まれる事例も今後繰り返されると予想される」として、対策は長期にわたって続くという見通しを示しました。

そのうえで、
▽保健所の負担の軽減、
▽地域での広域連携、
▽さらなる感染拡大に備えた医療提供体制の強化に向けた支援

を行う必要があるとしています。

そして一般の人たちに対しては、
▽換気の悪い密閉空間で、
▽多くの人が密集し、
▽近距離で会話や発声が行われる

 という3つの条件が重なった場で集団感染が確認されているとして
引き続き可能なかぎり避けるよう協力を呼びかけています。





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5592-bf9b4883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)