FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

2019年10~12月期GDP改定値、年率7.1%減に下方修正

2020年3月9日(月)

#コロナショック
#日経平均株価 は2万円の大台を割り込み、
#円相場 も一時1ドル=101円台の円高水準に
#原油相場 も1バレル30ドル台に急落
#ロックダウンパラドックス
     **********


コロナショック 世界が陥る「#封鎖のパラドックス」
 #新型コロナ 藤田 和明 編集委員

2020/3/9 11:28日本経済新聞 電子版


 新型コロナウイルス の感染拡大が世界規模で広がり、金融・証券市場の動揺が続いている。
 日経平均株価 は1年2カ月ぶりに一時2万円の大台を割り込み、円相場 も一時1ドル=101円台と約3年4カ月ぶりの円高水準になった。 原油相場 も1バレル30ドル台に急落。

 新型コロナショックは、世界景気の悪化懸念に結びつき、マネーが逆回転する動きが止まらない。

「ロックダウン・パラドックス」。市場でこんな言葉が出始めた。
(以下略;有料記事)



➡ 2019年10~12月期は消費税増税が始まった3カ月
  消費税増税が誤った経済政策であったことが
  実体経済で証明された。
  先だって年率マイナス6.3%と判明した時も暴落と
  言われたが、それを上回る7.1%の大暴落に!
  新型コロナウイルス感染は日本では無視されていた頃
  であり、この感染症の経済指標への影響は殆ど無い。


さて、コロナウイルス感染で旅行も興行も外食も自粛を
求められている1月から3月期のGDPは一層下振れするが
どの程度で収まるだろうか?!
不可抗力による業績不振、閉店、倒産などが相次ぐのでは?

無担保・無金利の貸付けを増やしただけではやり切れない。

政府の責任で実施した以上、政府が負担すべきである。

れいわ新選組の山本太郎さんは、10兆円規模の財政出動が
必要だと言っている。
それ位は掛かるだろう。

     ***********

2019年10~12月期GDP改定値、年率7.1%減に下方修正
日本経済新聞(経済・金融)- 2020年3月9日(月) 8:58



画像(この間のGDP年率換算推移)

20200309190028d69.jpg


内閣府が9日発表した2019年10~12月期の国内総生産(GDP)改定値は、

物価変動を除いた実質で前期比1.8%減、年率換算では7.1%減だった。
速報値(前期比1.6%減、年率6.3%減)から下方修正となった。

法人企業統計など最新の統計を反映した。

QUICKがまとめた民間予測の中央値は前期比1.7%減、
年率6.6%減となっており、速報値から下振れすると見込まれていた。

生活実感に近い名目GDPは前期比1.5%減(速報値は1.2%減)、
年率は5.8%減(同4.9%減)だった。

実質GDPを需要項目別にみると、
個人消費は前期比2.8%減(同2.9%減)、
住宅投資は2.5%減(同2.7%減)、
設備投資は4.6%減(同3.7%減)、
公共投資は0.7%増(同1.1%増)。
民間在庫の寄与度はプラス0.0%(同プラス0.1%)だった。

実質GDPの増減への寄与度をみると、
内需がマイナス2.3%(同マイナス2.1%)、
輸出から輸入を引いた外需はプラス0.5%分(同プラス0.5%)だった。

総合的な物価の動きを示すGDPデフレーターは、
前年同期に比べてプラス1.2%(同プラス1.3%)だった。

10~12月期は世界経済の減速が尾を引き、消費税率の引き上げもあった。
財務省が2日発表した法人企業統計によると、
全産業(金融・保険業を除く)の設備投資は前年同期比3.5%減で、
16年7~9月期以来13四半期ぶりのマイナス。

これまで設備投資をけん引してきた非製造業も
13四半期ぶりのマイナスに転じていた。
〔日経QUICKニュース(NQN)〕


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5591-0964dd9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)