FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「ヤンキー先生」 自民党から出馬

 以前、赤旗に定期的に教育相談のページを持っていた「ヤンキー先生」こと義家 弘介(よしいえ ひろゆき)氏が、自民党から出馬することになった。

 彼は赤旗にページを持っていた頃は、自民党の教育政策に距離を置いていたが、幾時変節したのか、この春の東京都知事選挙で藤原紀香と一緒に石原知事のビラに出演したことがあった。
 その時「私たち憲法9条の味方です」と言っていた藤原紀香が何故?という思いと伴に「ヤンキー先生」まで・・・?と思ったものだが・・・

 落ち目の強権政党・自民党にエールを贈るなんてどういうことであろうか?
それだけの吸引力ないし利権ないし裏取引があったとしか思えない。
*****************************

「ヤンキー先生」 自民立候補の波紋
  2007年7月4日(水)「しんぶん赤旗」
*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************


*******************************
参院選出馬のあおり、
  「ヤンキー先生」ビデオの上映自粛

2007年07月05日09時05分

 「ヤンキー先生」として知られ、政府の教育再生会議の担当室長を務めていた義家弘介氏の参院選出馬のあおりで、法務省が「社会を明るくする運動」の広報ビデオの扱いに頭を痛めている。義家氏を起用した内容のため上映すれば選挙違反になりかねないからだ。とりあえず立候補がわかった直後に配布先にビデオを使用しないよう要請。回収も検討している。

 ビデオは「立ち直ること、支えること、出会うこと」と題し、義家氏が少年院入所歴のある男性らと語り合う30分番組。

 法務省が約840万円をかけ、昨年9月から制作した。全国の保護観察所や保護司会、民間団体などに計1万本近くをすでに配布。7月の強化期間を中心に上映会を計画していた。

 ところが、義家氏が先月末に参院選比例代表に自民党公認で立候補を決定。上映したり貸し出したりすれば、公職選挙法が禁じる「特定候補の応援」に当たる可能性があるため、急きょ投開票日まで使用を自粛するように関係先に連絡した。

 法務省の担当者は「出馬は寝耳に水だった」。義家氏は「急な決断をせざるを得なかったことを関係者におわびした次第だ」とのコメントを出した。


ヤンキー先生出演の啓発ビデオ、1万本が使用自粛に(読売新聞) - goo ニュース
参院選出馬のあおり、「ヤンキー先生」ビデオの上映自粛(朝日新聞) - goo ニュース
自民、義家氏の公認決定 大仁田氏、公認を取り消しへ(共同通信) - goo ニュース
*****************************
義家 弘介(よしいえ ひろゆき、1971年3月31日 - )は、教育者。横浜市教育委員、東北福祉大学特任准教授、警察庁バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会、教育再生会議委員(内閣官房教育再生会議担当室室長)である。通称はヤンキー先生。

学歴は明治学院大学法学部卒業。学位は学士(法学)。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/558-7a00a8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)