FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【桜を見る会の前夜祭】も政治資金規正法や公職選挙法違反!

2020年2月20日(木)
【桜を見る会の前夜祭】の明細書や領収書についての
安倍晋三首相の言い訳は、『子どもダマシ』にもならない稚拙なもの。

国会答弁で、「ANAホテルは営業の秘密に関わることで明らかにできない」
と、安倍事務所の問い合わせに対して回答したと答弁したが
その日の内に朝日新聞や毎日新聞がホテル側に問い合わせた処、
ANAホテルは文書で「営業の秘密と言った事実は無い」と回答し
安倍晋三首相の答弁を全否定!

ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」‬
‪ 安倍首相答弁を否定 ‬

‪ 毎日新聞:大場伸也 - 2020年2月17日 22時49分


政権に忖度しない回答をしたANAホテルを讃えるSNS投稿が多数あったようです。

処が、自民党幹部が「もうANAホテルは使わない」と圧力を掛けたからか
その翌日以降の政党やマスメディアの問い合わせには回答しない態度に
豹変したとのこと。

自民の圧力か ANAホテル豹変しメディアの桜質問にゼロ回答
 日刊ゲンダイ − 更新日:2020/02/20 17:50

20200220_Nikkan-Gendai-ANA-HOTEL_01.jpg

こちらは、西日本新聞の紙面から
20200221_Nisinippon_ANA-HOTEL_01.jpg


気に食わないことには報道にもホテルにでも何にでも圧力を掛けるのが
安倍政治の常套手段に化しているようです。

とんでもないことです。

以下、私の facebook 投稿から

2月17日の辻元清美議員の質問に対して
苦し紛れにANAホテルが「営業の秘密」であり
辻元清美議員には一般論を答えたと安倍晋三が
答弁したが証拠となる書類は示さなかった。
毎日新聞や朝日新聞の問い合わせに対して
ANAホテルは、「営業の秘密と言った事実は無い」
と書面で回答したとのこと。
安倍政権に忖度せず事実を答えた。
これに対して自民党幹部は「ANAホテルは、もう使わない」
とつぶやいたとのこと。
安倍晋三の発言が嘘だったと認めたようなもの。
皆さん、安倍晋三に対抗して機会が有ればANAホテルを
使いましょう。
****************



【関連記事】

ANAホテル「申し上げた事実はない」‬
‪ 首相答弁を否定‬

‪ 朝日新聞デジタル − 2020年2月17日‬



NAホテル「申し上げた事実ない」で“大嘘つき”安倍の捏造手口が白日の下に!
「営業の秘密にかかわるため」は安倍首相自身の創作

 リテラ-2020.02.18 10:58



首相「虚偽答弁」 徹底追及へ/「桜を見る会」 野党、書面提示迫る
 しんぶん赤旗 - 2020年2月19日(水)


20200219_AKAHATA_Sakura_01.jpg

20200219_AKAHATA_Sakura_02.jpg

20200219_AKAHATA_Sakura_03.jpg


「ANAホテルもう使わない」自民恨み節 野党「敬服」‬
 ‪朝日新聞デジタル − 2020年2月18日 11時39分‬

 ‪‪ 安倍晋三の苦し紛れに吐いた言い訳が‬
‪「嘘であった」と認めたような幼稚な対応‬


‪********‪********‬

ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」‬
‪ 安倍首相答弁を否定 ‬

‪ 毎日新聞:大場伸也 - 2020年2月17日 22時49分

 「桜を見る会」の前日に安倍晋三首相の後援会が主催した「前夜祭」を巡る17日の衆院予算委員会での首相答弁に関し、過去に会場となったANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区)は同日夜、首相側とのやり取りに認識の違いがあると毎日新聞の取材に明かした。首相は、後援会とホテルのやり取りに関する野党からホテルへの質問に、ホテル側が「個別の案件は営業の秘密に関わる」などとして答えなかったとの趣旨の答弁をしたが、ホテル側は「『営業の秘密』と申し上げた事実はない」と説明した。

【ANA側、「明細書」答弁にも言及】

 同委で立憲民主党の辻元清美氏は、ホテル側に2013年以降に同ホテルで開かれたパーティーについて文書で質問したと説明。ホテル側が「明細書を主催者に発行しないケースはない」などと回答したメールを示し、首相にただした。
【大場伸也】




自民の圧力か ANAホテル豹変しメディアの桜質問にゼロ回答
 日刊ゲンダイ − 更新日:2020/02/20 17:50

 権力に忖度しない姿勢に国民が拍手喝采したのもつかの間、ANAインターコンチネンタルホテル東京は一夜ですっかり“貝”になってしまった。

■やはり自民党からの圧力か

営業の秘密といった事実はない」――。ANAホテルは17日、「桜を見る会」の前夜祭に関する安倍首相の答弁を明確に否定。安倍首相の虚偽答弁が確定し、進退窮まったかに見えたが……。翌日から、ホテル側は国会質疑や安倍事務所に関するメディアからの質問に答えなくなったのだ。
 19日は広報部に何度電話をかけてもつながらず、メールで送った質問には、何を聞いても「お客さまのプライバシーを尊重」「お取引の詳細については一切開示することはできません」という「ホテルとしてのステートメント(公式声明)」しか返ってこない。
(中略)
「慌てた官邸がホテルに圧力をかけたとみられても仕方ない。あそこは自民党関連のパーティーも多いから、宴会を全て引き揚げるとでも言われたら、ホテル側も態度を変えざるを得ないでしょう」(自民党中堅議員)
 実際、対応が変わったのは、18日にメディアが自民党幹部の「もうあそこ(ANAホテル)は使わない」などのドーカツ的な発言を報じ、森山国対委員長が「ホテルのしかるべき方が『大変ご迷惑を掛けている』と自民党本部に来たと聞いている」と発言して以降のことだ。それまでは各社の問い合わせに応じ、安倍首相の答弁を否定していた。
 立憲の安住国対委員長が「圧力と取られかねない」と抗議すると、森山氏は「ホテルの方が(自民党本部に)何で行かれたかよく分かりません。営業があって行かれたのかもしれません」と発言を修正してきたが、要するに、ホテルの公式見解とは違うことを広報部が野党に回答してしまったという体裁にすることで話がついたのだろう。ウイルス対応は後手後手でも、安倍対応だけは素早い。
(以下略)




ANAホテル「申し上げた事実はない」‬
‪ 首相答弁を否定‬

‪ 朝日新聞デジタル − 2020年2月17日‬

「桜を見る会」の前日に開かれた夕食会をめぐる安倍晋三首相の答弁に関して、「ANAインターコンチネンタルホテル東京」の広報担当者が17日夜、朝日新聞の質問に回答した。野党が示したANAホテルの見解について、首相は同日の衆院予算委員会でホテルへの照会結果として「個別の案件については営業の秘密にかかわるため、回答に含まれない」と答弁し、夕食会が見解の対象外とする見方を示したが、ANAホテルはこの部分を「申し上げた事実はございません」と否定した。
 朝日新聞の取材にメールで答えた。野党が示した「証拠」に対する首相の反論を、当事者であるホテル側が否定したことで、首相答弁の正当性が大きく揺らいだ。




「ANAホテルもう使わない」自民恨み節 野党「敬服」‬
 ‪朝日新聞デジタル − 2020年2月18日 11時39分‬

【首相側近は「なんで(ANAホテルは)回答を出したんだろう」と困惑し、自民党幹部の一人は「もうANAホテルを使うのはやめよう」。】

 「桜を見る会」前日の夕食会をめぐって安倍晋三首相の国会答弁と会場のホテル側の説明が食い違っている問題で、首相答弁内容の一部を否定したANAインターコンチネンタルホテル東京(東京・赤坂)の姿勢に対し、与野党幹部らが様々な反応を見せている。野党からホテルの対応を評価する声が上がる一方、政府・自民党からは恨み節も漏れる。

 野党統一会派の小川淳也氏(無所属)は18日、自らのツイッターに「忖度(そんたく)まん延症候群のような日本列島にあって、ANAインターコンチネンタルホテル東京の存在は特別にキラリと光る。真実を毅然(きぜん)といい放つ姿勢に敬服」と投稿。共産党の田村智子政策委員長は「ANAホテルの矜持(きょうじ)を、官僚も自民党も正面から受け止めてほしい」、同党の宮本徹衆院議員も「誰もが総理を守るために口裏を合わせてくれるわけではないのです」とつづった。

 立憲民主党の安住淳国会対策委員長は記者団に対し、「第三者のANAホテルが答えを出してくれた。『総理、あなたが言っているのはどうなんですか』ということに答えないと(国会の)質疑はできない」と語った。多くの野党は首相が書面で回答を寄せないことに反発し、この日の衆院予算委員会を欠席した。

 これに対し、菅義偉官房長官は18日の記者会見で「総理が国会で答弁した通り」と強調。野党が要求する書面での回答も「国会で答弁することは議事録に残る」として、後ろ向きな姿勢を示した。自民の二階俊博幹事長は会見で「野党の対応に私が論評することはありません。新たな議論を呼ぶようなことに私が乗るわけにはいかない。野党は野党です」と述べるにとどめ、評価を避けた。

 ただ、首相側近は「なんで(ANAホテルは)回答を出したんだろう」と困惑し、自民党幹部の一人は「もうANAホテルを使うのはやめよう」。同党ベテランは「ANAホテルは外資系だからかな。(対応が)スッキリしている」と述べ、忖度のない対応だと感想を漏らした。







関連記事
スポンサーサイト



テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5573-741ec75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)