FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

基地強化推進の「靖国」派 後任の小池防衛相

 久間前防衛相の原爆投下をめぐる「しょうがない」発言による辞任を受けて、後釜になった小池百合子首相補佐官(新防衛相)について、日本共産党の志位委員長は、自殺した松岡氏の後釜に続いて、またもや生粋の『靖国派』人事であることを厳しく批判した。

********************************
後任の小池防衛相――
  基地強化推進の「靖国」派
           志位委員長が語る
           2007年7月4日(水)「しんぶん赤旗」
--------------------------------------------------------------

 日本共産党の志位和夫委員長は三日、後任の防衛相に小池百合子首相補佐官が内定したことについて都内で記者団に問われ、「小池氏は、首相の安全保障問題担当補佐官として、沖縄に米軍基地を押し付ける、米軍基地再編・強化の先ぽう役だった。アメリカいいなりに基地を強化していく危険を感じる」とのべました。

 また、小池氏が改憲・右翼団体「日本会議国会議員懇談会」の副幹事長を務めたことをあげ、「過去の侵略戦争を『自存自衛の正しい戦争』だったと美化する『靖国』派の中心人物がまたも入閣した」と指摘。「松岡利勝前農水相の後任となった赤城徳彦農水相も若手の靖国神社参拝グループの会長代行を務めていた。今度も『靖国』派だ。過去の戦争への反省がない流れの人物が内閣の中枢ポストに入ったのも危ないことだ」とのべました。

*******************************

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

与党側が異例の開会拒否 衆院決算行政委が流会(朝日新聞) - goo ニュース

与党が“審議拒否”の珍事 原爆発言で民主の追及回避?(共同通信) - goo ニュース
*****************************
与党側が異例の開会拒否 衆院決算行政委が流会
2007年07月04日21時06分

 衆院決算行政監視委員会は4日、民主党の仙谷由人委員長が開会を促したものの、自民、公明両党が開会に反対して出席せず、開催されないまま終わった。衆院事務局によると、与党が出席しないため委員会を開会できなかったことは極めて異例という。

  民主党は年金問題や久間前防衛相の原爆投下をめぐる「しょうがない」発言を追及するため開会を求めたが、与党側は「不信任決議案を突きつけたばかりで委員会を開ける正常な状況ではない」と拒否した。

 結局、委員会室で民主委員が着席し、仙谷委員長が開会を宣言したが、定足数に満たないため開催できず、夕方に流会となった。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/557-c76da072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)