FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

共産 志位委員長 “野党連携さらに強化し政権交代目指す”

2020年2月9日(日)

 立件野党各党との協議を精力的に続けている
日本共産党の志位和夫委員長が
国民民主党の小沢一郎氏が主宰する
「政治塾」に招かれて講演したとのこと。

国民民主党の玉木雄一郎代表とは昨年すでに
『ピアノ対談』しており、二人目となる訳?

これが、珍しく午後9時前の所謂ゴールデンタイムの
NHKニュースで取り上げられていましたので、
慌ててスマホで画面を撮影。

それが、以下の写真です。
(記事の方は後で引用します)

20200209_NHK_ShiiVsOzawa-01.jpg

20200209_NHK_ShiiVsOzawa-02.jpg

20200209_NHK_ShiiVsOzawa-03.jpg


【写真】共産・志位和夫委員長の講演後、志位氏と並んで
記者団の取材に応じる小沢一郎氏(左)
=9日夜、東京都新宿区 (NHKニュース画面の写メ)

20200209_NHK_ShiiVsOzawa-04.jpg

20200209_NHK_ShiiVsOzawa-05.jpg

20200209_NHK_ShiiVsOzawa-06.jpg

共産 志位委員長 “野党連携さらに強化し政権交代目指す”
 NHK-NEWS WEB - 2020年2月9日(日) 20時38分

 共産党の志位委員長は、国民民主党の小沢一郎・衆議院議員の政治塾で講演し、安倍政権は末期的状況だと指摘し、野党間の連携をさらに強化して政権交代を目指す考えを強調しました。
共産党の志位委員長は、9日夜東京都内で、国民民主党の小沢氏が主宰する政治塾に招かれて講演しました。

 この中で、志位氏は、「安倍政権は政権末期で『桜を見る会』をめぐる疑惑に日本語で説明できなくなっている。政権を倒さなければならないのは自明のことだ」と指摘しました。

 そのうえで、「野党共闘を政治を変える本気度がビンビン伝わるものにバージョンアップする必要がある。『政権を倒し、こういう政権を作る』としっかり示すことが大事だ」と述べ、野党間の連携をさらに強化して政権交代を目指す考えを強調しました。

 この後、両氏はそろって、記者団の取材に応じ、志位氏は、「小沢氏と協力することは、30年前にはおよそ考えられなかったが、それだけ日本の政治がめちゃくちゃになっているということだし、私たちもずいぶん変わったということだ」と述べました。

 また、小沢氏は、「共産党に対して、なんだかんだと言いながら『共産党の票だけがほしい』と言うのはとんでもない話で、お互いに力を合わせて頑張っていくという姿勢でなければならない」と述べました。



【関連記事】

志位氏、小沢氏政治塾で講演 野党連合政権へ「決断を」
 朝日新聞 - 2020年2月9日(日)21:53配信



連合政権「政治決断を」 志位氏、小沢氏の政治塾で講演
 時事通信 - 2020年2月9日(日)20:23配信



志位氏、小沢氏の政治塾で講演 野党連合政権へ「政治決断を」
 共同通信 - 2020年2月9日(日) 19:11配信



志位和夫委員長の Twitter 投稿より

志位和夫 @shiikazuo
·
今日(2020/2/9)、午後6時から、小沢一郎政治塾20周年記念講演に招待をうけ、お話させていただきます。小沢さんとは、この5年間、共闘の節々で協力し、信頼してことにあたってきました。野党共闘の到達と展望についてお話させていただきたいと考えています。
****************
「共産 志位委員長 “野党連携さらに強化し政権交代目指す”」
小沢一郎さんと初めて会ったのは、30年前、新米の書記局長だった時代です。当時、全く考えられなかった共闘が現実になっていることは嬉しいことだ。5年間の協力と信頼の関係を大切に、引き続き力をあわせたい。
****************
「志位氏、小沢氏政治塾で講演 野党連合政権へ『決断を』」
安倍政権を倒すというだけではたらない。倒した後、野党が政権を担う覚悟を示す必要があります。共産を含めた野党政権をつくる。その決断と意思を示し、政権が実行する政策を国民に示すことがいま必要ではないか。




     ******************

志位氏、小沢氏政治塾で講演 野党連合政権へ「決断を」
 朝日新聞 - 2020年2月9日(日)21:53配信

20200209_Asahi_ShiiVsOzawa-01.jpg
   小沢一郎氏の政治塾で講演する共産党の志位和夫委員長
     =9日夜、東京都新宿区

共産党の志位和夫委員長は9日夜、東京都内で開かれた国民民主党の小沢一郎衆院議員が主宰する政治塾で講演した。共産を含む「野党連合政権」構想について、野党間で合意できるかどうかが今後の選挙協力のあり方にも関わると主張。「もうそろそろ決断してもいいのでは」と各党首に呼びかけた。

 志位氏が小沢氏の政治塾で講演するのは初めて。塾生ら約100人の前で志位氏は、小沢氏との関係について「二十数年間は立場が異なり、お互いに批判をし合う関係にあった」と説明。その上で「この5年間は野党共闘を進めるうえで、小沢さんを信頼し、さまざまな協力をしてきた」と語った。

 志位氏は昨年の夏に打ち出した「野党連合政権」構想について、「政権をともにする政治的合意が大事だ。他の野党の皆さんも、我々と一緒に政権を奪っていく決断をしようではないか」と訴えた。



連合政権「政治決断を」 志位氏、小沢氏の政治塾で講演
 時事通信 - 2020年2月9日(日)20:23配信

 共産党の志位和夫委員長は9日、東京都内で開かれた国民民主党の小沢一郎衆院議員が主宰する政治塾で講演した。

 自身が提唱する野党連合政権構想に関し、「後は政治決断だけだ。政権を共にする合意が大事で、そろそろ一緒に政権を奪う決断をしよう」と呼び掛けた。

 志位氏は、共産党の独自政策に対する懸念を踏まえ、「閣外(協力)でもいいし、必要なら閣内にも入る」と主張。次期衆院選の選挙協力について「『政権まで共にしよう』と腹が固まれば、最大限の協力ができる」と訴えた。



志位氏、小沢氏の政治塾で講演 野党連合政権へ「政治決断を」
 共同通信 - 2020年2月9日(日) 19:11配信

 共産党の志位和夫委員長は9日、東京都内で開かれた国民民主党の小沢一郎衆院議員の政治塾で講演し、立憲民主党など他の野党に対し、自ら提唱する野党連合政権樹立に向けた協力を求めた。「確実に信頼の絆が深まってきた。あとは政治的決断だ。意思さえあれば道は開ける」と述べた。

 次期衆院選に向け「安倍政権に代わる政権を共につくるという政治的合意が必要だ」と強調。消費税率5%への減税を含む政権公約の策定と、小選挙区での選挙協力を挙げ「政権合意と三位一体で進めたい」と語った。

 連合政権構想を巡り「私たちは閣外協力でも良い」と重ねて表明した。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5562-41dbc37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終わりの見えてきたHPVワクチン

メルクは有罪。あと一本でもHPVワクチンを売りつけるために、HPVワクチン推進派・売国奴の死に物狂いの反撃がここに来て起きているのでしょう。

  • 2020/02/18(火)20:32:05 |
  • YuHiのブログ

妊娠後期の女性はご用心

上昌広、久住英二、岩田健太郎らワクチン推進派の医師がこぞってテレビ出演しており、そうした脳科学を悪用している人達がいる可能性があり、特に妊娠後期の女性は、様々な介入に気を付けなければならない。

  • 2020/02/13(木)21:26:33 |
  • まなみのブログ

新型コロナウイルスワクチン情報のシェア

ビル・ゲイツ財団や世界経済フォーラムが新型コロナウイルスを作って中国の経済力を低下させようとしている。村中璃子がそんなことはないと言っている。

  • 2020/02/11(火)18:45:35 |
  • まなみのブログ