FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

山本太郎さんが久々にマスメディア相手に事務所で記者会見

2020年1月21日(火)

 【れいわ新選組】の山本太郎さんが全国ツアー『街頭記者会見』の場
ではなく、久々にマスメディアを相手にして事務所で記者会見された。

20200120_Reiwa_Press-interview-02.jpg
     【れいわ新選組】公式サイトから

 山本太郎さん自身は街頭記者会見でもマスメディアの記者にも
積極的に質問を促して冒頭の時間は記者を優先しているようですが
YouTube映像を見る限り、その場で質問する大手マスメディアの記者は
殆ど無いみたいです。
一般市民と同列の扱いが気に食わないのか『こころが狭い』発想!

 と言う訳で、通常国会開始に合わせて、自らの事務所で記者会見。

20200120_Reiwa_Press-interview-01.jpg

記者との質疑応答では 【れいわ新選組】の代表選出規定についての問いも。

記者:現在は山本太郎さんが代表で当面続けられるでしょが
  代表選出についての規定はありますか?(要旨;以下同様)
山本:「まだ、そういう細かい処を決めてゆく余裕がない。
  実際にはメンバーの総会のような総意で決めている。
  総会と言っても10人程度のものなので」
   ⇒ れいわ新選組の主要メンバーが10人ほどしか居ないことを
     正直に回答された。

記者:衆議院選挙の候補者を公募されていたが進捗状況は如何?
山本:候補者の自薦は既に500人を超しており審査も始めている。
  第1次公認は2月中旬に10人から20人くらい発表を予定。
  比例だけではなく小選挙区の候補も発表したい!
  その後状況を見て第2次・第3次と次々と公表予定。
  それが他の野党に対する圧力になるとは思っていない。
  消費税5%で纏まれば候補者調整に応じると既に明言している。
  最大限候補者を立てる場合は100名を目標にしているが、
  候補者調整に応じる方向です。

Reiwa_Press-interview-01.jpg

この立候補計画図は最大の場合であって100人立てるには130程度の
配置計画をしておかなければならないと云う程度のもの。
募金がどの程度集まるかも未知数であり集まった範囲で計画する。
参議院選挙の得票状況を衆議院の小選挙区に按分した場合の
上位100選挙区程度を1月末頃公表するかも知れません。
しかし、そのリスト全てに候補者を出すと云う意味ではありません。

以下は記者会見の映像です 【れいわ新選組】公式サイトから
 2020年1月20日 15:00~15:35頃







関連記事
スポンサーサイト



テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5541-72e1eb5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)