FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

原発は『金食い虫』な上に糞の処理もできず垂れ流しに・・・

2020年1月16日(木)

 今朝の西日本新聞の紙面です!

【「原発は安い」程遠く】

20200116_Nishinippon_Genpatsu-01.jpg

脱原発派の私たちにとっては『自明の理』ではありましたが
最新のデータ(実際に掛かった費用を含む)で解説しているので
説得力は遥かに高くなりました!

20200116_Nishinippon_Genpatsu-02.jpg
上の数値は既に掛かった費用であり、今後も毎年1兆円レベルで
出てゆくらしい。 その費用は全て電気利用者(消費者)に転嫁する。

原発再稼働・維持に13兆円
 西日本新聞 - 2020/1/15 21:02 更新

 東京電力福島第1原発事故の反省から、国が原発に安全対策の強化を義務付けた新規制基準を2013年に導入したことにより、全国の商用原発で必要となった再稼働のための安全対策費と、施設の維持費、廃炉費用の総額が約13兆4569億円に上ることが15日、分かった。費用はさらに膨らむ見通しで、最終的には電気料金に上乗せされるため長期の国民負担となる。合わせて19原発57基を保有する電力11社の会計資料や、各社への聞き取り結果を共同通信が集計した。

 政府は、11年3月の事故後も原発存続を選択し、自然災害や重大事故への対策強化を義務付けた新基準を導入した。
(一部



20200116_Nishinippon_Genpatsu-03.jpg
    原発の稼働状況を示す地図

20200116_Nishinippon_Genpatsu-04.jpg
   『新規制基準』と云う国民の安全は二の次にした基準
   規制委員会は「安全基準」とは決して言わない!

原発廃炉の廃棄物処分で基準案
 西日本新聞 - 2020/1/15 12:32 更新

 原子力規制委員会は15日の定例会合で、原発の廃炉作業で出る低レベル放射性廃棄物のうち、放射性物質濃度が最も高いクラスの最終処分の規制基準案を6月ごろに公表することを決めた。

 基準案の原案は公表済みで、このクラスの廃棄物は地中70メートルより深い場所に埋めるなどとしている。原案を基にした基準案を規制委が了承し、意見公募(パブリックコメント)を経て正式決定すれば、基準に基づき事業者が最終処分場を選定することになるが、難航が予想される。

 今回の規制基準の対象は、低レベル放射性廃棄物のうち、放射性物質濃度の高い区分。制御棒や燃料集合体の格納ケースなどが該当する。



【関連記事】

関電原発ストップを市民らが要望
 西日本新聞 - 2020/1/16 17:27 更新


伊方原発MOX燃料取り出し完了
 西日本新聞 - 2020/1/16 11:28 更新







関連記事
スポンサーサイト



テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5536-1a89aaf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)