FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「任命責任」を49回! 繰り返しても自らは居直る安倍晋三!

2019年11月6日(水)


 毎日新聞によると安倍晋三は失態を演じた閣僚の
「任命責任は私にある」と49回も言ったのだとのこと。

 これだけ「任命責任を痛感」しても自らは居直る安倍晋三!

 安倍内閣発足直後から度々問題が発覚し、これまでの
自民党内閣であれば、もう何度も総辞職しているはずなのに、
何も責任を取らず、真相解明もせず、隠蔽・改竄・廃棄・消却
して証拠を隠滅。
 その後、隠滅したはずの証拠が発覚しても知らぬ存ぜぬ!

 今国会でも、どれだけ明瞭にすることができるのだろうか?


「任命責任を痛感」しても「責任を果たす」首相を追及する「教育国会」
毎日新聞 - 2019年11月6日 21時10分
https://mainichi.jp/articles/20191106/k00/00m/010/358000c


20191106_Mainichi-01.jpg

「責任は私に」49回 なぜ安倍首相の「任命」は失敗続きなのか
 毎日新聞・吉井理記:会員限定有料記事 - 2019年11月4日 09時37分)
https://mainichi.jp/articles/20191102/k00/00m/010/520000c


英語民間試験 文科省の有識者会議議事録公開へ 衆院予算委
毎日新聞 - 2019年11月6日 20時41分
https://mainichi.jp/articles/20191106/k00/00m/010/335000c






********************

「任命責任を痛感」しても「責任を果たす」首相を追及する「教育国会」
毎日新聞 - 2019年11月6日 21時10分
https://mainichi.jp/articles/20191106/k00/00m/010/358000c

 6日の衆院予算委員会での野党の質問は、大学入試に英語民間試験を導入する方針を決めた過程の不透明さと、1週間で2人の閣僚が辞任した事態に関する安倍晋三首相の任命責任の追及に集中した。立憲民主党の安住淳国対委員長は6日の党会合で「ここに来て(今国会は)教育国会の様相を呈してきた」と発言。森友・加計学園問題に続く政権追及の材料として活用する構えだ。
(以下略;会員限定有料記事)




「責任は私に」49回 なぜ安倍首相の「任命」は失敗続きなのか
 毎日新聞・吉井理記:会員限定有料記事 - 2019年11月4日 09時37分)
https://mainichi.jp/articles/20191102/k00/00m/010/520000c

 誰もがまたか、とウンザリしたことだろう。
 菅原一秀前経済産業相に続き、今度は河井克行法相の辞任である。
 第2次安倍晋三政権発足後、不祥事や失言での閣僚辞任は9人(健康問題をのぞく)。そのたびに首相が繰り返す「任命責任は私にあります」はもう聞き飽きた。なぜ首相は「任命失敗」を繰り返すのか。
【吉井理記/統合デジタル取材センター】
乱発される「責任は私に」
 記者もヒマだな、とおっしゃらないでいただきたい。数えてしまった。
(以下略;会員限定有料記事)




英語民間試験 文科省の有識者会議議事録公開へ 衆院予算委
毎日新聞 - 2019年11月6日 20時41分
https://mainichi.jp/articles/20191106/k00/00m/010/335000c

 2020年度に始まる大学入学共通テストの英語民間試験導入が延期されたことを巡って、萩生田光一文部科学相は6日の衆院予算委員会の集中審議で、非公開だった民間試験導入に関する文科省の会議の議事録を公開する考えを表明した。導入を決めた詳細が明らかになる可能性がある。萩生田氏は議事録について「非公開を前提に作成したが検証に必要な情報だ。公開に向けて検討、調整を行っている」と述べた。

 議事録を公開するのは、16年4月に文科省内に設置された有識者らによる「検討・準備グループ」の会議。
(以下略;会員限定有料記事)





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5463-5d9bed80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)