FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【立憲パートナーズ集会】in 福岡 予想外に少ない参集 苦言続出!

2019年9月28日(土)

【立憲パートナーズ集会】に参加しました。
ガーデンパレスホテルにて開催
2019年9月28日(土)
10時30分開会 12:10終了


20190928_CDP-Meeting-01.jpg
 左から野田国義参議院議員、山内康一衆議院議員、江崎孝選対部長
     「壇上は男ばっかり」との女性参加者の声有り


定刻少し前に到着しましたが、場内整理の係員から、
「できるだけ前方の席へ」と御案内があり、
相当前の席に着席しました。空席が目立ちます!
市民連合ふくおか の片山事務局長も来場されていました。

なお、今回の福岡会場の参加者は予想外に少なく、
立憲民主党の勢いの低下を如実に示す結果となりました。
枝野氏が来た去年の集会の半分も入っていなかったのでは?

20190928_CDP-Meeting-02.jpg

枝野幸男代表を迎えての【立憲アカデミー ふくおか】に途中から参加
 2018年5月19日(土) 13:00 - 16:00


山本太郎さんなら、あの会場に納まらなかったでしょう。

立憲民主党や国民民主党が日本共産党やれいわ新選組とは
別の道を進もうとすることを阻止するために、優柔不断を「非難する」のではなく、
市民の「共産・れいわと共闘しよう!」との声を大きくして挙げる
ことが重要だと考えます。

【れいわ新選組】山本太郎代表と【日本共産党】志位和夫委員長の党首会談
 JUNSKY blog - 2019年9月12日(木)


(以下、私による iPad ダイレクト入力によるもので
 予測変換による誤変換や途中で尻切れ状態の文などが
 あるかも知れません、文責は執筆者にあります。
 また、私のコメントを追記しました『➡』マークで表示)

【開会挨拶】

今年の選挙で、福岡県議 5名。福岡市議5名と
一般市議4名の14名が誕生した。
御支援に感謝します。

*************

【山内康一さんからの報告】

20190928_CDP-Meeting-03.jpg

立憲パートナーズのご奮闘とご協力に感謝。

次の総選挙を政権交代選挙にする。

最近の話題。
(旧民進党系の会派結成で)衆議院では119名
これは重要な数字
2009年 政権交代前 113議席。
安倍政権前の自民党119議席。
政権交代の前の野党はいずれも百議席超であった。
(➡(執筆者評):この観点は9月8日の「話す会」でも披露。
 こういう過去の数字を手掛りに政権交代間近のように
 考えているのは誠に甘い考えと言わなければならない)

野党がバラバラだったことが大きな弱点であった。
(➡:その最大の原因と責任は立憲民主党側にあるのに
 まるで他人事のような評論。評論家に成ってろ!)

細かい違いよりは大きな方向性で一緒にやる。
(➡:今頃気付いたか!?の感有り。市民連合はズッと言ってきた話し)

原発問題でもスケジュールには国民民主党との差はあるが、
再稼働や増設を目指す自民党と比べれば差は小さい。

稲富さん(国民民主党)の処に対立候補を立てるなどは馬鹿げている。

残念ながら立憲民主党だけでは、福岡の11区を埋めることはできない。

投票率を10%上げれば事態は変わる。

投票率をUPし、国民に将来像を見せれば支持が戻ってくる。

民主党政権は、色々問題もあったが、多くのことも成し遂げた。
政権交代前の民主党政権より強固なものになると思う。
(➡:政権を失った民主党と比べる考えが旧弊を引きずっている。
 これでは、安倍晋三に「民主党政権の悪夢」と言われるばかり。
 つまり日本共産党やれいわ新選組が加わった政権が眼中に無い?)

・・・・・・・・・

【野田国義氏より】

20190928_CDP-Meeting-04.jpg

参議院選挙での御支援に感謝。

最終的には野党の分裂選挙に成った。

前回は32万ほどだったが、今回は36万の支持を得た。
分裂していなければ50万に迫っていたとも考えられる。

来週には消費税10%にアップ。
今朝もニュース番組で取り上げられていた。

このことによって、日本経済が落ち込むことになると
業者の方も消費者も混乱し、生活に困窮する。

有明海の問題。
政権交代の大きな課題になる。
あのギロチンが落ちてゆく状況を思い出してください。

開門をして調査するのが先決であると思う。(拍手!)

私の地元では、突然バイパス道路建設の話が出ている
住民との話し合いや説明やコンセンサスもないまま進む。

・・・・・・・・・・

【江崎孝 参議院議員】

統一会派問題では地方では様々な意見がある。
立憲民主党としては、各党の統一会派ではなく、
立憲民主党の会派に参加して頂く共同会派とした。
(➡:これでは本格的な共闘にはならない!
 立憲民主党が主導権を握りたいという本心が丸見え。)

衆議院だけで呼び掛けた。

支持率1%も無いところと組んでもメリットは無い。
(➡:これを言っちゃあオシメエヨ! 党内集会と勘違いしてる!)

小選挙区で棲み分けが行われても・・・

参議院が乗ってくるとは思っていなかった。
参議院では61名。
(➡:如何にも参議院はお荷物だとでも言いたげな切り捨て方!)

予算委員会での質問時間が遥かに増える。

党首討論の時間も増える。

そういう中で安倍政権の本音を引き出すことができる。

国民民主党も立憲民主党も市民連合と約束した13項目には賛成しなけれなならない。

立憲民主党が呼び掛けて国民民主党が乗ってきたと言う経過。
(➡:こう言うことを公開集会の場で言って良いものか?
 内輪の集会と勘違いしているのでは?非道だろう!)

電力総連が原発ゼロに乗ってくるか?
一応国民民主党は、2030年には原発ゼロを言っているが、
電力総連は、「実現しっこ無い」と居直って黙認している。
(➡:こう言うことを公開集会の場で言って良いものか?
 電力総連を主要構成団体とする連合の本音は良く判るが)

本気で政権を取ると言う姿を国民に見せる。

衆参同時選挙の話があった時には過半数の233立てようとした。
少なくとも立憲民主党だけで150から160立てようとしていた。

実際には同時選挙は無くなった。

9月に成って、福岡でも候補者擁立を目指して調整中だが
今決まっているのは4・5人。

福岡では投票率は極めて低かった。

一方では自民党と公明党の票が300万票程減った。
(巻きが入り)
時間が来たので終わります。

******************

フロアからの質問に答える。

(➡:全体として仕込み質問は無く、厳しい声が多かった。
 エールを挙げた質問は無かった。
 また、「れいわ新選組」への共感の声が多数出た)

*****

パートナーズとは何か?
放ったからしにされている感じ
質問をSNSに入れたら一方的に削除された。
更新手続きについて地元から連絡がありますとなっていたのに
連絡無いまま退会扱いのハガキが来た。
そう言う扱いが支援者を減らす結果になっているのでは?
れいわ新選組との差別化は?
日韓関係については如何か?
自民党と変わらないことを言っている。

山内康一氏

パートナーズの制度については、放ったらかしと言う声もあるが
今日のような集会を2回実施している。
メール登録をして頂いた方にはメールニュースを発行し、
アンケートを5回程行なっている。
山内個人のFacebookへの友達申請はお断りしている。
承認申請は基本的にはしていない。

合同会派の問題。
全ての人が参加して決めるのは実際には難しい。
党大会で基本方針が決まったことは党首や執行部が決定することもあり得る。
合同会派の推進も一定程度トップダウンで決めている。

2017年の衆議院選挙の公約と今回の参議院選挙の公約には一貫性がある。
部分的には詳しく表現。
前回衆議院選挙(2017年10月)は劇場型選挙だった。

れいわ新選組について。
れいわ新選組の手法は勉強して行きたいし参考になるが、
立憲民主党が、そのような手法を取るかどうか判断は別。

もっと、今日のような場を増やして行きたい。
『令和デモクラシー』を進めて行きたい。
(➡:『令和デモクラシー』とか安倍政権の企みの元号を使って
 曖昧な概念のデモクラシーでは、市民は共感しないだろう!
 「国民」と書くと国民民主党と混乱するので「市民」と表現。)

日韓関係
今回の政権は日韓関係を政争の具、選挙に利用している。
韓国叩きが支持率を上げることになると判断だと思う。
外の敵を作って支持率を上げる古い手法。
お隣の韓国とは良好な関係を築くべきである

江崎孝

パートナーズは扱い難い。
労働組合との関係もある。
パートナーズは東京中心の都市型組織。
日韓関係
1965年の協定で終わったと言う感触があり、政権に就いていた時の経緯もある。
本当は和解して欲しいと言う意見も多いが、韓国対応での安倍政権への国民の支持が6割もあると言う現状もある。

*****

フロアから
韓国問題の根幹は韓国の戦時中の日本による支配。
男は徴用工に、女は慰安婦にされた。
それを推進したのは商工大臣であった岸信介。安倍晋三の祖父。
1965年は 朝鮮戦争後の混乱が まだ治っていない頃。
安倍晋三が、一言謝罪の姿勢を見せれば此処までの事態には至って無かった。
三菱重工は賠償金を支払う意思があったが、安倍政権が抑えた。
意地を張らずに話し合うことが大事。

フロアから 北九州の方
今度の衆議院選挙は天下分け目の関ヶ原
徳川家康が勝利したのは豊臣恩顧の武士も受け容れたから。
野党統一の重要性を訴える。
消費税の問題。
中間層が無くなりつつある。
5%減税で纏まるべきだ。
れいわ新選組の主張を紹介。
新規国債発行の問題。MMT理論を紹介。
れいわも共産党も纏めた5%でやってゆくべきだ

フロアから
今日の集会は昨日初めて知った。
一般市民に対して今日の集会の案内はされていない。
16歳の少女(➡グレタさん)の方が余程迫力がある。
戦争に成った時に何処に逃げるのか?
戦争を仕掛けても巻き込まれてもいけない。

江崎孝さんより

消費税の問題。
立憲民主党内にも様々な意見がある。
5%への削減も含めて論議になるだろう。

MMT理論が浸透して来ているのも確か。
これも論議して行きたい。

市民の皆さんへの働き掛け。
考えて行きたい。

インパクトある質問は、もちろん工夫して行きたい。

戦争してはいけないのは当然

*****

フロアからの質問

差別問題。
虐待の問題、キッズステーション

フロアからの質問

民主党政権時代の財政緊縮政策など、旧民主党政権時の問題が選挙の度に叩かれる。

フロアからの質問

統一会派問題
対応が遅すぎる。
枝野氏の純血主義、孤立主義のせいか?
今回は急に進んだが、安倍政権を倒す為には野党統一は必要。
国民が求めているのは今の安倍政権を終わらせて欲しいと云う事なので大同団結して貰いたい。
「小異を捨てて大同につく」ではなく「小異は残して大同につく」でやって欲しい。

フロアからの質問
地方議員の方々が、もっと頻繁にこう云う機会を設けて欲しい。

フロアからの質問
今は幕末と同じ!
どんな政権を目指すのかキャッチコピーを打ち出すべき。
グレタさんの「地球が危ない」 のような

宗像の片山さん

5年前は5%だった。
増税分は富裕層の減税に使われた。
5年前に戻すだけ。
イージスアショアなどの無駄を無くして財源に充てる。
立憲と付いているのだから日本国憲法を重視してやって欲しい。

【山内康一さんからまとめ】

児童虐待の問題への詳しいお話ありがとうございます。
政策に活かしたい。

政策アンケートは、メール登録者に行い数万の回答を得た。

政党ブロックの件。

悪口の言い合いの件。ファクトに基づいた批判が必要。

統一会派結成が遅すぎた件は私も同感。

明治維新前夜の状況と云うのはその通りと思います。

MMT理論には私は懐疑的です。

法人税率の増税や企業優遇税制の廃止を目指す。

基幹税制としては消費税は必要と考えており、消費税ゼロには反対。

以上。 2019年9月28日(土) 12:10終了

【関連記事】

前回の「立憲アカデミー」をレポートした私のブログ
 JUNSKY blog - 2018年5月19日(土)


福山哲郎幹事長が来福した去年の集会をレポートした私のブログ
 JUNSKY blog - 2018年4月15日(日)




 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:立憲民主党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5423-0383afbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)