FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

関西電力から原発立地自治体へ!ではなく自治体から関西電力幹部に裏金が渡った!

2019年9月27日(金)

【福井・高浜町元助役から関電会長ら6人に1億8000万円】

 最初このニュースをテレビニュースで聞いた時は、
関西電力が原発立地自治体の幹部に裏金を渡したのではなくて、
その逆で福井県高浜町の助役が関西電力の会長・社長・副社長など
幹部に裏金を渡したと言う話で、何かの間違いでは?と思った。

今日の毎日新聞や西日本新聞を見て、これらの裏金は
いわゆる『原発マネー』が還流していたものであることが判った。

20190927_Nishinippon-02.jpg

即ち、関西電力が会社として支出した『原発マネー』が裏で回って
関西電力の幹部個人の私腹を肥やしていた訳である。

故・高浜町元助役・森山栄治氏(今年3月に90歳で死亡)が勝手にやった
ことではなく、おそらく関西電力の幹部と密約でもあったのだろう。

地元有力者であったと云うが、そのような絵図を描けるとは思えず
関西電力側の人間乃至最高幹部の謀議によるものであろう。

ケシカラン話である!!

20190927_Nishinippon-01.jpg

 この西日本新聞の記事の『絵図』は、下記の毎日新聞のものと殆ど同じ!
と云うか全く同じ。 通信社の配信画像か?

・・・・・・・・・
関電会長ら6人に1億8000万円
 福井・高浜町元助役から 原発マネー還流か‬

 毎日新聞 ー 2019年9月27日(金)‬

‪ 
20190927_Mainichi-01.jpg

 関西電力の八木誠会長(69)ら6人が2011年からの7年間で、福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(今年3月に90歳で死亡)から、計約1億8000万円の資金を受け取っていたことが、金沢国税局の税務調査で判明した。同町には関電高浜原発がある。

 関係者によると、会長のほかに岩根茂樹社長(66)、豊松秀己元副社長(65)が含まれる。金沢国税局は昨年1月、高浜原発や大飯原発(福井県おおい町)の関連工事を請け負う高浜町の建設会社への税務調査を開始。同社を端緒に調べたところ、工事受注などの手数料として、森山氏が約3億円を受け取っていたことを確認した。






 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5422-0fc45e07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)