FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【立憲民主党の山内康一衆議院議員と話す会】 市民連合ふくおか主催

2019年9月8日(日)

市民連合ふくおか
「現職国会議員と話す会」第1回

立憲民主党の山内康一衆議院議員


20190909_Shiminrengo_Yamauchi-Koichi-01.jpg


福岡市中央市民センター・視聴覚室にて
2019年9月8日(日) 18時30分〜20時30分

たっぷり2時間に亘る集いでしたが、重要な点は以下のようなことでした。
(引用者:私の判断が含まれています)

☆ 参院選に向けて【市民連合】と4野党1会派が締結した
  13項目合意事項は立憲民主党の政策的方向性が一致しているので
  来る衆議院選挙でも継続して有効である。
 (山内康一さんは13項目全体ではなく、各項目を復唱して有効性を確認)

☆ 参議院選挙で与党が『勝利』した6つのポイント(略)

☆ 参議院選挙で野党が獲得した成果(略)

☆ 投票率と野党の「打ち出し」の問題(略)

☆ 消費税5%減税の立場には立たない。 安定税源として必要。
  法人税・所得税・金融税制など全体を見直し再分配を変えて北欧型に。

☆ 立民は即時原発ゼロの立場だが各党には違いもある。 しかし原発ゼロを
  目指すと言う点で一致できる国民民主党とも連携したい。

☆ 私は「2大政党制」には否定的。欧州の多くでは比例代表制が採用され
  緩やかな多党制で連立政権を造るのが当たり前。
  米英だけを見て「2大政党制」はブームが起こったが様々な問題が出てきている。

☆ 参議院選挙では、早くから一本化できていた選挙区では勝率は高かった。

☆ 共産党・れいわには真ん中から左側を国民民主党には右側を分担して
  頂いて立憲民主党は野党第一党として責任を果たす。

☆ 本気で政権を目指す政権構想
  ただし、現状は「統一会派」の立ち上げで手いっぱいの状況とのこと。
  ➡ 引用者注:上記理由で本格的な「政権構想」構築迄には至っていない。

他にもオフレコ発言が幾つかありましたが、その辺は文字通りオフレコで。  
  

以下、雰囲気を伝える写真

20190909_Shiminrengo_Yamauchi-Koichi-03.jpg

20190909_Shiminrengo_Yamauchi-Koichi-04.jpg

20190909_Shiminrengo_Yamauchi-Koichi-05.jpg

20190909_Shiminrengo_Yamauchi-Koichi-02.jpg


【今後の日程】会場と時刻は同じ
福岡市中央市民センター・視聴覚室にて
 18時30分〜20時30分

稲富修二・衆議院議員(国民民主党: 9月16日・祝)

田村貴昭・衆議院議員(日本共産党:10月5日・土)



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:立憲民主党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5403-0bbb859e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)