FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

国会に大きなムーブメントをもたらした【れいわ新選組】の革命!

2019年8月12日(月)

 重度の障害を持つが明確な意見を持つお二人を国会に送り込んだ
山本太郎氏の行動は、ある意味『新しい革命』だと私は考えます。

 国会議事堂が建築的に改造されるだけではありません。

 野党はもちろん与党も取り込んで対応せざるを得ない状況を
造り上げているのですから。

 当初「国会の予算を二人だけの為に使うのは如何なものか?」と
差別意識丸出しで攻撃していた時代遅れの国会議員もいましたが
今や、そういう差別的な発言が『恥』であることが認識され始め
声高に発言し続けることさえできなくなっています。

 時代遅れの国会議員の意識に痛打を浴びせたと云う点でも
【壮大な無血革命】だったと言えるでしょう。

 国会で船後靖彦議員のサポートをする佐塚みさ子さんへの
インタビュー「政策より意識変えたい」が今日(8月12日)の
西日本新聞に掲載されていました。


20190812_Nishinippon-02.jpg

次は、いわゆる議会のバリアフリー化への九州での取り組みを検証する記事。

20190812_Nishinippon-01.jpg

上の記事の関連記事で、実際に障害を持つ大牟田市の議員の意見

20190812_Nishinippon-03.jpg

*********************

話変わって、日本ジャーナリスト協会が招待した
山本太郎さんの記者会見の様子。




落ち着いた口調で時にはジャーナリストの怠慢を暗に指摘する
部分もあるなど説得力ある発言が続く!(2時間弱)

******************

ちょっと方向性が変わって、【れいわ新選組】の比例代表得票率を
市区町村別に比較した 【TOP40】 自治体の一覧表。

Reiwa_Up40.png

沖縄の創価学会員を東京選挙区から立候補させた効果が
明瞭に出ている。

【れいわ新選組】の得票状況を自治体ごとに細密に分析。
前回衆議院選挙時(2017年)に発足した【立憲民主党】に
期待した有権者の票が今回は【れいわ新選組】に移動した
と云うのがアウトライン(細かいとことは元記事参照)
日本共産党・社民党からの大きな移動は無かったとのこと。

衆議院比例ブロックや小選挙区単位の分析は見たことがあるが
市町村単位まで分解した詳しい分析は初めて見た!

どれだけの時間と労力を掛けられたことだろう!
努力に敬服いたします。

この分析の元記事は、こちら (↓)


立憲民主党の票はれいわ新選組に流れたのか
(第25回参院選精密地域分析Part1)
三春充希(はる) ⭐みらい選挙プロジェクト

2019/08/12 19:21



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5375-7dc4f85c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)