FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「いまに問う 憲法九条と日本の臨戦体制」 福岡県保険医協会講演会

時宜にかなった講演会が開催されるとの御案内が「あんくる トム 工房」のブログのお知らせで発表されていた。

自衛隊・情報保全隊と名乗るスパイ組織による、9条の会を含む国民の運動を監視していた事実が明らかになった今、このテーマでの講演は興味深いものである。

 ちょうど、6月10日しんぶん赤旗に纐纈 厚(こうけつ あつし)教授のコラムが載っていました。
『自衛隊の監視活動 「市民に銃口」の事態も』

 自衛隊が軍隊としての機能を発揮するには、平時から「反戦運動」「反軍運動」「反軍思想」を抑え込む体制を整えなくてはいけません。だから、イラク戦争を好機ととらえ、こんな異常なまでに詳細な調査をしていたと思います。

 情報は米軍にも流れ、自衛隊、警察、米軍が三位一体となって日本国民の動きを監視する事態が想像以上に進んでいる。

以下、「あんくる トム 工房」のブログより引用します。

********************************

講演会のお知らせ
 「いまに問う 憲法九条と日本の臨戦体制」

講  師 : 纐纈 厚(こうけつ あつし)(山口大学教授)
日  程:6月16日(土)16:00〜18:00
場  所:福岡県保険医協会・会議室

     博多駅・音羽公園近く
     (福岡市博多区博多駅南1丁目2−3 博多駅前ビル8F)
       TEL092−451−9025
                 
  一般市民参加歓迎で参加費無料

合同主催:福岡県保険医協会 被爆医療・核廃絶対策部会
      核戦争防止福岡県医師・歯科医師の会(反核医師の会)

 
講師のプロフィール:纐纈 厚(こうけつ あつし)
 1951年岐阜県生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士課程終了。
現在山口大学人文学部教授。専攻日本近現代史。政治学博士
『侵略戦争 歴史事実と歴史認識』(ちくま新書)、
『近代日本政軍関係の研究』(岩波書店)、
など戦前史の著書と並び、
『文民統制 自衛隊はどこへ行くのか』(岩波書店)
『憲法九条と日本の臨戦体制』(凱風社)など
軍事化に警告を発する論文・著書も多い。

********************************

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************


関連記事
スポンサーサイト



コメント

TBありがとうございます

嶽村さんみたいに、いろいろはありませんが、同時間に、みんなで街頭宣伝を、と、計画しています。行きたいな、と思うのはなかなかいけませんね~
センターの総会には、行きたい、と思っているのですが。
ちょっとあやしいですね。会費もたまっていそうなので、行きたい、聞きたい、と、思っているのですが。
センター総会の翌日は、かわいい若者カーを見に、福岡に行きたいな、と。大きな声じゃ言えませんけど。

  • 2007/06/11(月) 00:02:40 |
  • URL |
  • ひとみ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

たくさんのこと

16日は、たくさんの催しが。

纐纈さんのコメントが、しんぶん赤旗に掲載されましたね。
14時から婦人会館で「平和のための福岡女性のつどい」で、早乙女勝元さん。
18時から早良市民でまのあけみコンサート。
15時から校区の不法看板撤去に参加要請をされています。

次の日が保育センター総会なので、資料ができなければ、どれにも参加できません。   悲しい。

井上芳雄君母に、さやかちゃんの所属する宝塚花組の梅田での公演切符を予約しました。選挙中なので、日帰りで、娘と2人で楽しみます。宝塚って初めてです。

  • 2007/06/10(日) 23:28:21 |
  • URL |
  • 嶽村 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/535-2e6b1fa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)