FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

この10年ほどの選挙で自民党の『絶対得票率』は僅か17%前後!

2019年7月7日(日)

きのう facebook への投稿を見ていたら注目すべき図表を発見!

民主運動をしている人たちには良く知られた 中野晃一さんの投稿!

20190706_Nakonokouichi.jpg

中野晃一さんが投稿した、この図表は重要。

麻生自民党が大敗した時より安倍自民党が大勝した時の方が
『絶対支持率』が低かった!

この図表によれば『絶対支持率』は、この10年来ずっと17%程度。

すなわち有権者の圧倒的多数 83%は自民党政権を選んだ訳では無い!

小選挙区制マジックで、17%の支持票で過半数を超える議席を
獲得することができると云う制度が問題です。

逆に考えると、有権者の投票行動 の僅かな変化で政権交代が
起こったことを示す解り易い事例です。

また図表からは【投票率】が決定的だったことが判ります。

一方で、2012年の民主党大敗は、当時の民主党の状況も反映されているでしょう。

野党統一が実現した今回の参議院選挙では、2016年に続き
大きな変化を作り出せる可能性=希望を示しています!

改憲勢力を参議院の総議席の2/3未満に抑え込めば、
少なくとも改憲の発議が国会ではできなくなるのですが
そのためには、5議席奪い返せば済むのです。

もちろん、それだけに満足せず立憲野党で過半数を目指すべきですが
有権者に『届き得る最小目標』を示すことで投票行動を促す契機に
なるかも知れません。

中野 晃一さんのメッセージ
2019年7月4日 23:05
この表は衆議院選挙ですが、同日選がなくなったことで参議院選挙までなくなったかのような今のムードでは投票率が50%を切ってしまう流れです。
とにかく皆さん、投票を呼びかけましょう。






関連記事
スポンサーサイト



テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/5338-4de6f20c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)